/ 愛犬の健康のために / 犬のコラム / 愛犬の体臭が臭いのはドッグフードが原因?臭くなりにくいドッグフードの選び方

愛犬の体臭が臭いのはドッグフードが原因?臭くなりにくいドッグフードの選び方

最終更新: 2020.06.26
愛犬の体臭が臭いのはドッグフードが原因?臭くなりにくいドッグフードの選び方
\ SNSで友人にシェアしよう /

愛犬に健康に長生きしてもらうには、栄養バランスが整っているドッグフードを与えるべきです。ただし栄養バランスはもちろん大事ですが、ドッグフードの臭いというのも一つのポイントです。

ドッグフードは飼っている人にしか分からないような独特な臭いを発しているため、部屋に特有の匂いがこもってしまい、家に来客があった取りに、「うわ…におう…」となってしまうことも多々あります。

ドッグフードの臭いは強烈なので、部屋の建材に匂いが沁みついてしまうまでいくと、飼い主の方の居住性が損なわれる点も注意する必要があります。

愛犬の健康管理だけではなく飼い主の居住空間を快適な状態に保つためにも、ドッグフードの匂いの特徴や製品の選び方について学びましょう。

品質が低いドッグフードは油や香料でごまかしているため、臭くなりがちです。飼い主様が快適に過ごすためにも、周囲に迷惑をかけないためにも、ドッグフードの臭いにはぜひ気をつけてください。
臭いが気になったかたは、ぜひドッグフード手づくりやウェットフードを試してみてください♪

「なんか臭い…」と思ったら、それはドッグフードかも?

飼い主は気づかなくても
来客や友人に「あれっ?臭う…」と思われてることも

愛犬と暮らしていると、気づかないうちに独特な臭いが部屋に染み込んでいることが。
ドッグフードは独特の臭いを発していることも。
愛犬や飼い主自身の体臭に染み込んでしまっていたら大変!

犬飼っている家庭で、部屋の中に変な臭いが充満している場合、それはドッグフードの臭いが原因かもしれません。

犬を飼っている家の中は、犬特有の臭いがこもっているイメージがありますが、室内で犬を飼っていない場合でも、ドッグフードがもつ特有の臭いが原因で「なんか部屋が臭う…」という事がよくあります。

 

ドッグフードは特有の臭いを発するので物置に収納される飼い主の方もいらっしゃいますが、湿度が高く高温になってしまったりネズミや害虫などがいる可能性もあり、ドッグフードの衛生面を考えると控えた方が懸命です。

衛生面を考えても目が届く室内、例えばキッチンなどに保管するべきでしょう。

そのため、ドッグフード特有の臭いとは日々向き合う必要があります。

ドッグフードの臭いが家の中にこもってしまっていることを飼い主の方が自覚できていない場合もありますので注意が必要です。

家を訪問した第三者の指摘で初めて気が付くケースも多いため、知らないうちにご家族や知人の方に不快な思いをさせてしまっているかもしれません。

ドッグフードやワンちゃんの臭いが原因でご近所トラブルになってしまうこともありますので、周囲に迷惑をかけないよう、ワンちゃんのしつけだけではなく、ドッグフードの臭いの管理も飼い主に求められるマナーの一つです。

臭いのきついドッグフードを利用している場合は、出来るだけ密閉できる容器に移ししっかり蓋を閉めて臭いが漏れないように注意する事が大切です。

 

また、ドッグフードは古くなると酸化して匂いが強くなります
鮮度も落ちて愛犬の健康を損なうおそれもあるので、購入した時よりも匂いが強くなった製品は外見に問題が無くても廃棄するのが賢明です。

廃棄する際も匂いが漏れないように気を配ることが飼い主に必要な心得になります。

ドッグフードの臭いの原因は「油」

ドッグフードが臭う原因は「油」
食材の品質を誤魔化すために、臭いの強い油を添加しています

ドッグフードの強烈な臭いの原因は油
本来の匂いが消えてしまった新鮮ではない食材を使った安価ドッグフードは、嗜好性が下がってしまう。
安価なドッグフードが嗜好性を高めるために、強烈な臭いのする油を利用している。

