/ 愛犬の健康のために / ドッグフードのノウハウ / ココグルメを食べなくなった時の対処法

ココグルメを食べなくなった時の対処法

最終更新: 2021.01.29
ココグルメを食べなくなった時の対処法
\ SNSで友人にシェアしよう /

獣医師監修の手作りドッグフードのココグルメは、水分量が豊富で、新鮮な食材をそのまま使った手作りドッグフードなので、従来のドライフードと異なり、かなり食いつきが良いご飯です。

しかし、ワンちゃんの好き嫌いや飽きやすさ、食べやすさなどは個体差が大きいため、ココグルメを最初は食べていた愛犬も数ヶ月で食べなくなってしまうという場合もあります。

また、愛犬によっては最初与えた時から食べてくれないという子もいます。

この記事では、ココグルメを愛犬が食べてくれない時の対処法についてまとめています。

 

ココグルメを食べなくなったら、まずは体調の変化を観察しよう

ココグルメに限らず、ドッグフードを食べてくれなくなった場合には体調の変化を疑いましょう。

食欲不振の最も大きな原因に、老化が挙げられますが、そうで無い場合には体調になんらかの変化が起こったと考えることが一般的です。

ワンちゃんは実はとても繊細な動物で、大きなストレスを感じたり、周辺環境に大きな変化が起こった場合、体調に不調をきたすことが多々起こります。ですので、ワンちゃんとの日々のコミュニケーションや、行動の変化などから、体調不良を見抜くことが飼い主さんには求められているのです。

「体調不良を見抜くことは難しいことだ」と思われている飼い主さんも多くいらっしゃるかもしれませんが、実は様々な角度からワンちゃんの体調不良を見抜くサインがあるんです。

その代表的な例として排泄物が挙げられます。おしっこの色がいつもと違ったり、おしっこの匂いに異変を感じたり、また、下痢が続いていたりすると体調が悪くなっていることを疑ってみましょう。体に異変が起こきたり、体調不良が続いていると食欲もなくなるもの。これは人間でも同じですよね?

また、排泄物に限らず、体外に排出されるものから体調の変化を見抜くことが可能です。例えば、鼻水や目やになど、ワンちゃん特有の症状がみられることがあります。

体調の変化が食欲不振を招いている場合、その体調の変化を引き起こしている原因を改善してあげる必要があります。

できることから始めていきましょう。

ココグルメを食べなくなった原因は?

ココグルメへの食いつきが悪くなった時の対処法の前に、まずなぜワンちゃんがココグルメに食いつかない原因について一度整理しておきましょう。

ココグルメへの食いつきが悪くなる原因は以下の4つがあると言われています。

原因1: ココグルメに飽きてしまった

ココグルメを食べてくれなくなる一番の理由は、「ココグルメに飽きてしまった」ということです。

ココグルメは、新鮮な食材を使った手作りご飯であるため、従来のドライフードと比較しても食いつき安いご飯です。

しかし、同じご飯を何度も与えていると、人間同様少しづつ飽きてきてしまうことがあります。

原因2: 体調不良で食欲が落ちてしまった

ココグルメを食べなくなってしまう理由の2つ目は、体調不良です。先ほども説明した通り、一時的な体調不良は食欲不振を引き起こします。
私たち人間と同様に、ワンちゃんも風邪を引いたり病気になってしまうと食欲が落ちます。

この場合は食欲以外にも、運動量が落ちてしまったり息遣いが悪かったり、排泄物に異常が見つかったりと、色々な部分に影響が出てきます。

体調不良が原因の場合は、速やかにかかりつけの獣医師さんのもとで診断を受けるようにしましょう!

原因3: 運動量が減っており食欲が落ちている

私たち人間と同様に、ワンちゃんは運動によるカロリーの消費に合わせて、食欲が変化します。

毎日同じように暮らしていても気温や湿度などの様々な要因で、消費カロリーは変動するため、毎日同じように食べてくれない場合もあります。

また、犬は7~8才くらいから高齢犬と言われる年齢になりますが、現代では15才を超える長寿犬も多くいるほど長生きするようになりました。

高齢犬になると徐々に運動量も落ちてきて、意識的に運動させないと食欲も落ちていってしまうため、どんどん元気がなくなっていってしまうので注意しましょう。

原因4: ストレスを感じている

②の体調不良とも大きく関係してきますが、ワンちゃんがストレスを感じていることもドッグフードを食べない原因として考えられます。

ワンちゃんの周りでいつもと違う出来事があったり、日々の生活の中でストレスが原因になりそうな要因はありませんか?

