/ 愛犬の健康のために / 犬の手作りごはん / ドッグフードにトッピングするメリットと注意事項

ドッグフードにトッピングするメリットと注意事項

最終更新: 2021.05.23
ドッグフードにトッピングするメリットと注意事項
\ SNSで友人にシェアしよう /

愛犬を健やかに育てるには毎日のごはんに気を配ることが重要です。

栄養バランスがよくおいしいドッグフードが最適ですが、毎日同じ物ばかりでは飽きてしまうかもしれません。

別のドッグフードに変えると風味の違いから食べなくなる可能性もあるので注意が必要です。

お腹いっぱい食べてもらうにはいつも食べ慣れているドッグフードにトッピングするのが効果的な方法と言えるでしょう。

ここではドッグフードにトッピングをおこなうメリットや注意点、おすすめの食材についてお伝えします。

ドッグフードにトッピングするメリットは?

ドッグフードにトッピングを行う最大のメリットは毎日のごはんを飽きさせないことです。

ドッグフードの多くはその製品だけで飼い犬に必要な栄養を満たす作りになっています。

栄養を効率的に摂取するならドッグフードだけを与えるのが最適ですが、その一方で毎日同じ味付けの物ばかりを与えていると飽きてしまいます。

お腹が空いているにも関わらず、ドッグフードをまったく食べないケースも珍しいことではありません。

そのような事態を避けるためにもちょい足しは欠かせない工夫と言えるでしょう。

味の変化が生じることで毎日のごはんに飽きることがなくなり、残さず食べてくれるようになります。

また、栄養を増加できるのもトッピングのメリットです。

ドッグフード単品で飼い犬に必要な栄養を満たすことが可能とされていますが、それでも犬種や体の大きさ、年齢によっては一部の栄養が不足するのも事実です。

満腹になっても栄養が不足しているので、次第に体の具合が悪くなってしまう可能性は否定できません。

ドッグフードへのトッピングは愛犬を健やかに育てる工夫と言えます。

ドッグフードにトッピングする時の注意点

偏食の可能性がある

いつものドッグフードにアクセントを持たせる効果があるトッピングですが、方法を誤ると却って愛犬の体調を損なうおそれがあります。

トッピングの食材だけを食べて主食のドッグフードを残してしまう偏食は栄養不足の原因になるので注意が必要です。

飼い犬が好む食材を使うのがトッピングの一般的な方法ですが、あくまでも主食のドッグフードを引き立てる目的で行うことを忘れてはいけません。

一度にたくさん与えない


トッピングは名称の通り、ほんの少しだけ付け足す行為です。

ドッグフードよりも多く与えるものではありません。

偏食を引き起こす他、アレルギー症状が生じる可能性があることから、初めて与える食材は少量に留めます。

犬には無害とされている食材でも個体によってはアレルギーの原因になるので、トッピングは慎重に行うことを心がけましょう。

また、特定の食材に偏らず様々な食材を試すのも上手な方法です。

人間用の食材を与えない

愛犬にはおいしい物を食べさせたいと思いがちですが、それでも人間用の食材を与えてはいけません。

様々な調味料で味付けされている物が多く、そのような食材を与えると体調不良を引き起こすおそれがあるためです。

また、人間が普通に食べる食材が犬には有毒というケースもあるので安易に与えるのは愛犬を危険な目に遭わせてしまうことになります。

例え飼い犬が欲しがったとしても、人間用の食材は与えないのが飼い主の愛情です。

ドッグフードのトッピングにおすすめな食材は?