どんな食べ物も臭いを出すのが当たり前ですが、ドッグフードは臭いの強さが顕著です。室内に置いたドッグフードの臭いが部屋の中に沁みつき、いつまでも取れないことも珍しくありません。

キャットフードなど他のペットフードと比較しても、ドッグフードは特に強い臭いを出す商品が多いです。

 

ドッグフードの臭いの一番の原因は、含有成分である「油」です。

ドッグフードに含まれている油は、艶をだして色を鮮やかに保つためや、嗜好性を高めるためにわざと強めの臭いを発するように調整されています。

特に安価な製品の場合は、香りが悪かったり質の低い食材を使って製造コストを抑えているため、その分油を多く使っています。また、香料や防腐剤などの添加物の薬臭さを軽減させるためにも油を多く使用しているのです。

 

ドッグフード特有の臭いの主な原因は油ですが、油以外の含有成分も決して無視できません。

例えば肉骨分と言われる家畜の骨や血管・川などの人間が食べないような廃棄物を加工したものや、トウモロコシなどの穀物の廃棄物をドッグフード用に加工した食材は、それ自体が鼻につくような不快な臭いを発します。

これらの食材も、質の低いドッグフードに含まれている事が多いため、これの臭いを消すためにも油が多く使われるため、さらに特徴的な強い臭いを発する用になるのです。

 

このように、安価で質の低いドッグフードほど油やその他の粗悪な材料の割合が多くなり、不快な臭気が強くなってしまうのです。

また、臭いが強いドッグフードを与え続けると愛犬の体からも同様な臭いが出るようになってしまいます。これは油の成分が体の中に残った結果なので、もちろん健康にも良くありません。

排せつ物や口臭がドッグフードと同じように臭くなっていたら体に重大な不具合が起きている可能性があります!
すぐにそのドッグフードを食べさせるのを中断し、一度病院で検査を受けさせる必要があります。

どんなドッグフードに変えると臭いが治まるの?

油の添加や食材の香りが残るウェットフードなら
ドッグフードの臭いは気になりません

油脂を添加していないドッグフードは匂い強くない
食材本来の香りが残りやすいウェットフードの方が気になる臭いは抑えられている

安価なドッグフード特有の嫌な臭いを解消するためには、ドッグフードを別の物に取り換えるのが最適な方法です。
ではどんなドッグフードなら臭いを抑えられるのでしょうか?

 

市販されているドッグフードはとても種類が多いので選ぶのに迷ってしまいますが、含有成分に油脂が含んでいないドッグフードを選べばほぼ間違いはありません

 

また、香料や防腐剤などの添加物が入っていないドッグフードであれば、薬臭さを消す目的で使う油脂を加える必要が無いためから、ドッグフード特有の臭いがほとんどしません。

注意点としては、ドッグフードの値段の高さと臭いの有無は関係ないことが挙げられます。

高品質を謳うドッグフードも非常に強い匂いを出す物があるので安易に選ぶのは避けましょう。メーカーの知名度も同様に無関係なので惑わされてはいけません。

 

また、一般的にドッグフードは茶色いカリカリしたドライタイプよりも、缶詰やレトルトパックに封入されているウエットタイプの物が匂いが少ないです。

これは空気に触れないように密閉されているため、劣化を防ぐ目的で油脂を加える必要が無いことと、人間の食材に近いため「臭いが気になりにくい」という事があげられます。

食材そのものに水分を多く含んでいるので、ツヤ出しの必要が無いのもウエットタイプがあまり臭くない理由の一つになっています。

ウエットタイプは臭いが薄いだけではなく、材料の鮮度が保たれているので風味が良く、ワンちゃんたちも消化しやすいという健康状のメリットもあります。

長く与え続けても愛犬の体臭や口臭がドッグフードのような匂いになる心配は殆どありません。

 

近年では犬の品種や年齢、健康状態に合わせて成分の配合バランスを調整したドッグフードが販売されていますが、これらの製品は愛犬の健康に配慮した作りになっているので、結果的に嫌な匂いはほぼ出しません。

ドッグフード特有の匂いが気になる飼い主はこのような、ウェットフードなどを選ぶのが無難と言えます。

ドッグフード以外に臭い・体臭の原因はある?

