タイムセール
あと 17時間
7日間
お試し
980円/kg

「もっと良いご飯を食べさせたい」「うちの子が食べてくれるか不安・・・」
そんな飼い主様にオススメです!

今すぐ
注文

愛犬が下痢をした時は!原因と対策を知ろう

2019.05.20

愛犬の体調不良は飼い主にとって大きな不安です。特に下痢は様々な病気の症状として出る不具合なので、対処方法が分からずに困惑してしまうこともあります。

しかし、下痢は体の水分を著しく減少させる症状なので速やかな対処が不可欠です。愛犬の年齢や品種を問わず、専門病院で適切な治療を受けさせることが重要になります。愛犬を健やかに飼育することが飼い主の務めなので、正しい知識を持つと共に飼育環境の見直しやドッグフードの与え方について学びましょう。

愛犬が下痢になったら危険!?

下痢は人間でも頻繁に起こる不具合なので軽視しがちですが、実際は放置すると死亡する可能性もある危険な症状です。下痢になると体の水分が著しく減少してしまい、様々な不具合を引き起こします。処置が遅れるとそれだけ死亡するリスクが増大するので速やかな治療が不可欠です。家族の一員として飼育している愛犬も同様に、下痢を患ったら非常に危険な状態に陥ります。

犬の体は人間よりも小さいのでその分だけ症状が重篤化しやすいのが理由です。犬の下痢を放置すると大型犬であっても数日で死亡することは珍しくありません。犬は人間のように自身の体調不良を訴えることができないので、飼い主が常に体調管理に気を配ることが重要になります。

犬の下痢は人間のように排せつ物が泥水のようになるのは稀です。たいていの場合、排せつ物としての形を保っているので傍目には下痢であることが分かりにくくなっています。しかし、犬の下痢便は水分が多いことから外観がみずみずしいので光を当てると判別が容易です。下痢便は光を当てると所々で反射して輝く傾向があります。

また、下痢の状態になると消化器官の働きが悪くなり、腸内に有害な細菌が発生します。排せつ物に細菌が作った毒素が混在することにより、肛門から排出された時点で鼻が曲がるような悪臭を放つのが特徴です。排せつ物の強烈な悪臭は時間が経過したことによって腐敗が進み、細菌が大量の毒素を生み出すことで発生します。しかし、下痢の状態では排せつ物が腸内にある時点で腐敗していることから、排出されたばかりであっても強い悪臭を放っています。

犬の下痢の原因と対策は?

愛犬の下痢はその多くが飼い主の不注意で起こります。犬の体は丈夫なので、ごく一部の室内犬を除き、気温が下がる冬季でも屋外で飼育することは可能です。寒暖差に強い頑丈な体を持つ犬が下痢を患ってしまうのは多くの場合、散歩の最中に有害な物を拾い食いするのが原因です。捨てられている飲食物を食べた愛犬が下痢になるのは珍しくありません。人間用に加工された飲食物の中には犬にとって有害な成分が含まれている物があります。

また、人間の味覚に合わせて味付けされている物は殆どの場合、犬にとっては塩分や糖分を摂りすぎる結果になります。そのため、体が拒絶反応を起こしてしまい、中毒の症状の一つとして下痢になってしまうのです。

また、犬が稀に行う排せつ物を食べてしまう行為も下痢の原因として挙げられます。本来は体に不要な物である排せつ物を食べる行為が体に良い筈が無く、当然の如く下痢などの症状を引き起こしてしまいます。排せつ物を食べてしまう原因はストレスや高齢による認知症、栄養不足や空腹など様々です。いずれの場合でも愛犬の健康を損なう行為であり、下痢を引き起こす原因にもなるのですぐにやめさせる必要があります。

しかし、力づくでやめさせてもそれが新しいストレスになってしまい、結局は排せつ物を食べることに繋がってしまうのが問題です。愛犬の異常行動は死亡リスクを増大させる下痢に繋がることから、獣医師による治療が最前の対処法になります。また、飼い主が毎日の飼育の中で与えるドッグフードの品質も見直すことが肝心です。

