/ 愛犬の健康のために / パートナー様インタビュー / 【ココめぐりvol.1】福島県南相馬市のhanamoco・愛原さんにペット食育について聞いてみた

【ココめぐりvol.1】福島県南相馬市のhanamoco・愛原さんにペット食育について聞いてみた

【ココめぐりvol.1】福島県南相馬市のhanamoco・愛原さんにペット食育について聞いてみた
\ SNSで友人にシェアしよう /

ペットとヒトに関係性を「食」の観点から見つめ直すインタビュー企画「ココめぐり」

第一弾は「hanamoco」を運営している愛原日都美さんにお話を伺いました。

福島県南相馬市にあるhanamocoは「犬猫の健康としあわせ」をコンセプトに飼い主さんへのペット食育のアドバイスや、愛原さんご自身が厳選したフードや手作りサポート食、おやつなどをを販売しています。運営している愛原さんはペットフーディスト資格犬の管理栄養士マスターの資格をもつ犬猫のペット食育のプロフェッショナル。

そんな愛原さんにペットの「食」をテーマにお話を伺いました。

まずはhanamocoについて簡単に教えてください!

出典:hanamoco

「犬猫の健康としあわせ」をコンセプトに、福島県南相馬市で犬猫の健康しあわせごはんを考えるお手伝いをしています。ペットと共に暮らしていく上では、「食」だけにフォーカスすると改善できないお悩みが多々あるため、取り巻く環境や飼い主さんの考え方にも着目しながら、その子に合った食事や食事への考え方などについてアドバイスさせていただいております。

これからオープンする4坪ほどのちいさな店舗では、手作り食をサポートする商品を中心に取り扱っていく予定です。

 

どんな想いでhanamocoを起業するに至ったのでしょうか?

hanamocoをはじめようと思った一番のきっかけは、愛犬モコに繰り返しできる肥満細胞腫やイボでした。

どれだけ評判のいいフードを使っても、どれだけ原材料にこだわったフードを使っても、何も変わらないどころかイボが肥大化する一方で…。それらを食べている間のうんちや毛並みは確かに良好でしたが、肝心なイボは消えなかったのです。そこから手作り食や薬膳などを学び実践していったら、イボが大きくなることはなくなりました。と同時に、同じようなお悩みを持つ飼い主さんから相談を受けることが増えたんですね。

そうこうしているうちに「もっと寄り添ったカタチで犬猫の健康ごはんを考えるお手伝いができれば」と思うようになり、hanamocoを立ち上げました。

「ペット食育」に対してはどのような取り組みをされていますか?

hanamocoでは、ドライフードだけに頼らない食事を積極的に推薦しています。

決してドライフードがダメなのではなく、犬猫にもいろんなスタイルの食事を楽しんでほしい。そんな想いがあります。いきなり手作り食はみなさんハードルが高いと思うので、まずはドライフードに何かを加えるトッピングごはんやベースフードを使った手作りごはん、また1週間のうち1~2回だけ手作りごはんにしてみるなど、飼い主さんが楽しいと思える方法でパートナーのごはんについて考え、実践していただきたいと思っています。でないと、どこか義務っぽくなってしまい長く続きません。

「食」だけにフォーカスすると改善できないお悩みはすごく多いですから、食事についてはできるだけラフに楽しく考え、日々心に余裕を持たせることはすごく大事なことだと私は思っております。そのため当店では、白黒はっきりさせるような考えで食事の提案・販売を行っておりません。

“パートナーにとっての良い食事”を飼い主さんご自身で見出していくためにも、食事についていろんな角度から考えられる環境づくりを大切にしています。

ペット食育のプロから見て、手作りごはんについてどのようにお考えですか?