ドッグフードのニオイは特徴的で、部屋に放置していると周囲に匂いがこびりついてしまうことがあります。
しかし、ドッグフード以外にもワンちゃんを飼っていると様々な気になる臭いがつくこともありますので、どうしても臭いがかかる場合はこちらも合わせて確認しましょう。

ワンちゃんの体臭が臭いかも?

人間の脇の下にあるようなベタっとして臭いのある汗を書く汗腺を、犬は全身に持っています。汗とともに皮脂が分泌され、それを餌にする細菌が繁殖し分解することで得得な匂いを発するようになります。

そのため、ブラッシングやシャンプーで定期的にワンちゃんの体を綺麗にしてあげることで、体臭を抑えることができます。

ワンちゃんの口臭が臭いかも?

ワンちゃんの口の中は人間と同じように、定期的に掃除しないとすぐに環境悪化し臭いを発するようになります。
歯と歯の間に挟まった食べかすによって繁殖する細菌は、歯垢になり歯茎は口内に炎症を引き起こす原因になり、この炎症が口臭の根本原因になると言われています。

この口臭を抑えるためには、キチンと定期的に歯磨きをする習慣づける必要があります。

ワンちゃんの排泄物が臭いかも?

ワンちゃんの発する臭いの中で一番強烈なのはニオイが排泄物の臭いです。

排泄物のニオイは刺激臭で人間にとっても特に気になるので、トイレが終わったらすぐに綺麗にしてあげるようにしましょう。
ワンちゃんは食事の前後にウンチをすることが多いと言われていますが、個体によって異なるのでワンちゃんに合わせて気をつかって掃除してあげるようにしましょう。

また排泄物そのものだけではなく、肛門の周辺にあるい肛門腺といわれる液状の分泌物が貼った袋です。

肛門腺の掃除は飼い主さんでは難しいのでトリミングにいった時に手入れしてもらいましょう。

ドッグフードの匂いが気になる飼い主はウェットフードを選ぼう

毎日与えるドッグフードの質が悪いと愛犬の体調が損なわれる可能性が高いのが大きな問題です。

油がたくさん含まれているドッグフードは体に良くないだけではなく、匂いも強いので愛犬の体が臭くなってしまうおそれがあります。愛犬を健やかに飼うには、臭いが少ないだけでなく消化にも優しいウェットタイプのドッグフードが最適です。

 

ウェットフードならば、缶詰やレトルトパックに封入されているので鮮度が高く、潤いも保たれていることからツヤ出しなどの目的で油を加える必要がありません。

油が含まれていないので特有の匂いが無く、安心して与え続けることができます。

 

使っているドッグフードの匂いが気になったら、もしかしたらワンちゃんの健康に悪影響を与える食材や添加物が使われていたり、その臭いを消すために油が多く使われている可能性があります。

私たちが提供しているCoCo Gourmet(ココグルメ)は、全ての食材から製造工場、流通の全行程で、人間の食品と同じ衛生基準の元製造してるため、匂いはもちろん健康面でも安心してご利用いただけます

ぜひ一度お手に取って確かめてみてください♪

ドッグフードを買い変えるなら
手作りドッグフード「ココグルメ」はいかがですか?

・健康的なドッグフードを与えたいのに選び方がわからない。

・飽きっぽくて毎回選び直すのが大変。

・いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった。

と言った、ドッグフード選びの悩みをお持ちではないでしょうか?


ココグルメはそんな「ドッグフードのお悩み」を解決する、全く新しい手作りのドッグフードです。

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立した、「美味しくて健康に良い」手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれる!
でも栄養バランスは大丈夫?
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛星基準で調理しお客様の元に配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

ココグルメを試すなら今がチャンス!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
30日間全額返金補償付き

ドッグフードの切り替えを感がている方にぜひオススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

1.1kgとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重3kgのトイプードルで約7日分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り30日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

ココグルメを最安で試せるお得なキャンペーンはこちら
\ SNSで友人にシェアしよう /