引っ越しがあって大きな環境の変化があったり、飼い主さんのお仕事が忙しくてお留守番の時間がいつもより長かったり、お家の近くで工事が始まって騒音が続いていたりなど、考えられる原因を思い出してみましょう。

原因がわかったら、できることから解決していきましょう。

もちろん自分だけで解決できないこともたくさんあります。家の周りでの工事もその一例ですよね?そういった場合にはドッグランに連れて行ってあげたり、散歩の時間を長くしたりなど、ストレスを解消できるような取り組みをしてみましょう。

原因5: 成長期による体重あたりの量の減少

成長期には身体の成長に合わせて体重も一気に増える時期です。体重をベースにココグルメを与える量を決めていらっしゃる飼い主さんは、「体は大きくなってるのに食べる量が変わらない...」と相対的に考えて不安になられている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、これは生理的な問題ですので、気にしないで大丈夫です。

ココグルメを食べなくなってしまった時の対処法5選

体調不良で食欲が落ちてしまった場合は、病院で診察をうけたあと、病気が治ってしまえば食欲は戻ってきます。

しかし単に飽きてしまった場合や、食欲が低下し食いつきが悪くなってしまうと、ただ見ているだけでは食いつきは戻ってきません。

対処法1: 温めて与えてみる

食いつきが悪くなってしまった時に手っ取り早く試せるのが、「ココグルメを温めてみる」という方法です。

ココグルメは冷凍・冷蔵で保存する商品ですので、そのまま与えてしまうとちょっと冷たい場合があります。

ワンちゃんにとって一番食べやすい温度は「人肌程度」ですので、レンジや湯煎などで少しだけ温めて与えるのがオススメです。

ただ気をつけなければならないのは、温めすぎるのは危険!という事です。

猫の場合は「猫舌」という言葉がありますが、猫と同様ワンちゃんも熱いのは苦手です。温めすぎてしまった場合は、人肌程度まで冷ましてあげるようにしましょう。

対処法2: お湯をかけてふやかして与えてみる

ココグルメを温めるという方法と併用して試しやすい食いつき対策として、「お湯をかけてふやかす」という方法があります。

先ほど説明した通り人肌程度に温めることで食べやすくなるだけではなく、冷たいママのご飯はワンちゃんにとって「食べにくい」「飲み込みにくい」ご飯です。

お湯でふやかしてあげる事で、水分量を増やす事ができるのでワンちゃんもより飲み込み安くなります。

対処法3: トッピングを添えて与えてみる

ワンちゃんがココグルメの味に飽きてしまった場合にオススメなのが、「トッピングを添える」という方法です。

毎日トッピングが必要だとすると大変ですが、まだ食いつきが悪くない時から、週に1回程度時間があるときにトッピングをして味を変えておいてあげると、同じご飯でも飽きにくくなります。

ワンちゃんは私たち人間が食べる食材の多くを美味しく食べてくれるので、「ささみ」のような肉類を載せるだけではなく、「トマト」を添えて食感を変えてみたり、「納豆」とまぜて香りをガラッと変えてみたりと色々な方法があります。

対処法4: 飼い主の手から直接与えてみる

飽きてしまった場合だけでなく、単にわがままでココグルメを食べない事がありますが、そんな時は「飼い主の手から直接与えてあげる」という方法がオススメです。

普段触れ合っている飼い主の手から直接ご飯を食べる事でワンちゃんも安心できますし、しつけの意味合いもあります。

上記のようなご飯への工夫では食いつきが治らない場合は、直接手で口に持っていく方法がオススメです。

対処法5: 運動量を増やす

これはココグルメに何か変化を与えるというよりかは、ワンちゃんの身体にアプローチする手法です。

生活週間の変化などによって運動量が減っている場合、お腹が空かずにご飯を食べる量が減ってしまう可能性があります。また、運動不足は筋力の衰えにもつながるため、エネルギーの消費量が落ちてしまうこともあります。

毎日のお散歩は欠かさず、月に2.3回はドッグランに連れて行ってあげるようにしましょう。運動すればお腹も減りますし、筋力がつけばエネルギーの消費のスピードも上がり、ココグルメを食べてくれるようになるかもしれません。

ココグルメのアレンジレシピも試してみよう!

ワンちゃんだって私たち人間と同様に、ご飯に対して好き嫌いもありますし、飽きもあります。

そんな時はぜひ、ココグルメのアレンジレシピも試してみてください!

手作りドッグフードをアレンジしよう!【りんご&小松菜のしゃきしゃきグルメ】

手作りドッグフードをアレンジしよう!【豆腐&トマトのふわふわグルメ】

手作りドッグフードをアレンジしよう!【納豆&たまご丼グルメ】

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
15日間全額返金補償付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

1.1kgとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重3kgのトイプードルで約7日分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り15日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日100名様限定モニターはこちら
\ SNSで友人にシェアしよう /