/ 愛犬の健康のために / 犬のコラム / 犬は柿を食べれる?与え方や注意点を紹介

犬は柿を食べれる?与え方や注意点を紹介

最終更新: 2021.01.05
犬は柿を食べれる?与え方や注意点を紹介
\ SNSで友人にシェアしよう /

寒い季節の味覚として日本で親しまれたフルーツといえば柿です。

人間が食べるだけなら問題のない柿ですが、犬を飼っている家だと人が食べているのを見て欲しがられてしまう事もよくあります。

できれば犬の喜ぶ事をしてあげたい物ですが、柿を犬に与えて健康被害などが起きるリスクを考えると、悩むことでしょう。

そこで以下では「犬に柿を与えても大丈夫か」について、柿の持つ栄養価や考えられるリスク、犬に与える事のメリットから与える際の注意点なども含めて解説していきます。    

ズバリ!犬は柿を食べれる!    

結論から言えば、犬に柿を与えることは可能です。

柿は犬が少量摂取しただけでも危険な成分というのは含まれておらず、量を守って与えることで特にこれと言った害もないので、安心して与えることの出来るフルーツの一つなのです。

また柿の持つ成分のいくつかは犬にとっても有用な物が含まれており、適量の摂取なら返って健康的な体を作るのに役立ってくれる事もあります。

しかし健康な体というのはあくまでも「バランスの良い状態」のことであり、どんな成分であろうとも過剰摂取すれば体調を崩してしまいます。

人間と体のサイズが大きく違うので、きちんと犬基準で量を決めてあげる事は忘れないようにしましょう。  

柿の栄養素と犬へのメリット

柿は日本の秋には欠かせない果物として人間には好まれますが、犬にとってはメリットがあるのでしょうか?