愛犬が下痢になったらドッグフードを見直そう

愛犬の下痢を解消させるには獣医師による治療が効果的ですが、それだけに頼ってはいけません。愛犬の健康管理は飼い主の責任なので、治療を受けるのと並行して毎日の飼育に関する問題点を取り除く必要があります。最も簡単に実行できるうえに効果が高い方法として、ドッグフードの見直しが挙げられます。毎日の食事で与えるドッグフードの品質の良し悪しがそのまま愛犬の健康状態を左右することを理解しなければいけません。特に下痢を患っている際は体の水分が減少している他、消化器官の働きも弱くなっています。水分が多く、消化しやすい高品質のドッグフードを適量与えるのが愛犬を健やかに飼うための重要な条件です。

下痢を患っている愛犬にはウエットタイプと呼ばれる、水分が多いドッグフードを与えるのが良い方法になります。ウエットタイプは缶詰やレトルトパックに入っている、水分が多く柔らかい作りになっている製品を指すことが多いので見分けるのは容易です。水分が多いので素材の風味が損なわれず、飽きずに食べられるのも利点になっています。

病気療養中の愛犬にはぴったりの製品ですが、その一方で水分の多さは傷むリスクが高いことを理解することが大切です。封入容器を開けて空気に触れされると、その時点から劣化が進みます。気温が高い季節では数時間放置しただけで傷んでしまう製品も少なくないので、ごはんとして与える際は食べ切る量だけを出すのが飼い主の責務です。

近年のドッグフードは愛犬の年齢や健康状態に合わせて含有成分を変えている製品が増えています。下痢を患っている愛犬に与えるドッグフードについても、年齢や品種を踏まえて最適な一品を選ぶのが体調の早期回復に繋がります。

また、病気を患っている愛犬に最適であることを謳う製品でもメーカーによって含有成分に違いがあることから、安全性や栄養バランス、愛犬の好みに合わせて慎重に選ぶのがいつまでも健やかに飼い続けるための心得です。

健康的なドッグフードで愛犬の下痢対策を!

家族同然にかわいがっている愛犬でも自身の体調不良を訴えることはできないので、飼い主が責任を持って健康管理を徹底する必要があります。毎日与えるドッグフードについても同様に、愛犬の体に良い物を選ぶことが飼い主の務めです。

下痢を患った愛犬に対しては消化しやすく、水分が多いドッグフードを選ぶことが重要ですが、愛犬の年齢や品種、他の病気の有無で最適な製品は異なります。獣医師による治療を受けさせると共に、飼い主がドッグフードの正しい選び方を理解するのが愛犬を長生きさせる条件です。

 

下痢や毛並み・毛艶の悪化など、ワンちゃんの健康悪化を示すサインは多くあり愛犬家のみなさまはもちろん意識されているかと思いますが、健康を維持するための食生活には気を配りきれていないことがあります。

CoCo Gourmet(ココグルメ)は獣医師監修のもと製造販売されており、愛犬の健康のために必要な栄養素を全て含んでいるため、これ一つでワンちゃんの健康管理はバッチリです。
まずは7日間からお気軽に試してみてください♪

- 獣医師監修の手作りドッグフード -
CoCo Gourmetとは

新鮮な食材で手作り
総合栄養食基準のレシピ
徹底したヒューマングレード

定期注文はこちら
2回目以降の方
- 手作り以上の愛情を -
獣医師監修手作りドッグフード
3kgのトイプードルで2週間4,480円

※賞味期限は冷凍保存(-18℃以下)した場合で約1年です。期限内に使い切れる量の注文をお願いいたします。※体重ごとの給餌量と価格はこちらをご覧ください。※定期購入の変更・解約はご請求日の7日前までに指定の電話番号へのご連絡にて対応致します。※その他購入にあたって利用規約を必ずご確認ください