犬の手作り食については賛否両論ありますよね。

こんな私も、実は最初のころは手作り食反対派でした。やはり栄養バランスの面を考えると、積極的に毎日とり入れるものではないなと考えていたのです。でも、モコのイボをきっかけに自分が手作り食を実際に毎日作るようになったら、その考えがガラッと変わって。なぜなら、モコの表情や雰囲気がドライフードを食べている時とは全然違うんですよ。食事を心から楽しんでいるのが目で見て分かるほどでした。

さらにイボも大きくならずに済んでいるので、もっと早く手作り食を受け入れれば良かったなと思ったくらいでした。もちろん完全手作り食にするなら、栄養のバランスや食材の組み合わせもきちんと考えなければなりません。でも必ずしも完全手作り食にする必要はなくて、不安なら1日1食だけ手作り食に置き換えてみたり、週1~2回だけ手作り食の日にしてみるなど、もっと柔軟に手作り食への取り組みについて考えてみてもいいと思います。

その子の体質に合ったごはんは手作り食じゃないとなかなか実現できませんから、そういった意味でも、より多くの飼い主さんに手作り食の良さも知っていただきたいですね。

 

「ペット食育」において飼い主さんに知ってもらいたいことはありますか?

今はインターネットやSNSでいろんな情報を収集できるからこそ、飼い主さんには情報に振り回されない自分軸をしっかり持っていただきたいなと思っています。

ごはんのお悩み相談を受けていると、派手に迷走してしまっている飼い主さんとよく出会うんですね。「〇〇にこの商品を使うといいと書いてあった」「〇〇におすすめされたけどうちの子には合わなかった」など、どこか他人任せになっているところがあり、自分で選択・判断できなくなっている飼い主さんがとても多い印象を受けます。何が正しくて何が間違っていると白黒はっきりつける必要はありませんが、パートナーにどんな食事が良いのかをご自身で選択・判断できる力はぜひ身に着けていただきたいですね。そのためには、日頃からパートナーとしっかりコミュニケーションをとっていただくこと。

あと、食べさせたものを毎日記録したり、余裕があれば日記をつけることも私はおすすめしています。パートナーのことをよく知らなければ、パートナーに合ったごはんを選択することはできません。口コミや評判に振り回されないためにも、パートナーの体質や健康状態、合う合わないものなどをきちんと把握しておくことはとても大切だと私は思っております。

 

"飼い主自身が選択・判断する"

いかがでしたでしょうか?

"飼い主さんが自分自身で選択・判断する"という言葉が非常に印象的でした。確かにペットフードを選ぶ際には、どうしてもWEBサイトのまとめやランキングから選んでしまいがちなため、「自分で選んでいる」という感覚を覚えることは難しいかもしれません。

しかし、愛原さんのおっしゃる通り、愛犬の食事は飼い主から与えられるもののみのため、飼い主が責任を持って選んでいかなくてはならないと感じています。何が良くて何が良くないのか、それを知るためにも私たち飼い主も勉強していかなくてはならないなと感じました。

 

【hanamocoのご紹介】

hanamoco

代表:愛原 日都美 (犬の管理栄養士マスター/ペットフーディスト資格保持)

TEL:070-1489-3610 (9:00-16:00)

MAIL:info@hanamoco.com 

WEBサイト:https://hanamoco.com 

オンラインショップ:https://hanamoco.base.shop

Instagram:https://www.instagram.com/hanamoco_official/?hl=ja

 

福島県南相馬市にてペットショップを開業予定(2021年夏頃)

 

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
15日間全額返金補償付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

400gとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重2~3kgの小型犬で約7食分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り15日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日100名様限定モニターはこちら
この記事を書いた人
岩橋洸太
株式会社バイオフィリア 代表取締役社長

慶應義塾大学経済学部卒業後、証券会社で上場準備支援業務に従事
社会に出てからも幼い頃に聞いた不幸な動物の話に心を痛めた経験が心に残り、ペット領域での起業を決意し、2017年に(株)バイオフィリア設立

現在は日本初の総合栄養食基準に準拠した獣医師監修手作りドッグフードであるココグルメを手がける他、メディア事業を展開
ココグルメの開発に際しては一から動物栄養学を学び、自らレシピ考案に携わる
「動物の幸せから人々の幸せを」を企業理念に、アニマルウェルフェアカンパニーとして全ての動物が幸せになれる世界の実現を目指す。
3匹の保護猫に囲まれて暮らす大の動物好き

\ SNSで友人にシェアしよう /