/ 愛犬の健康のために / 犬の飼い方/育て方 / 犬が下痢になる原因と家庭で出来る対策

犬が下痢になる原因と家庭で出来る対策

最終更新: 2020.11.17
犬が下痢になる原因と家庭で出来る対策
\ SNSで友人にシェアしよう /

愛犬の体調不良は飼い主にとって大きな不安です。

特に下痢は、正常な体の反応としても、様々な病気のイチ症状としても出るもなので、原因や対処方法が分からずに困惑してしまうこともあります。

下痢の状態が続くと、愛犬の体の水分が著しく減少してしまうため、飼い主は愛犬の便の状態を定期的に確認し愛犬の健康管理をしてあげましょう。

そして病気が原因の場合は、愛犬の年齢や品種を問わず、専門病院で適切な治療を受けさせることが重要です。

愛犬を健やかに飼育することが飼い主の務めなので、愛犬の下痢についても正しい知識を持つと共に飼育環境の見直しやドッグフードの与え方について学びましょう。

愛犬の下痢や軟便は、正常な体質の変化としても、病気のイチ症状としても発生します。
下痢の状態が続くと水分不足に陥ってしまうため、飼い主の方は下痢についてしっかり理解し、適切な対応を取ってあげましょう!

愛犬が下痢になったら危険?

犬が下痢になると体の水分が著しく減少してしまい、様々な不具合を引き起こします。

犬の下痢が人間よりも重篤化しやすい理由は犬の体のサイズが人間よりも小さいため、たったの数日に下痢で処置せず放置していると、脱水症状などより大きな病気に掛かるリスクもあり、速やかな治療医が必要です。

家族の一員として飼育している愛犬も同様に、下痢になったら放置するのではなく何らかの対策を取ってあげるべきです。

また、人間と違って摂取する水分量を自分でコントロール仕切れず(さらに注いでくれないと飲めない)、自身の体調不良を飼い主に訴えることもできないので、飼い主が都度便の様子をチェックし、愛犬の健康状態をチェックしてあげることが必要です。

 

犬の下痢は人間のように排せつ物が泥水のようになるのは稀です。

たいていの場合、排せつ物としての形を保っているので、傍目には下痢であることが分かりにくくなっています。しかし、犬の下痢便は水分が多いことから外観がみずみずしいので光を当てると判別が容易です。

下痢便は光を当てると所々で反射して輝く傾向があります。

 

また、下痢の状態になると消化器官の働きが悪くなり、腸内に有害な細菌が発生します。

排せつ物に細菌が作った毒素が混在することにより、肛門から排出された時点で鼻が曲がるような悪臭を放つのが特徴です。排せつ物の強烈な悪臭は時間が経過したことによって腐敗が進み、細菌が大量の毒素を生み出すことで発生します。

しかし、下痢の状態では排せつ物が腸内にある時点で腐敗していることから、排出されたばかりであっても強い悪臭を放っています。

犬の下痢の原因

愛犬の下痢は大きく、食べ物が原因のものと、体調不良によるものの2種類が存在します。

食べ物が原因の犬の下痢

下痢は犬の体内の消化不良が原因で起こるため、愛犬が口にした物が原因で下痢になることは多々あります。

拾い食いが原因の犬の下痢

犬の体は丈夫なので、ごく一部の室内犬を除き、気温が下がる冬季でも屋外で飼育することは可能です。寒暖差に強い頑丈な体を持つ犬が下痢を患ってしまうのは多くの場合、散歩の最中に有害な物を拾い食いするのが原因です。

捨てられている飲食物を食べた愛犬が下痢になるのは珍しくありません。

人間用に加工された飲食物の中には犬にとって有害な成分が含まれている物がありますので、拾い食いしないように散歩中は目を光らせておきましょう。

人間の食べ物を与えたことによる犬の下痢

また、人間の味覚に合わせて味付けされている物は殆どの場合、犬にとっては塩分や糖分を摂りすぎる結果になります。

そのため、体が拒絶反応を起こしてしまい、中毒の症状の一つとして下痢になってしまうのです。

人間の食べ物はドッグフードと比べて指向性が高いため、ご飯を食べてくると愛犬がねだってくることが多々ありますが、お腹を壊してしまう可能性があるだけでなく、栄養バランスも崩れてしまうので、人間の食べ物はあげてはいけません。

