タイムセール
あと 3時間
7日間
お試し
980円/kg

「もっと良いご飯を食べさせたい」「うちの子が食べてくれるか不安・・・」
そんな飼い主様にオススメです!

今すぐ
注文

購入前の注意!ヒューマングレード・ドッグフードの正しい見分け方を知ろう!

「可愛い愛犬にはいつまでも健康に長生きしてもらいたい」と考える飼い主は多いでしょう。

そんな飼い主に注目されているのが、ヒューマングレードのドッグフードです。ヒューマングレードのドッグフードをきちんと見分けて食べさせることで、愛犬の健康維持や長生きに繋がります。

そこで今回は、ヒューマングレードについての概要や重要性、ヒューマングレード・ドッグフードの正しい見分け方について紹介します。

ドッグフードのヒューマングレードとは?

ドッグフードは日本の法律上「食品」ではないと定義されています。
法律上の食品の定義は「人間が口にするもの」となってるため、犬や猫をはじめとしたペットのご飯は含まれていないです。

そのため私たち人間が享受している「食品衛生法」の適用範囲外となっているのです。

これは何が問題かというと、
食品に対して私たちが期待するような、食材品質・管理基準・衛生基準が守られない可能性が高い
ということです。
ペット向けの食品を作っている企業ももちろん自社の運営のために利益を出す必要があります。人間の食品レベルの衛生基準や品質を担保しようとすると莫大なコストがかかりますので、売上を上げるためになるべく安く販売できるよう、製造原価を落とそうとすると、必然的に安全性や品質が犠牲になってしまうのです。

 

そこで注目されるようになったのが「ヒューマングレード」という言葉です。
ヒューマングレードとは、「人間と同じ等級」ということです。

つまり、人間用の食品と同じ品質の材料を使用し、人間向けの食品と同じ衛生基準・管理基準でつくられた、人間が食べても問題のない品質のドッグフードであるということです。

ヒューマングレードのドッグフードはプレミアムラインの製品に多く、愛犬の健康を気遣う多くの飼い主の支持を得ています。

なぜドッグフードにとって「ヒューマングレード」が重要なのか?

ドッグフードの中には、人間ではとても食べられないような品質の悪い原材料を使っているものがあります。

例えば、病気で死んだ動物の肉や骨を使っていたり、腐りかけているような肉を使用しているケースも見られます。また、栄養価の中のたんぱく質の割合を増やすために、鶏肉だけではなく羽根まで原材料になっていることもあります。

さらに、劣化した原材料の味やにおいを誤魔化すために、たくさんの添加物を使っていることがあります。

 

このような材料を使って人間用の食品を作っていれば粗悪な製品になるはずで、恐らく匂いや味で「何か悪いものが入っているかもしれない」と気付く可能性があります。

しかしワンちゃんは人の言葉を話せないため、食いつきの悪さや吠えることでしか飼い主に教えることができず、逆に気付かず食べてしまって体調を崩してしまうこともあるかもしれません。
もしくは、添加物の多く含まれたドッグフードを長い間食べることで病気になることもあるのです。

そのため、このような品質の悪いドッグフードを愛犬に与えないために、人間でも食べられるようなヒューマングレードのドッグフードを選ぶことが重要なのです。

 

また「ヒューマングレード」と言われるドッグフードの中でも、より高品質なものを選びましょう。

なぜなら、人間が食べられる品質ではあっても栄養価が低かったり、抗生物質などの薬品を多く使って飼育したブロイラーを使用して作られている可能性もあります。

そのため、ヒューマングレード・ドッグフードは正しく見分けなくてはいけません。

ヒューマングレード・ドッグフードの正しい見分け方

まず、ヒューマングレードのドッグフードの見分け方に挙げられるのが原材料表示です。

ヒューマングレードではないドッグフードの場合、「肉類」や「肉類(チキン、ビーフ他)」など何の肉が使われているか具体的に書かれていない場合があります。また、ミートミール(肉粉のこと)とのみ書いてあって、やはり何肉かわからないこともあります。
ですので、チキン生肉・ラム生肉・サーモンなど具体的な材料名と「もも肉」「むね肉」など部位まで記載されているものが安全です。

