タイムセール
あと 17時間
7日間
お試し
980円/kg

「もっと良いご飯を食べさせたい」「うちの子が食べてくれるか不安・・・」
そんな飼い主様にオススメです!

今すぐ
注文

ドッグフードの食いつきが悪くなった時の対処法5選

2019.11.04

ワンちゃんと暮らす飼い主にとって、一番重要といってもいいのがドッグフード選びです。

犬は人間と異なり、基本的には毎日同じご飯を食べ続け、一部のおやつを除き、他の食べ物は口にしません。

そのため、ドッグフード選びは愛犬の健康やカラダに影響を与える非常に大きな選択なのです。

ドッグフードの食いつきが悪くなるのは、ワンちゃんを飼っていると1度は起きることです。
ワンちゃんの健康のために、食いつきが悪くなったのを放置せず、ドッグフードの与え方の工夫や選び直しなどをしてあげましょう!

同じドッグフードなのに…急に食いつきが悪くなった!

ドッグフードを急に食べなくなってしまうと「どこか病気にもなっちゃったのかな・・・?」と、とても心配になりますよね?

また、ドッグフードを選び直すのはとても難しく、
なかなかうちのコがいつも食べてくれるドッグフードが見つからない
という声もよく聞きます。

でも安心ください。

ドッグフードの食いつきが悪くなるのは、ワンちゃんを長い期間飼っていると、多くの飼い主が一度は体験する事なのです。

ただし、食いつきが悪いまま放置してしまうのはリスクもあります。

先ほど説明した通り、ドッグフードはワンちゃんにとって唯一と言っていいほどの栄養源です。

食欲が落ちたまま必要な栄養素を取れていないと、元気がどんどんなくなり免疫力の低下にも繋がります。

食いつきが悪くなってしまっても必ず適切な対処を行い、元の食欲旺盛で元気なワンちゃんを取り戻しましょう!

ドッグフードへの食いつきが悪くなった原因は?

ドッグフードへの食いつきが悪くなった時の対処法の前に、まずなぜワンちゃんがいつもべていたドッグフードに食いつかなくなったのか?という原因について整理します。

ドッグフードへの食いつきが悪くなる原因は以下の3つがあると言われています。

原因1: ドッグフードに飽きてしまった

ドッグフードに食いつかなくなる一番の理由は、「いつものドッグフードに飽きてしまった」ということです。

ドッグフードは、一般的なドライフードと呼ばれる種類のものであれば、水分量は10%以下でパサッパサの茶色い塊です。

たとえ栄養が豊富だったり食材の香りが残っていたとしても、人間で言えば「せんべいを毎日食べているようなもの」です。

ワンちゃんたちは基本的に1種類のドッグフードしか食べないので、飽きてしまうのも仕方のない事です。

原因2: 体調不良で食欲が落ちてしまった

食いつきが悪くなってしまう理由の2つ目は、体調不良です。

私たち人間と同様に、ワンちゃんも風邪を引いたり病気になってしまうと食欲が落ちます。

この場合は食欲以外にも、運動量が落ちてしまったり息遣いが悪かったり、排泄物に異常が見つかったりと、色々な部分に影響が出てきます。

体調不良が原因の場合は、速やかにかかりつけの獣医師さんのもとで診断を受けるようにしましょう!