ドッグフードを変えたことによる犬の下痢

多くの飼犬は普段から同じドッグフードを食べ続けているため、腸内の細菌もいつものドッグフードに合わせて活性化しています。

アレルギーや飽きなどが原因で普段食べていないドッグフードに変えると、腸内の細菌が新しいドッグフードを消化仕切れず、お腹を下してしまうことがあります。

排泄物を食べてしまった事による犬の下痢

また、犬が稀に行う排せつ物を食べてしまう行為も下痢の原因として挙げられます。

本来は体に不要な物である排せつ物を食べる行為が体に良い筈が無く、当然の如く下痢などの症状を引き起こしてしまいます。

排せつ物を食べてしまう原因はストレスや高齢による認知症、栄養不足や空腹など様々です。

いずれの場合でも愛犬の健康を損なう行為であり、下痢を引き起こす原因にもなるのですぐにやめさせる必要があります。

食べ物以外が原因の犬の下痢

食べ物が原因の下痢以外にも、体調不良が原因の下痢も多くあります。

食べ物を直近で変えたり変な物を食べさせたりした覚えがない場合は、純粋に体調不良の可能性が高い為、動物病院で診察を受けることをお勧めします。

体調不良による下痢にもいくつか原因があります。

犬がウイルスに感染したことによる下痢

犬の下痢の原因に一番なりやすいウイルスが、パルボウイルスです。
パルボウイルスにより消化管に炎症を起こすことで下痢になりますが、下痢だけではなく嘔吐の症状も見られることがあります。

体力があまりない子犬や老犬の場合は注意が必要です。

寄生虫による犬の下痢

回虫・条虫・鞭虫などといった人間の目にも見える様な寄生虫から、原虫といった目に見えないサイズの寄生虫まで、犬には様々な寄生虫が寄生します。

寄生虫の作用によって犬は下痢をしてしまうことがありますが、寄生虫は成犬よりも子犬の方が起こりやすいと言われています。

その他の病気による犬の下痢

ウイルスや寄生虫とはことなり、子犬ではほとんど見られず成犬や老犬に多いのが、慢性腸炎や腫瘍と言った病気による下痢です。

消化器官に炎症おきたり機能低下すると、下痢として現れることがあります。慢性的に下痢が続くようでしたら、病院でこれらの症状を確認してもらうのも大事です。

犬にとって緊急性の高い下痢症状

下痢は様々な要因によって引き起こされますが、その中でも緊急性の高いものである場合、早急に獣医師に診てもらう必要があります。緊急性の高い犬の下痢症状にはどのようなものがあるのでしょうか?

例えば、血便が挙げられます。血便とは、便に血が混ざっている状態のこと。この場合は、腸に何らかの問題があると考えられます。また、便の匂いがいつもと違う時にも同様に注意が必要です。下痢をしているものの、食欲不振や元気がないような状態が長い間続いている場合、単純な下痢ではなく、それ以外の病気にかかっている可能性も大いにあります。このような状況が長く続いている場合、すぐに動物病院で診てもらうようにしましょう。

愛犬が下痢になったときの対処手順

愛犬が下痢になったときは食べ物が原因の場合と、食べ物以外が原因の場合とでは根本的な解決法は異なります。

また、下痢が続いている間は食事の消化吸収が難しく負担がかかりますし、下痢によって脱水症状にもなってしまうこともあります。

愛犬が急に下痢になった時に慌てないために、対処手順を理解しておきましょう。

STEP1
まずは下痢だけではなく愛犬の症状全体を観察する

前述の通り犬の下痢の原因はウイルス性のものから、食べ物が原因のものまでさまざまな原因が考えられます。

獣医の先生でも「下痢である」という情報だけでは原因を特定するのが難しく、長い間様子を見ることもできないため、飼い主さんが観察しておくのが手がかりとなります。

いつから下痢をしているか?1日何回しているか?出血やゼリー状の粘液は出ていないか?など便自体の状態だけではなく、嘔吐は見られたか?息遣いは荒くないか?食事はたべるか?なども記録しておくと診断に役立ちます。

STEP2
愛犬が下痢になったらご飯や水の与え方を変えよう

下痢をしているときは胃腸が非常に敏感になるので、食べ物が原因などの危険度が低い様な下痢であっても、腸内を物が通るだけで刺激となり、お腹を下してしまうこともあります。

下痢になってしまった場合は、まずは半日~1日ほど絶食させて胃腸を休ませてあげましょう。

また下痢になると水分を必要以上に排泄してしまうため、いつも以上に水分を取らせてあげるのも重要です。
ただし、水分を多く与えてしまい一気に飲んでしまう様なことがあると、それはそれで胃腸に負担がかかってしまうため、少しずつ与えてゆっくり飲ませたあげるように工夫してあげましょう。

STEP3
愛犬の下痢が治らなければ病院へ

一般的には発熱や嘔吐がなく下痢だけの場合は、一過性の下痢であることが多いので、自宅療養して様子を見ても問題ありません。

下痢以外に複数の症状が起きている場合や、1~2日たってもなかなか治らない場合は病院に行って診断してもらいましょう。

ただし老犬や子犬は成犬と比べて免疫力も低く体力も少ないため、早めに病院に行ってあげるのが良いかもしれません。

犬の下痢の場合の病院での治療法って?