まずは柿に含まれる栄養素とその効果について紹介します。

柿に含まれる食物繊維

柿は種の周りにあるゼラチン上のプルプルが特徴的ですが、あれはペクチンと呼ばれる水溶性の食物繊維です。

過剰な糖分の吸収を防いでくれるので血糖値の急上昇を防いでくれる効果があります。

また食物繊維は腸内細菌の餌となって、活動を活発にしてくれる効果が期待できます。

これにより便が固くなるのを防いで便秘を解消してくれるので、便秘気味の犬に最適な効果と言えます。

しかし食物繊維は過剰摂取すると腸に負担がかかって下痢になることもあります。

柿に含まれるポリフェノール

柿は熟す前は渋いことで知られていますが、この渋みの素となるのがタンニンと呼ばれるポリフェノールの一種です。

タンニンは抗酸化作用や、血管や組織を引き締める作用があります。

これは血中の毒素や悪玉コレステロールを減らすデトックス効果が期待できるので、愛犬の代謝改善に良いとされています。

しかしこの効果と引き換えに腸のぜん動運動を低下させる側面も有り、大量摂取により便秘や下痢など、腸の機能が正常に働かなくなる危険性もあります。

柿に含まれる果糖

甘いフルーツの一つである柿は果糖を豊富に含みます。

糖分は優秀なエネルギー源として活発に走り回る犬にとっては必要な栄養と言えます。

糖分の急上昇は上記の食物繊維によって防ぐことができるので、柿はエネルギー補給に適した食物と言えます。

しかし果糖はそのままではエネルギーにならず、まず肝臓でブドウ糖に変換する工程を必要とします。そのため大量摂取すると肝臓の負担が増してしまう点は注意しましょう。

柿に含まれるビタミンC

優れた抗酸化作用が有名で、人にとっては継続的な摂取が必要な大切な栄養です。

しかし犬は肝臓でグルコースからビタミンCを合成する能力が備わっています。

必要とする量はすでに合成分でまかなえているので、食物から取り入れる必要がないのです。

過剰なビタミンCは尿として排出されるためある程度は大丈夫ですが、やはり大量摂取すると排出するための負荷が大きくなって下痢や軟便を引き起こす危険性があります。

柿に含まれるβカロチン

人参など赤い緑黄色野菜などで有名なβカロチンですが、これは柿にも含まれています。

βカロチンは体内でビタミンAを合成するために使われますが、このビタミンAは消化管や皮膚の、粘膜の保護力を高め、免疫細胞を活発化させる効果があります。

犬の健康に欠かせない栄養素ではありますが、βカロチンからビタミンAへの変換も肝臓で行われます。

変換能力にも限りがあるので、あまり大量のβカロチンを摂取するとその全てがビタミンAに変換することは難しく、食べさせれば食べさせただけ免疫力が上がるというわけではありません。

またこちらも過剰摂取させると危険で、ビタミンA中毒になる可能性があります。

ビタミンA中毒は人間でも深刻な影響を及ぼすことで知られており、腹痛・嘔吐・発疹や頭痛などを引き起こすとされています。

よほど大量に与えない限りは問題有りませんが、やはり与えすぎには注意した方が良いと言えます。

犬に柿を与えるメリットはある?

上記の犬にとって有用な栄養によるメリットに加えて、人と同じものを食べられることに犬がとても喜んでくれる点があります。

犬は群れで生きる動物ですので、飼い主さんに食べ物を分けてもらえることに大きな喜びを感じるのです。

人間しか食べられないものを食べていると、愛犬が羨ましそうにじっと見つめてくる事は多いですし、その視線に絶えながら食べるのを心苦しく思う飼い主さんも多くいます。

柿であれば適量は与えても問題ないので、一緒に気兼ねなく食べられるというのは大きなメリットと言えるでしょう。

犬に柿を与えるときの注意点    

柿のサイズに気をつける

柿はよほど熟していない限りは、基本的にそれなりに歯ごたえのあるシャキシャキとしたフルーツです。

人間であれば入念に噛んで飲み込む事ができますが、犬は少し噛んですぐに飲み込んでしまう事も多く、硬い食べ物を喉につまらせてしまうトラブルも良く起きます。

特に小型犬だとこの傾向も顕著なので、犬に柿を与える時はできるだけ詰まりにくい形やサイズに切り分けて与えるようにする必要があります。

柿の皮や種は与えない

皮にはタンニンが豊富に含まれており、過剰摂取になりやすく、また非常に硬いので詰まりやすいため、皮ごと与えるのは避けた方が良いです。

また種も固く、消化できないため犬の胃や腸に負担をかけることになります。皮や種はきちんと取り除いて与えましょう。

柿を与える量に気をつける

再三になってしまいますが、人間の量感覚で「自分だったらこのくらい食べないと満足できない」と思う量を与えてしまう飼い主さんは多くいます。

しかし犬は人間よりも遥かに体の小さな生き物です。人間にとって柿1個分の量は、犬にとっては4~5個分になってしまいますし、そんなにたくさん食べるとお腹を下してしまうのも当然と言えます。

犬は自力で食べる量を自制する事はできない事も多いので、きちんと飼い主が適量を見極めてあげましょう。

柿は犬にとっても良い栄養が含まれている!でも与えすぎは厳重注意    

柿は犬にとっても有用な栄養素が多く、食物繊維も豊富なので血糖値の急上昇も心配せず与えられる点からも非常に良いオヤツになりえます。

しかし硬いフルーツであることから喉に詰まりやすかったり、人とは体のサイズが違うことから与える量を見誤る飼い主さんが多かったりする問題もあります。

適量を守れば犬にとっても良い食べ物なので、きちんと与え方や量に注意して与える事が肝要です。

しっかりと小さめに切り分けて適量を守り、愛犬と一緒に季節の味覚を楽しみましょう。

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
15日間全額返金補償付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

1.1kgとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重3kgのトイプードルで約7日分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り15日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日100名様限定モニターはこちら
\ SNSで友人にシェアしよう /