> 犬の飼い方/育て方 > 犬の耳が赤いのは病気?原因と対策

犬の耳が赤いのは病気?原因と対策

最終更新: 2021.11.10
犬の耳が赤いのは病気?原因と対策
\ SNSで友人にシェアしよう /

犬の耳は非常にデリケートで、ちょっとした刺激によりトラブルが起きやすい部位と言えるでしょう。

健康な犬の耳は、白色か薄いピンク色ですが、ときに赤く変色することがあります。これは、ストレスや病気など体調不良のメッセージかもしれません。

飼い主は犬の耳の色に注目すべきなのです。愛犬の耳が赤い時は、どんな原因が考えられるのでしょうか?また、耳の赤みが併発しやすいその他の症状や、耳の赤い犬について取るべき対策について解説しましょう。

犬の耳が赤い原因  

体温が上がったとき

子犬などが遊びに夢中になって駆け回った後、体温の上昇により耳の赤みが出ることもあります。元気な様子なら、一時的に耳が赤くなっても何ら問題はありません。

耳の中にダニがいる場合

犬はダニが付きやすく、耳の中にもミミヒゼンダニ等が入り込む事例が少なくありません。こうした小さなダニが耳の中で活動すると、愛犬は激しい痒みに悩まされます。

ダニは他の犬猫から感染するため、多頭飼いだけでなく、散歩中に他の犬と接触する場合も注意が必要です。

アレルギー

食物や植物などのアレルギーによって耳の赤みが生じることもあります。

ドッグフードの添加物が原因となることもあるので、アレルギー体質の愛犬のために、着色料や保存料といった添加物の含まれないドッグフードを選ぶ工夫が必要です。

細菌や酵母菌の繁殖による炎症

耳の中にいる細菌やマラセチア菌といった酵母菌が増殖すると、外耳炎などの炎症を起こして耳が赤くなるケースも見られます。

犬の耳が赤い時に併発したら注意すべき症状  

犬の耳が赤くなっている時は、炎症を起こしていることが多く、痒みや大量の耳垢など様々な症状が見られます。

腫れや悪臭を伴う場合は、外耳炎の可能性が高いでしょう。

特に、耳垢の色が黒や茶色になったり、湿ってべたついたりする場合は、他の病気も疑われることから獣医に相談することが望ましいと言えます。

愛犬は、耳の不快感を取り払おうとして、足で耳を頻繁に掻きむしったり、首を激しく振ったりします。耳だけでなく、頭や首を掻こうとすることもあるでしょう。

飼い主が心配になり、愛犬の耳に触ろうとしたら、極端に嫌がって逃げたり唸って噛みつこうとしたりすることも珍しくありません。  

犬の耳が赤い原因になる病気

#耳血腫

犬の耳たぶが赤みを帯びるだけでなく、腫れている場合は、耳血腫が疑われます。

耳血腫になると、耳たぶの血管が損傷してうっ血し、赤く膨れてしまうのです。愛犬が首を振ったり、耳を足で激しく掻いたりするだけで、血管に傷が付き耳血腫になることもあるので、飼い主は注意しなければなりません。

#アレルギーによる炎症

犬も人間と同様にアトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎にかかります。アトピーやアレルギーが外耳炎を併発すると、炎症により耳が赤くなるのです。

特に、垂れ耳の犬種は耳の中の通気性が低く、炎症を起こしやすいでしょう。

また、耳の中の被毛が多いシーズーやヨークシャーテリアといった洋犬も、アトピーに罹患しやすいため気を付けなければなりません。柴犬も同様です。アトピーは全身に症状が出るものですが、最初は耳だけに症状が現れることが多く、耳を頻繁に掻き始めたら要注意です。

なお、ほとんどの犬種は3歳までにアトピー性皮膚炎を発症するので、3歳以降の耳の赤みはアトピー以外の原因が考えられます。

#細菌性外耳炎

免疫機能が低下したり、雨期など耳の中に湿気が溜まったりした際に、耳内の細菌繁殖によって外耳炎を起こす犬が少なくありません。

どの犬も耳の中には常在菌がいますが、何らかの要因により常在菌が増殖すると炎症を引き起こしてしまうのです。早期発見できれば点耳薬だけで完治できるものの、放置すると慢性化して聴覚機能に悪影響を与えるため油断は禁物です。

#酵母菌(カビの1種)による外耳炎

マラセチア菌は犬の耳の中に常在する真酵母菌ですが、マラセチア菌の餌となる皮脂の分泌が盛んになると、栄養が過剰供給されて増殖し、外耳に炎症を起こさせます。黒や茶色に変色し、べたべたした耳垢が大量に出るという特徴もあります。

#耳ダニ感染症

耳ヒゼンダニは耳疥癬とも呼ばれる小さなダニで、犬の外耳道に住み着き産卵します。耳ダニが寄生すると激しい痒みをともなうほか、耳垢が黒く変色する事例も報告されています。ダニに取りつかれた愛犬は、痒さのあまり頭を激しく振ったり、耳元をバリバリ掻いたりするでしょう。

耳ヒゼンダニの駆除は容易ではなく、1回だけ耳の洗浄をしても卵が残って駆除後に孵化し、再度成虫が耳の中を荒らしまわるというケースも散見されます。耳ヒゼンダニを放置すると、耳の赤い部分が腫れ上って炎症を起こし、細菌やマラセチアの繁殖を招き、重篤化するおそれもあります。

耳ヒゼンダニは、アトピー性皮膚炎と同様に、外耳以外の頸部・臀部・尾部といった部位にも寄生して炎症を生じる場合もあることから、日頃から十分な耳のケアが欠かせません。

犬の耳が赤いときの対策

耳の赤みを見つけたら、注意すべき他の症状がないか確認しましょう。

耳垢の色や量といった状態に異常がないか調べます。耳の臭いも嗅いでみていつもと違う悪臭がしないかチェックします。

垂れ耳の犬は耳をめくり、内部の様子をじっくり観察しなければなりません。異常に気付くためには、日頃から愛犬の耳が健康だとどんな状態か把握しておくことが不可欠です。また、耳以外の皮膚にも赤い部分がないかよく見ることも必要です。

アレルギーの場合は、耳だけでなく全身が赤くなることもあります。

 

そして、耳の赤みを発見した際に、耳の汚れを取ろうとしてアルコール系の消毒液を用いてはいけません。

耳の繊細な皮膚にアルコールが触れると、皮膚を傷めたり常在菌を必要以上に殺したりするからです。ペットショップで販売している犬専用の耳洗浄液を使いましょう。

愛犬の健康をチェックする項目に、耳の赤みを加えましょう

耳の痒みは愛犬に大きなストレスを与えます。耳の赤みが見つかったら、同時に愛犬が痒みに悩まされているのではないかと考えるべきです。

足で耳を激しく掻く時は、既に深刻な痒さを感じている段階かもしれません。定期的に犬の耳をチェックして赤みが生じていないか確認しましょう。

一時的な赤みなら心配ありませんが、変色した耳垢や悪臭などを伴うようになったら炎症を起こしている可能性が高く要注意です。

なかなか退かない赤みが見つかったら、腫れや痒みがひどくならないうちに動物病院に連れていくことが大切です。

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
15日間全額返金保証付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

400gとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重2~3kgの小型犬で約7食分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り15日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日100名様限定モニターはこちら
\ SNSで友人にシェアしよう /