愛犬が下痢になって病院に行く場合、どのような治療をされるか不安ですよね?それぞれの原因に対して、様々な治療法があります。そのうちいくつかをご紹介します。

犬の下痢の病院での治療法① ウイルス性の下痢

ウイルス性の下痢の場合、ウイルスを体外に出す必要があります。その際には体力が低下する副作用があるため、対症療法で体力を維持しながら、ウイルスが体外に排泄されるまで待ちます。

犬の下痢の病院での治療法② 腸閉塞

腸閉塞は、多くの場合、食べ過ぎや異物を謝って飲み込んでしまった際に引き起こされる症状です。この場合には外科治療が必要となることが多く、場合によっては手術が必要となる可能性があります。

犬の下痢の病院での治療法③ 寄生虫性下痢

寄生虫によって引き起こされる下痢の場合、体内にいる寄生虫を駆逐する必要があります。この場合には駆虫薬を使用し、体内の寄生虫を殺虫します。

犬の下痢の病院での治療法④ 食事が原因の場合

食事が原因によって下痢が引き起こされている場合には、動物病院で食事内容の変更、食事方法の調整を指導されることがあります。特に、「カリカリ」と呼ばれるドライフードの場合、消化器官等への負担が非常に大きいため、ウェットフードや手作りごはんに挑戦している飼い主さんも最近増加傾向にあるようです。

犬が下痢になったらドッグフードを見直そう

愛犬の下痢を解消させるには獣医師による治療が効果的ですが、それだけに頼ってはいけません。

動物病院の先生は診察を受けに行った時にしか面倒を見てくれませんので、治療を受けるのと並行して、飼い主自身が毎日の飼育に関する問題点を取り除く必要があります。

拾い食いをしたり、人間の食べ物を気軽に与えてしまうことが内容に目を光らせておきましょう!

 

ドッグフード以外を食べさせていないのに、下痢がなかなか治らない場合はドッグフードの見直しを検討しましょう。

毎日の食事で与えるドッグフードの品質の良し悪しがそのまま愛犬の健康状態を左右することを理解しなければいけません。特に下痢を患っている際は体の水分が減少している他、消化器官の働きも弱くなっています。

水分不足を補うのと同時に消化もしやすいウェットフードを選ぶのがお勧めです。

 

ウエットタイプは缶詰やレトルトパックに入っている、水分が多く柔らかい作りになっている製品を指すことが多いので見分けるのは容易です。

水分が多いので素材の風味が損なわれず、飽きずに食べられるのも利点になっています。

 

病気療養中の愛犬にはぴったりの製品ですが、その一方で水分の多さは傷むリスクが高いことを理解することが大切です。

封入容器を開けて空気に触れされると、その時点から劣化が進みます。気温が高い季節では数時間放置しただけで傷んでしまう製品も少なくないので、ごはんとして与える際は食べ切る量だけを出すのが飼い主の責務です。

 

近年のドッグフードは愛犬の年齢や健康状態に合わせて含有成分を変えている製品が増えています。

下痢を患っている愛犬に与えるドッグフードについても、年齢や品種を踏まえて最適な一品を選ぶのが体調の早期回復に繋がります。

また、病気を患っている愛犬に最適であることを謳う製品でもメーカーによって含有成分に違いがあることから、安全性や栄養バランス、愛犬の好みに合わせて慎重に選ぶのがいつまでも健やかに飼い続けるための心得です。

健康的なドッグフードで愛犬の下痢対策を

家族同然にかわいがっている愛犬でも自身の体調不良を訴えることはできないので、飼い主が責任を持って健康管理を徹底する必要があります。毎日与えるドッグフードについても同様に、愛犬の体に良い物を選ぶことが飼い主の務めです。

下痢を患った愛犬に対しては消化しやすく、水分が多いドッグフードを選ぶことが重要ですが、愛犬の年齢や品種、他の病気の有無で最適な製品は異なります。

獣医師による治療を受けさせると共に、飼い主がドッグフードの正しい選び方を理解するのが愛犬を長生きさせる条件です。

 

下痢や毛並み・毛艶の悪化など、ワンちゃんの健康悪化を示すサインは多くあり愛犬家のみなさまはもちろん意識されているかと思いますが、健康を維持するための食生活には気を配りきれていないことがあります。

手作りドッグフード「ココグルメ」は獣医師監修のもと製造販売されており、愛犬の健康のために必要な栄養素を全て含んでいるため、これ一つでワンちゃんの健康管理はバッチリです。

まずは7食分からお気軽に試してみてください♪

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
15日間全額返金保証付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

400gとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重2~3kgの小型犬で約7食分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り15日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日100名様限定モニターはこちら
この記事を書いた人
岩橋洸太
株式会社バイオフィリア 代表取締役社長

慶應義塾大学経済学部卒業後、証券会社で上場準備支援業務に従事
社会に出てからも幼い頃に聞いた不幸な動物の話に心を痛めた経験が心に残り、ペット領域での起業を決意し、2017年に(株)バイオフィリア設立

現在は日本初の総合栄養食基準に準拠した獣医師監修手作りドッグフードであるココグルメを手がける他、メディア事業を展開
ココグルメの開発に際しては一から動物栄養学を学び、自らレシピ考案に携わる
「動物の幸せから人々の幸せを」を企業理念に、アニマルウェルフェアカンパニーとして全ての動物が幸せになれる世界の実現を目指す。
3匹の保護猫に囲まれて暮らす大の動物好き

\ SNSで友人にシェアしよう /