/ 愛犬の健康のために / トイプードル特集 / トイプードルに与えるドッグフードの正しい量は?

トイプードルに与えるドッグフードの正しい量は?

最終更新: 2020.11.18
トイプードルに与えるドッグフードの正しい量は?
\ SNSで友人にシェアしよう /

トイプードルは人懐こい性格で愛されやすく、利口でしつけもしやすいので飼いやすい犬種とされています。

ですが飼い主が気づかぬうちに肥満になっていたり、成長が遅れている可能性もあります。

トイプードルは小型犬であり、毛質もふわふわで骨格がわかりにくいゆえに体重の変化に気づきにくいのです。

今回はそんなトラブルをなくすために、改めて正しい餌の量について調べてみました。

トイプードルの餌の量を間違えるとどうなるの?

トイプードルは消化不良を起こしやすい犬種です。

適正量以上の餌を与えているゆえに知らないうちに常に消化不良になっているトイプードルが多くいます。

反対に食事の量が少なすぎるのも危険です。

体が小さいゆえに、お腹が空いたときに低血糖を起こして倒れてしまうこともあります。

 

さらに子犬の時期に正しい量の餌を与えないと、未熟のまま成犬になってしまう可能性があります。

栄養不足の犬は骨の形成にも問題を抱えがちです。

小型犬はもともとヒザに問題をかかえやすい傾向があります。

子犬のときに栄養不足になっていると、よりヒザに問題を抱えやすくなり老犬になったときに歩行が困難になるでしょう。

反対に肥満になるのも問題です。

犬の肥満は人間と同じく血管や心臓に負担を与えます。

心筋梗塞や血管梗塞のリスクが高くなるため、寿命にも影響してしまうでしょう。

子犬の時期にも成犬になってからも、正しい量の餌を与えることが大切です。

犬の消化不良の見分け方

消化不良は適正量以上の餌を与え続けたりすることで起こる症状ですが、どのように見分ければ良いのでしょうか?正しいドッグフードの給餌量について知る前に、簡単に犬の消化不良の見分け方について理解しておきましょう!

犬の消化不良の見分け方① 嘔吐症状

まずはじめに挙げられる代表的な症状として、「嘔吐症状」が挙げられます。体内で消化されなかった食べ物は、小腸に流れることができずに、食道を逆流してしまいます。嘔吐症状が出る消化不良の原因となる要因として、食べ過ぎのみならず、ストレスも挙げられます。

犬の消化不良には食べ過ぎだけでなく、ストレスも引き起こす原因となります。定期的に外で遊ぶ時間を作ってあげたり、家の中でもできるだけストレスを感じないような取り組みをすることで、消化不良を防ぐ一助となるでしょう。運動が増えれば与える餌の量も変わってきます。消化不良と給餌量は密接な関係にあるのです。

犬の消化不良の見分け方② 排便問題

消化不良を見抜く犬の諸症状において、排便についても知っておくようにしましょう。 便秘や、逆に排便の回数が極端に多くなっている場合、排便の際の力みが異常に強い場合などは注意が必要です。消化不良によって便が硬くなり、ワンちゃんにとっても辛い状況にあると言えるでしょう。

また、排泄行動だけでなく、便そのものの状態から犬の体調を推測することもできます。下痢のときは粘膜便になりがちですが、血便や粘液が混ざっているような便の場合は、胃腸に問題が起こっている可能性が高いです。

子犬のトイプードルの正しい餌の量

ではここから、トイプードルに与える餌の適正量を見ていきましょう。

・3ヶ月目まで 70g前後

・5ヶ月目まで 80g前後

・7ヶ月目まで 100g前後

・9ヶ月目まで 90g前後

・11ヶ月目まで 80g前後

子犬のトイプードルの正しい餌のタイミング

子犬の時期には消化器官が未発達のため、一度にたくさんの量を消化することはできません。

適正量を数回に分けて与える必要があります。

最低でも3回以上、理想は5回程度に分けて与えることです。

成犬のトイプードルの正しい餌の量

・成犬の場合 70g~120g程度

・老犬の場合 50g~100g程度

成犬のトイプードルの正しい餌のタイミング

成犬の場合は2回に分けて食事を与えましょう。

朝と晩にわけて食事を与えると、比率よくエネルギー供給を行なうことができます。

低血糖を起こしやすいトイプードルの場合、2回の食事の間の時間が空きすぎるのは良くないでしょう。

おやつをあげてもいいですが、1日2,3回程度にし肥満を防ぎましょう。

愛犬の食事量は適性?

上記の量・タイミングはあくまで目安量です。ドッグフードのパッケージに記載されている量も参考に考えましょう。

さらに、犬の運動量によっても正しい餌の量が変わります。

ではどのように自分の愛犬の正しい食事量を知ることができるのでしょうか?

トイプードルの餌の食べ方をチェック

トイプードルの餌の食べ方に注目しましょう。いつも餌を残している場合には、量が多すぎるのかもしれません。

反対に餌がもうないのにずっと器を舐め続けている場合には、餌が少ないと言えます。

トイプードルのウンチの状態をチェック

トイプードルが下痢や嘔吐を繰り返す場合、食事の消化不良によるものかもしれません。

その場合は餌の量を少なくすることが必要です。

さらに普段の便の状態から、食事量が適切かどうかを判断できます。

 

便が固く、コロコロとした状態の場合は食事量が少ない可能性があります。

また便が柔らかい場合は食事量が多い可能性があります。

便の状態をチェックしながら、愛犬にあった食事量を探しましょう。

トイプードルの運動量をチェック

愛犬の運動量、カロリー消費量によっても食事の量は異なります。

一般的には犬の1日の運動量は「30分程度の散歩を1日2回」する程度と言われています。

餌の理想量も、その計算に合わせたものとされています。

ドッグランで走り回っている犬や1日の散歩が1時間以上の犬など、運動量が他の犬より多い場合には餌の量も多くする必要があるでしょう。

反対に老犬の場合や、障害があって運動ができないなどの理由で運動量が少ない場合には餌の量を少なくしましょう。

 

一般的に正しい餌の量の目安を知るとともに、皆様の愛犬にあった餌の量を知りそれを与えることが飼い主さんの責任です。

愛犬の変化に敏感であり、正しい健康管理を行ないましょう!

トイプードルを飼う上で知っておきたいことはまだまだあります!

いかがでしたか?トイプードルのフードについての記事は以上になります。

フード以外にもトイプードルを飼う上で知っておきたい情報はまだまだあります。

こちらの記事に必要な情報をまとめていますので、トイプードルの購入を検討されている方はもちろん、既に飼っている方も是非一度ご覧ください。

トイプードルの飼い方・育て方特集はこちら

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
15日間全額返金補償付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

1.1kgとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重3kgのトイプードルで約7日分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り15日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日100名様限定モニターはこちら
\ SNSで友人にシェアしよう /