/ 愛犬の健康のために / 犬の手作りごはん / 魚で作る犬の手作りごはんお手軽レシピ

魚で作る犬の手作りごはんお手軽レシピ

最終更新: 2020.11.20
魚で作る犬の手作りごはんお手軽レシピ
\ SNSで友人にシェアしよう /

ペットのごはんを手作りする人は増えてきています。

しかし、ペットと人間が食べることができるものは違うので、魚を使った犬の手作りごはんはハードルが高いと感じていたり、魚を使いたいけれどもレシピが浮かばなかったりすることもあるでしょう。

手作りごはんは犬の健康を維持できるなど色々なメリットもあります。

そこでここでは犬のごはんに魚を使うメリットや、魚を使ったごはんを作るならどんな魚を使うのがおすすめか、そしてどんなレシピが良いか紹介します。    

犬の手作りごはんに魚がおすすめの理由    

犬の手作りごはんに魚がおすすめな理由は、やはり魚には栄養がたくさん含まれているためです。

魚にはタンパク質やビタミン・ミネラルがたくさん含まれているので、犬の健康を維持するためにも魚を使った食事をメインにするのはメリットが大きいでしょう。

市販のペットフードも栄養を考えたうえでつくられていますが、色々な食材を使っているので、アレルギーで食べられなくなってしまうというケースも多いです。

やはり犬の食事となると肉を選ぶ人が多い分、魚は食べる機会が少ないことから、魚だとアレルギー反応を起こす可能性も低く、安心して食べさせることができるでしょう。

 

それに魚は消化が良いので、高齢の犬や胃腸が弱い犬の食事としても良いですし、体調が優れない時の食事としてもおすすめです。

また、DHAやEPAなどといった魚に含まれている成分は人間の痴呆予防に良いと言われていますが、これは犬においても同様であり、犬の老化防止としても良いでしょう。

また、手作りごはんは人間も犬も同じものを食べることができるのが良いと思っている人もいます。

そのように考えている人の場合、人間も犬と一緒に魚メインの食生活になるので、犬と一緒に健康的な食生活に切り替えることができる点もメリットと言えるでしょう。

犬の手作りごはんに使いたい魚の種類は?    

魚を使った手作りごはんは栄養がたくさん含まれていて良いですが、注意点もあります。まず注意すべきなのがアニサキスです。

アニサキスは人間も気を付けなければいけないものであり、万が一食べてしまうと嘔吐や激しい腹痛を引き起こします。

加熱すれば問題ありませんが、生で食べる際はサバ・イワシ・カツオ・鮭・イカ・サンマ・アジなどに寄生していることが多いので注意しましょう。

また、魚によって骨が大きかったり、固かったりするものもあります。犬は人間のように骨をしっかり噛むということはできないので、骨が少ないかつ柔らかいものを選び、極力骨は取り除いたうえで与えるようにしましょう。

 

これらの注意点を理解したうえでおすすめする魚の種類は白身魚や青魚です。

まず白身魚にはタイやタラ、サケなどが挙げられます。

白身魚は柔らかくて食べやすいので、犬に与える魚に向いていると言えるでしょう。消化が良いことから特に体調が悪い時におすすめです。

青魚はDHAやEPAを多く含んでおり、アジヤイワシ、サンマなどが挙げられます。健康を維持するにあたって良いので、積極的に食べさせたいところでしょう。

ただ、ビタミンE不足になってしまう可能性があることから、青魚を食べさせる際は食事バランスを考えたり、与えすぎに気を付けたりしましょう。

魚を使った犬の手作りごはんおすすめレシピ1    

それでは魚を使った犬向けのおすすめレシピを紹介します。

まず紹介するのがイワシを使ったつみれの豆乳煮込みです。イワシにも豆乳にもたくさん栄養が含まれているのでバランス良い食事を意識したい時におすすめのレシピと言えるでしょう。

これを作る際はまず鶏ひき肉と3枚おろしにして骨を取り除いたイワシ、豆腐、そして野菜をフードプロセッサーにかけます。使用する野菜はその時期の旬の食材を使うのがおすすめです。

ただ、つみれにすることを考えると食感の良い葉物野菜や根菜を使うのが良いでしょう。また、白菜や人参など明るい色の野菜を使えば見た目も良くなるのでおすすめです。

 

しっかり具材が混ざったら、2cmほどの食べやすいサイズに丸めましょう。

あとは沸騰した豆乳につみれを入れて煮込むだけです。そして盛り付けの際にも彩りを考えて、茹でたほうれん草や白菜を盛り付けるとなお良いでしょう。

このメニューの場合、塩などで味付けをすれば人間も同じものを食べることができます。人間の身体にも良い食材がたくさん入っているので、犬も飼い主も健康的な食事をとれるのがこのメニューの魅力と言えるでしょう。

それにつみれは冷凍保存できるので、少し多めに作っておくのもおすすめです。ただ、犬に与える際はしっかり冷まして与えるようにしましょう。

魚を使った犬の手作りごはんおすすめレシピ2    

次に紹介するのが鱈とたまごのあんかけお粥。こちらは少し犬のお腹の調子が悪い時におすすめのメニューです。

体調が悪い時のご飯は栄養不足になってしまいがちですが、野菜をしっかり入れることで栄養もたっぷりなお粥になるでしょう。

こちらもイワシを使ったつみれの豆乳煮込みと同様、味付けに塩や出汁を使うことで人間も一緒に食べることができます。まずはお粥の準備から始めます。

ごはんを入れるのも良いですが、煮込む時間を減らしたいならごはんを炊く際に通常よりも水を多くしてお粥の状態で炊くのがおすすめです。

 

ごはんの準備ができたら身をほぐして骨を取り除いた鱈とごはんを一緒に煮ます。鱈に関してはお腹の調子に合わせて身を小さめにしたり、皮を取り除いたりしましょう。

鱈に火が通って身の色がはっきりとした白になったら野菜を入れます。野菜に関しては食物繊維を多く含むキャベツなどの葉物野菜がおすすめです。

そして本くず粉や水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を入れたら完成となります。お好みで青のりや黒ゴマなどをかけると見た目が良くなりますし、さらに栄養もとれて良いでしょう。

魚を正しく使って愛犬に手作りごはんを与えよう

魚に関しては加熱して骨をしっかり取り除きさえすれば犬に与えても問題ありません。

栄養がたくさん含まれているうえに、飼い主も同じメニューを食べようと思った際に作れるメニューも多いので、飼い主も犬も魚を使った手作りごはんで健康的な生活を送れるでしょう。

もちろんここで紹介したメニュー以外にも魚を使った犬用ごはんのレシピはたくさん存在します。

ただ、魚の味が苦手な犬も多く、与え始めは食べてくれないこともあるので色々なメニューを試してみてください。

 

魚を正しく使って初心者が愛犬に手作りごはんを与える時はこちらもチェック

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
15日間全額返金補償付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

1.1kgとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重3kgのトイプードルで約7日分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り15日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日100名様限定モニターはこちら
\ SNSで友人にシェアしよう /