原因3: 老化で食欲が落ちてしまった

私たち人間と同様に、ワンちゃんは老化によっても食欲は落ちてしまいます。

犬は7~8才くらいから高齢犬と言われる年齢になりますが、最近では15才を超える長寿犬も多くいるほど長生きするようになりました。

高齢になるとだんだんと咀嚼能力や、食事を飲み込む能力が弱くなってくるため、特に乾燥したドライフードは食べにくくなってしまいます。

ドッグフードへの食いつきが悪くなった時の対処法5選

体調不良で食欲が落ちてしまった場合は、病気が治ってしまえば食欲は自然に戻ってきます。

しかし単に飽きてしまった場合や、老化によって慢性的に食いつきが悪くなってしまうと、ただ待っているだけでは食いつきは戻ってきません。

そこでこの記事では、ドッグフードへの食いつきを高める方法を5つ紹介します。

対処法1: 温めて与えてみる

食いつきが悪くなってしまった時に手っ取り早く試せるのが、「ドッグフードを温めてみる」という方法です。

ドッグフードは常温で保存している事が多いと思いますが、冬場は寒さ故に冷たくなりがちです。

ワンちゃんにとって一番食べやすい温度は「人肌程度の温度」ですので、レンジや湯煎などで少しだけ温めて与えるのがオススメです。

ただ気をつけなければならないのは、温めすぎるのは危険!という事です。

猫の場合は「猫舌」という言葉がありますが、猫と同様ワンちゃんも熱いのは苦手です。温めすぎてしまった場合は、人肌程度まで冷ましてあげるようにしましょう。

対処法2: お湯でふやかして与えてみる

ドッグフードを温めるという方法と併用して試しやすい食いつき対策として、「お湯でふやかす」という方法があります。

先ほど説明した通り人肌程度に温めることで食べやすくなるだけではなく、一般的なドライフードはワンちゃんにとって「食べにくい」「飲み込みにくい」ご飯です。

お湯でふやかしてあげる事で、水分量を増やす事ができるのでワンちゃんも飲み込み安くなります。

対処法3: トッピングを添えて与えてみる

ワンちゃんがドッグフードに飽きてしまった場合にオススメなのが、「トッピングを添える」という方法です。

ワンちゃんは私たち人間が食べる食材の多くを美味しく食べてくれるので、「ささみ」のような肉類を載せるだけではなく、「トマト」を添えて食感を変えてみたり、「納豆」とまぜて香りをガラッと変えてみたりと色々な方法があります。

ただ注意したいのは、単に添えるだけだとドッグフードの部分だけ残してしまう事があるので、できればスプーンなどでしっかり混ぜてから与えてあげてください

対処法4: 飼い主の手から直接与えてみる

飽きてしまった場合だけでなく、単にわがままでドッグフードを食べない事がありますが、そんな時は「飼い主の手から直接与えてあげる」という方法がオススメです。

普段触れ合っている飼い主の手から直接ご飯を食べる事でワンちゃんも安心できますし、しつけの意味合いもあります。

上記のようなご飯への工夫では食いつきが治らない場合は、直接手で口に持っていく方法がオススメです。

対処法5: ドッグフードを変えてみる

ドッグフードへの食いつきが悪くなってしまった場合、一番効果のある方法は「ドッグフードを変える」という対処法です。

ワンちゃんが食べるご飯には「ドライフード」「ウェットフード」「手作りごはん」など様々な種類がありますが、一般的にドライフードよりウェットフードや手作りのご飯の方が食いつきが良い傾向にあります。

ドライフードへの食いつきが悪くなってしまった場合は、ウェットフードや手作りなどなるべく自然な近いドッグフードに切り替える事も検討してみてください。

ドッグフードを変えて食いつきを取り戻そう!

すでにご説明した通り、ドッグフードはワンちゃんの健康のために重要な栄養源です!

ドッグフードに食いつきが悪くなったら、単にわがままなだけと決めつけず、必要な栄養が毎日欠かさず取れるよう、食いつきを改善できるように工夫してみてあげてください。

いつものドッグフードに工夫をしても食いつきが改善しない場合は、ドッグフードを変えてしまうのがオススメです!

ドライフードでなくウェットフードや手作りフードは食いつきが良いので、ぜひ試してみてください。

食いつきと健康を両立した手作りドッグフード「ココグルメ」

「食いつきがいいドッグフード」というと、嗜好性を高めるような添加物が多く使用されている場合があります。

またウェットフードや手作りフードの場合だと、総合栄養食と言われるワンちゃんに必要な栄養基準を満たしていないものも多く販売されています。

ワンちゃんが毎日食べるドッグフードだからこそ、単に食いつきがいいだけでなく、健康面や栄養面を気にしてあげる事が重要です。

私たちが提供する手作りドッグフード「ココグルメ」は、正真正銘の手作りご飯でありながら、総合栄養食の基準も満たしており、着色料や香料も無添加の安心できるドッグフードです。

ワンちゃんの食いつきにお困りの方は、ぜひ一度試してみてください♪

- 獣医師監修の手作りドッグフード -
CoCo Gourmetとは

新鮮な食材で手作り
総合栄養食基準のレシピ
徹底したヒューマングレード

定期注文はこちら
2回目以降の方
- 手作り以上の愛情を -
獣医師監修手作りドッグフード
3kgのトイプードルで2週間4,480円

※賞味期限は冷凍保存(-18℃以下)した場合で約1年です。期限内に使い切れる量の注文をお願いいたします。※体重ごとの給餌量と価格はこちらをご覧ください。※定期購入の変更・解約はご請求日の7日前までに指定の電話番号へのご連絡にて対応致します。※その他購入にあたって利用規約を必ずご確認ください