> ロイヤルカナンの犬用療法食の種類と特徴

ロイヤルカナンの犬用療法食の種類と特徴

最終更新: 2021.11.10
ロイヤルカナンの犬用療法食の種類と特徴
\ SNSで友人にシェアしよう /

病気になってしまった愛犬がいて、症状に合わせた食事を作ってあげようとするとかなりの手間がかかってしまいます。

その手間を省いてくれるのが、ロイヤルカナンが販売してくれる犬用の療法食です。さまざまな種類が売られているため、愛犬に利用できるものがきっと見つかるでしょう。

こちらでは販売されている種類や購入方法を紹介するので、参考にしてください。

また、購入したドッグフードを食べてくれないときの対処方法や療法食自体についても詳しく説明します。

犬用の療法食とは?

人間は病気になってしまうと糖分や塩分の制限など、毎日の食事を気をつけなければいけなくなるケースがあります。

それは犬も同じことなので、病気や症状に合わせて接種する栄養分をコントロールしてあげなければいけません。そのために活用するのが療法食です。

ロイヤルカナンの療法食は、栄養分を制限するだけではなく身体によい成分も含まれているので、毎日の健康をしっかりとサポートしてくれます。

なお、療法食は自分で勝手に始めてよいものではありません。獣医の診断を受けて、必要であることがハッキリとしてからスタートさせるようにしましょう。  

ロイヤルカナンの犬用療法食の種類  

ロイヤルカナンが販売している療法食のドッグフードはたくさんの種類があります。製品のラインナップをきちんとリサーチして、どれが愛犬の病気に合っているのかきちんと考えてから購入しましょう。

内蔵系

腎疾患や肝疾患、そして消化器官などに病気がある犬に対応するドッグフードが販売されています。

消化性の高いタンパク質を使った製品や、少量でたくさんのエネルギーを摂取できる製品などが売られています。

通常用と早期サポート用に分かれているドッグフードもあるので、愛犬の状況を考慮したうえで選びましょう。

心臓病

高血圧は心臓に大きな負担をかけるため、心臓病を患っている愛犬がいる場合は塩分に気をつけなければいけません。

ロイヤルカナンでは心臓に負担をかけないように、ナトリウムをできる限り少なくした療法食を販売しています。

そして、ドッグフードには心筋の機能を維持するためにタウリンやL-カルニチンといった成分も含まれています。

関節

関節炎を患っていると歩くことにトラブルが起こり、愛犬の日常生活に悪影響を及ぼしてしまう可能性が高いです。

関節の軟骨によい影響をもたらす療法食が売られているので買い与えてみましょう。

また、エネルギー量が調節されているため、関節に負担をかけない標準的な体型にするためにも役立てられます。

ほかにもさまざまなラインナップ

毛並みと皮膚の状態を整えるスキンケア製品、太り気味を解消するためのウェイトケア製品、若さを保つエイジングケア製品などほかにもさまざまなラインナップが揃っています。

また、製品によっては心臓病サポートと関節サポートの二つが組み合わさったドッグフードなどもあります。もしも二つの症状がある場合は、両方への効果がある製品がないか確かめてから買いましょう。

タイプは何種類かある

ロイヤルカナンが販売するドッグフードには、タイプがいくつか用意されています。

一般的なドライタイプとウェットタイプに加えて、流動食タイプも販売されているため、愛犬の好みや状態に合わせたものを選ぶことが大切です。

ロイヤルカナンの犬用療法食の購入方法  

実店舗で購入したい場合

ペットショップやホームセンターなどドッグフードを販売するお店では、ロイヤルカナンの製品を取り扱っていることがあります。

しかし、一般向けのロイヤルカナン製品は売っていたとしても、療法食は取り扱っていないケースもあるので注意しましょう。

また、販売していたとしても愛犬の症状に合っているものを取り扱っているかどうかは分からないため、電話で問い合わせてから訪れたほうが安心です。

通信販売で購入したい場合

大手の総合型通販サイトなら、ロイヤルカナンの療法食を簡単に購入できます。検索システムを利用して探してみれば、お目当ての療法食をすぐに見つけられるでしょう。

また、ロイヤルカナンの公式サイトでも通信販売を行っています。

発売したものは廃盤になっていない限り、すべて取り扱っているので確実に欲しい製品を購入できます。

ちなみに、一部の療法食は実店舗や総合型通販サイトでは売られておらず、公式サイトの通信販売でしか取り扱われていません。

動物クリニックでも購入できる

ロイヤルカナンの療法食は、動物病院でも取り扱っているケースがあります。どの製品を購入すればよいか分からなくても、獣医と相談しながら愛犬にピッタリのものを選べるので安心です。

ロイヤルカナンの犬用療法食を食べてくれないときは  

ロイヤルカナンの療法食は食いつきも考慮した製品ですが、愛犬が食べてくれないこともあります。ドッグフードを食べてくれないときの対処方法はいくつかあるので試してみましょう。

放置してみる

ただのわがままで食べないこともよくあるため、ドッグフードを置いたまましばらく放置してみましょう。時間が経てば空腹に耐えられずに食べてくれる可能性があります。ただ、食事を取らないことが大きなデメリットになる症状がある場合は、この方法はやめておいたほうが無難です。

ドライタイプの場合はふやかしてみる

ドライタイプを購入して食べてくれないときは、お湯でふやかしてみる方法を試してみましょう。

ドッグフードの食感が変わるだけでモリモリと食べてくれるケースもあります。

なお、牛乳でふやかすという方法もありますが、余計な成分をプラスすると療法食としての本来の効果が薄れてしまう可能性があるので気をつけなければいけません。

タイプを変えてみる

ドライとウェットと流動食、どれか一つを食べてもらえない場合はほかのタイプへの変更を考えてみましょう。どれを購入したとしても、療法食としての役目はきちんと果たしてくれます。

愛犬の健康をしっかりと考えよう

病気の愛犬に長生きして欲しいなら、毎日の食生活に気をつけられるロイヤルカナンの療法食を活用してみましょう。

公式サイトには療法食についてのヒントがたくさんあるので、じっくりと目を通せばベストな選択ができるようになります。

また、公式サイトにはお客様相談室に問い合わせる方法がいくつか記載されています。

電話やメールだけではなく手紙にも対応しているので、愛犬の療法食について困っていることがあるときは好きな方法を選んで相談に乗ってもらいましょう。

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
15日間全額返金保証付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

400gとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重2~3kgの小型犬で約7食分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り15日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日100名様限定モニターはこちら
\ SNSで友人にシェアしよう /