 

また、人間でも食べられるような高品質なドッグフードを作る場合、原材料費が高くなります。

なぜなら、新鮮で安全・安心なフードを作るためには、選び抜かれた材料を使わなければいけないからです。

そのため、ヒューマングレードのドッグフードは値段が高くなる傾向にあります。金額については大体の目安になりますが、1キロ2000円以上であれば高品質なヒューマングレードのだというのが相場観です。

ただし値段だけで判別するのは危険です。

より詳しくチェックするのであれば、動物性たんぱく質を多く使用しているのは高品質なヒューマングレードのドッグフードだと言えるでしょう。

なぜなら犬の祖先は肉食だったので、犬も植物性たんぱく質より動物性たんぱく質の方が消化しやすいからです。そのため、動物性たんぱく質を多く含み植物性たんぱく質が少ない物か、グルテンフリーのフードを選ぶと良いでしょう。

 

それ以外にも、添加物を出来るだけ使っていないものは品質の高いヒューマングレードのドッグフードになります。

厳密に言うと「ヒューマングレード」イコール「無添加」ではないのですが、原材料にこだわっているメーカーであれば出来るだけ合成添加物を使わないで作っているので、より高品質のものを選びたいのであれば原材料表示の添加物の部分も見た方が良いでしょう。

 

また、ヒューマングレードなのは全ての原材料の中の「主要な原材料は何か」を把握することも重要です。

なぜなら、主要な材料だけヒューマングレードであってもその他の材料が低品質であれば、完成したドッグフードは高品質なヒューマングレードとは言えないからです。

さらに、低温加熱やフリーズドライ製法で製造することで、原材料に含まれている栄養成分を出来るだけ壊さないように作っているのであればより安心です。それは、栄養成分があまり壊れていないのであれば、必要以上にビタミンやミネラルを添加する必要が無いからです。

愛犬を思うならヒューマングレードのドッグフードを選ぼう

ヒューマングレードのドッグフードは、健康な犬だけではなくアレルギーを持っていたりと心配な点がある犬にもオススメです。

例えば皮膚病や激しい涙やけは、アレルギー物質や添加物が原因かもしれません。高品質なヒューマングレードであれば原材料がはっきりとしていて添加物も少ないため、原因物質を取り除けるかもしれません。

そのため何か心配な点があり、病院に掛かっても原因がわからないのであれば「ドッグフードをヒューマングレードなどの高品質なものに変えてみる」というのも一つの手かもしれません。

ヒューマングレードのドッグフードをお探しの方へ

ヒューマングレードは商品ページやパッケージに記載されている情報だけでは判別できない場合も多くあります。

しかしココグルメは獣医師・動物栄養士監修のもと製造され、人間の食品と同じ実績のある加工工場で手作りされており、どんな食材が含まれているかも一目瞭然です!

リリースキャンペーン中の限定価格で購入できるので、ヒューマングレードのドッグフードをお探しの方はぜひ試してみてください♪

- 獣医師監修の手作りドッグフード -
CoCo Gourmetとは

新鮮な食材で手作り
総合栄養食基準のレシピ
徹底したヒューマングレード

定期注文はこちら
2回目以降の方
- 手作り以上の愛情を -
獣医師監修手作りドッグフード
3kgのトイプードルで2週間4,480円

※賞味期限は冷凍保存(-18℃以下)した場合で約1年です。期限内に使い切れる量の注文をお願いいたします。※限定キャンペーンへの応募は1世帯あたり1回までとなります。2回目以降の申し込みの場合は通常価格(1箱当たり5,600円)でのご請求となります。(送料・税別) ※体重ごとの給餌量と価格はこちらをご覧ください。※定期購入の変更・解約はご請求日の7日前までに指定の電話番号へのご連絡にて対応致します。※その他購入にあたって利用規約を必ずご確認ください