/ 愛犬の健康のために / 犬のコラム / 犬に玉ねぎをあげたらダメ!その理由とは

犬に玉ねぎをあげたらダメ!その理由とは

最終更新: 2020.12.30
犬に玉ねぎをあげたらダメ!その理由とは
\ SNSで友人にシェアしよう /

犬や猫に玉ねぎはいけないとよく言われます。しかし、なぜ犬に玉ねぎを食べさせてはいけないのでしょうか。その理由を知ることで、愛犬の健康をしっかり守ることができるようになります。

ただ、注意しなければならないこともあり、カレーやハンバーグ、野菜炒めなど、玉ねぎを直接あげなくても、ネギ類が入っているような料理を食べさせてしまうこともあります。

今回は、犬に玉ねぎをあげてはいけない理由や、食べさせてしまった時の対処法、ネギ類以外に犬に与えてはいけないものなどについて紹介しましょう。    

犬に玉ねぎなどのネギ類を与えてはいけない理由    

犬にネギ類を与えてはいけない理由、それは、与えることで「玉ねぎ中毒」を引き起こしてしまうことがあるからです。

玉ねぎ中毒の原因となるのは、「アリルプロピルジスルフィド」という物質です。この物質が赤血球のヘモグロビンを酸化させ、貧血などの中毒症状を引き起こしてしまいます。

アリルプロピルジスルフィドは、玉ねぎだけでなく、長ネギ、ニラ、ニンニクなどにも含まれているため、ネギ類全般は犬にとって有害となってしまうのです。

 

また、アリルプロピルジスルフィドは加熱しても犬に対しての毒性は失われません。

そのため、焼いたネギや煮たネギでも関係なく、犬が食べてしまうと身体に良くないことが起きてしまうことになります。

ネギを使って調理すると、汁や他の具材にも中毒性の物質がいきわたってしまいます。

ネギを完全に取り除いたとしても、ネギを具材として使用したみそ汁やスープにはネギの成分が溶けだしているので、このような料理は愛犬に与えないようにしなければいけません。

犬に玉ねぎをあげてしまったときに起こる症状    

犬に玉ねぎを与えると、玉ねぎの成分で赤血球を破壊し、溶血性貧血という種類の貧血を発症させてしまいます。

犬が貧血を起こすと、おしっこの色が赤っぽくなる、歯茎や舌の色が白くなる、食欲低下や下痢などの症状が現れることがあります。

ただ、ネギ類を食べさせた直後に症状が出ることはあまりありません。症状は、通常3~4日後、大量にネギ類を与えた場合は、一日後に玉ねぎ中毒の症状が現れます。

 

では、どれくらいの量の玉ねぎを与えると、玉ねぎ中毒を発症するのでしょうか。

玉ねぎ中毒に陥る摂取量は、体重1kgあたり15~30gと言われています。

しかし、中毒の発症には個体差があり、大量に食べても平気な子もいれば、一口食べただけで体調を悪くしてしまう子もいます。時間が経つにつれ、症状は悪化していき、場合によっては死に至るケースもあるようです。

愛犬がいつもより元気がないと感じたならば、動物病院に連れていくことも検討してみましょう。

犬が万が一玉ねぎを食べてしまったらどうすれば良い?    

犬が玉ねぎをそのままの状態で食べることは少ないですが、カレーや野菜炒めなど、美味しく調理されているのならば、食べる可能性は高いでしょう。

食べさせる気がなかったとしても、ちょっと目を離したすきに食べられてしまうことも考えられます。

食べてしまった時は、犬の様子を見ながら適切に対応をすることが大切です。ここからは、万が一食べてしまったらどうすれば良いのかを紹介します。

口から玉ねぎをすぐに取り出す

食べてから時間が経っていないならば、すぐに取り出すことで中毒の発症を抑えることもできます。

ネギ類を口から取り出し、口周りについているネギのエキスを布などで拭き取るようにしてみましょう。

飼い主の手にネギのエキスが付いている場合、それを犬が舐めるとネギ中毒を起こすこともあります。吐き出させる際は、しっかりと手を洗ってからおこなうことが大切です。

塩を使って玉ねぎを吐かせる

玉ねぎやチョコレートなど、中毒となるものを食べさせた場合は、塩を使って吐かせるという方法が効果的になることもあります。

やり方は、小型のスプーン一杯の塩を犬の舌にのせた後、水を飲ませる、これを7回ほど繰り返すです。塩と水を飲ませることで、嘔吐させることができることがあります。

ただ、塩分を過剰に与えると犬の身体にも悪い影響を与えるので、無理のない範囲でおこなうことが大切です。塩で吐かない場合は、犬の口の中に指を入れ、刺激を与えながら吐かせた方が良いでしょう。

動物病院に連れていく

一番確実なのは、様子がおかしいと感じた際、動物病院に連れて行って獣医師に見てもらうという対処法です。

犬の口からネギを全て吐き出させるのは難しいということもありますし、元気がない場合、別の病気の症状が隠れている可能性も考えられます。

動物病院に連れて行くならば、現場でネギ類をどのくらい食べたのか、いつ食べたのか、摂取後に食べさせたものや犬がどのような行動をしたのか伝えられるようにしておきましょう。

それらの情報が、愛犬の症状改善のヒントになることもあります。

玉ねぎ以外の犬に与えてはいけない食材まとめ    

犬にあげてはいけないもので一番ダメなのが、玉ねぎ、長ネギ、ニラ、らっきょう、あさつきなどのネギ類です。

しかし、ネギ以外にも中毒性物質を持っていたり、犬に対して害になったりする食べ物もあります。飼い主はそれらについても深く知る必要があるので、紹介しましょう。

チョコレート

チョコレートには、デオブロミンという犬にとって有毒となる成分が含まれています。

中毒を起こすと、下痢、嘔吐、不整脈などの症状を引き起こし、最悪の場合は命を落とすこともあるので絶対に与えないようにしましょう。

香辛料

唐がらしやわざび、コショウなどは胃腸に影響を与え、食欲不振や下痢、嘔吐などのトラブルの原因になることがあります。

香辛料は犬の胃腸をいたずらに刺激し、不調の原因を作りかねないので、与えるのは避けた方が無難です。

ぶどう

ぶどうを犬に食べさせると、下痢や嘔吐などの中毒症状を引き起こします。また、ぶどうには腎毒性があり、場合によっては腎不全の原因にもなることもあるので気をつけましょう。

玉ねぎは絶対に与えないようにしよう    

玉ねぎをはじめとしたネギ類は、犬にとって危険な食べ物の一つです。犬があやまって口にすることのないよう、日頃から近づけないように対策しておきましょう。

万が一与えてしまった場合は、「大丈夫だろう」と安易な判断はせず、口から取り出すなどの対処をすることが大切です。犬というのは雑食性で、比較的何でも食べる傾向があります。

人間が普段食べているものの中には、犬が食べてしまうと命の危険を脅かすものがあるので、人間が食べられる食材などをドッグフードに混ぜる場合は気を付けましょう。

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
30日間全額返金補償付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

1.1kgとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重3kgのトイプードルで約7日分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り30日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日100名様限定モニターはこちら
\ SNSで友人にシェアしよう /