ヘルシーな鶏肉で愛犬を健やかに育てる

鶏肉はドッグフードへのトッピングに最適とされている食材です。

肉食動物の犬にとって動物性たんぱく質を豊富に含む鶏肉はご馳走と言っても過言ではありません。

また、脂肪の割合が少ないことから肥満予防にも役立ちます。

特に室内飼育の犬は運動不足になりがちなので、ヘルシーな鶏肉は健康的な生活を営むのにぴったりです。

鶏肉は部位によって食感が異なるので、飽きずに食べ続けることができるのもトッピング食材として優れている点です。

ヨーグルトで腸内環境を整える

健康食品のイメージがあるヨーグルトですが、人間に限らず犬にとってもヘルシーな食材です。

腸内環境を整え、便秘の解消に役立ちます。

カリウムやビタミンを豊富に含んでいるので、成長期の子犬には特におすすめです。

しかし、市販のヨーグルトは砂糖や果汁などが添加されている物もあるので、ドッグフードへのトッピングに用いる場合は必ず無添加を選びます。

また、量が多すぎると下痢になるおそれもあるので少量に留めることも大切です。

ダイエットに最適なキャベツ

野菜の一種であるキャベツは肉食動物の犬に適さないイメージがありますが、水分が多くビタミン類を含んでいるので体重管理が必要な犬にぴったりです。

かさ増しの効果があるので少量でも満腹感をもたらすことができます。

ダイエットの強い味方ですが、尿路結石の原因にもなるので与える量には注意しなければいけません。

ドッグフードにおすすめのレシピをご紹介

食材が柔らかくなるスープ系


トッピングレシピの中でも汎用性が高いのがスープ系です。

食材が柔らかくなるので子犬から老犬まで様々な飼い犬に適しています。

また、消化もしやすくなり、水分も多く摂取できるので便秘予防の効果も期待できるでしょう。

少量で満腹感が得られるのもメリットですが、温度管理がやや難しいので注意が必要です。

食材の風味を活かす素茹で系


素茹では味付けを行わず、お湯だけで食材を茹でる調理法です。

食材の風味を損なわないので鮮度が高い物ほどよりおいしく食べることができます。

ブロッコリーやさつまいもなどやや固い野菜でも素茹でによって柔らかくなるので、トッピングレシピの幅を広げることが可能です。

ドッグフードのおいしさを引き立たせるソース系


ちょい足し食材をミキサーにかけてソースを作り、ドッグフードにかけるのもごはんをおいしくする工夫です。

ソースにすることでトッピング食材がドッグフードに沁み込み、独特の風味になります。

同じ食材でも舌触りが変われば風味も変化するので、主食のドッグフードを飽きずに残さず食べてもらうのにぴったりな方法です。

正しい知識と愛情がおいしいごはん作りの秘訣

ドッグフードへのトッピングは、ごはんを飽きさせない、栄養を多く摂取させたいなど様々な目的があります。

飼い主の愛情に基づく行為ですが、その一方で栄養バランスの重要性や体への影響を無視してはいけません。

良かれと思って与えた食材が愛犬の体調を損なう可能性もあります。

そのような事態を避けるためにも愛情だけではなく、正しい知識を持ってトッピング食材を選ぶことが大切です。

愛犬がいつまでも健やかに育つためには飼い主の心がけが何よりも重要になります。

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
15日間全額返金補償付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

400gとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重2~3kgの小型犬で約7食分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り15日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日100名様限定モニターはこちら
この記事を書いた人
岩橋洸太
株式会社バイオフィリア 代表取締役社長

慶應義塾大学経済学部卒業後、証券会社で上場準備支援業務に従事
社会に出てからも幼い頃に聞いた不幸な動物の話に心を痛めた経験が心に残り、ペット領域での起業を決意し、2017年に(株)バイオフィリア設立

現在は日本初の総合栄養食基準に準拠した獣医師監修手作りドッグフードであるココグルメを手がける他、メディア事業を展開
ココグルメの開発に際しては一から動物栄養学を学び、自らレシピ考案に携わる
「動物の幸せから人々の幸せを」を企業理念に、アニマルウェルフェアカンパニーとして全ての動物が幸せになれる世界の実現を目指す。
3匹の保護猫に囲まれて暮らす大の動物好き

\ SNSで友人にシェアしよう /