/ 愛犬の健康のために / 犬のコラム / 犬はみかんを食べてもOK?美味しく食べるコツ&レシピを紹介

犬はみかんを食べてもOK?美味しく食べるコツ&レシピを紹介

最終更新: 2020.09.01
犬はみかんを食べてもOK?美味しく食べるコツ&レシピを紹介
\ SNSで友人にシェアしよう /

愛犬に人間が食べている物を分けることはよくあることです。

しかし、実際に食べさせてもいいのか迷うことが多いのではないでしょうか。実は、注意さえ守れば食べることが可能な食べ物はたくさんあります。

今回は、みかんをテーマにドッグフードの代わりとして食べても大丈夫なのか、犬がみかんを食べることによる健康上のメリットやみかんを食べる際の注意点、美味しくみかんを食べるコツや簡単なレシピを厳選して紹介します。

これを読んで、ぜひ愛犬と美味しくみかんを食べてください。    

犬はみかんを食べてもOK?みかんを食べるメリットとは    

犬に与える食事の中でドッグフードの他に、みかんを与えるとどんなメリットがあるのでしょうか。

愛犬にみかんを与えて老化しにくい身体づくりを

みかんにはカロテノイドという強い抗酸化作用を持つ色素が含まれています。

カロテノイドが含まれる、ドッグフードの他に、みかんを食べることにより、活性酸素の発生を抑制、取り除く作用があり、動脈硬化の予防や老化などにも効果があると考えられているのです。

みかんで疲労の回復やエネルギー補給

みかんには、疲れを取るクエン酸などが含まれています。これは、ドッグフードにも含まれているものです。

犬がみかんを食べることによって、疲労物質である乳酸をエネルギーに変えてくれます。また、水分補給の役割として食べさせるのも可能です。

みかんのビタミンでお腹の調子が良くなる

ドッグフードにも入っていることもありますが、みかんにはペクチンという良質な水溶性の食物繊維が含まれています。ペクチンには、整腸作用があり便秘などもスッキリと解消することが可能です。

他にも、ビタミンCやビタミンAなども含まれており、血液中のコレステロールを下げて、善玉のコレステロールを増やす作用もあります。

犬の健康にみかんの栄養素が与える影響    

みかんには、ビタミンCが多く含まれていますが、犬はビタミンCを自分で作り出す能力を持ち合わせています。

なので、基本的にはビタミンCが与える影響というのは少ないですが、ストレス状態や病気になっている犬には追加として補給するのに効果があるとされています。

また、クエン酸でのエネルギーのチャージや疲労回復、カリウムには過剰なナトリウムの排泄や酵素の活性化などの作用があるのです。    

愛犬にみかんを食べさせる時の注意点    

愛犬にみかんを与えすぎない

ドッグフードの感覚でみかんを与えすぎてしまうと、整腸作用のいいみかんだと下痢を引き起こす原因となります。

あくまでも主食はドッグフードで間食として、少量のみかんを与えることがおすすめです。

犬に与える前に外皮や種は必ず取り除く

犬にみかんを与える際は、みかんの外皮や種などは必ず取り除いて置きましょう。なぜなら、犬にとって中毒性のある物質が含まれているからです。

また、みかんの食物繊維の多さから、消化しづらいという部分もあるので、消化不良を起こさないように注意しながら与えるといいでしょう。

愛犬にみかんのアレルギーがないかチェック

みかんに対して、アレルギーを持つ犬は少なからず存在しています。主な症状として、下痢や嘔吐、元気がない、目が充血するといった症状が出るようです。

もし、このような症状が見られた場合には、獣医さんにすぐ診てもらうようにしましょう。

また、薬を飲んでいる犬にみかんを与える際には、みかんによって薬の作用が強くなってしまう場合があるといわれています。なので、獣医さんに相談してから与えるのがいいでしょう。

犬にはみかんの加工品は与えない

みかんには、さまざまな加工品がありますが、犬だけが食べるドッグフードとは違い、犬にとっては毒となる要素が入っていることが多いです。

なので、加工品は食べないように注意してください。他にも、グレープフルーツは同じ柑橘類でも酸味が強いので、犬は好まないことが多いようです。

毎日愛犬にみかんを与えるのは避ける

ドッグフードのように毎日みかんを与えてしまうと、中毒を起こすリスクが高くなります。あくまで、たまに食べるおやつ程度の感覚で与えるといいでしょう。

愛犬にみかんを美味しく食べさせるコツ&レシピを紹介    

犬が美味しくみかんを食べるためには、前述したように、中毒性や消化しづらい外皮や種は必ず取り除いておきます。白いスジや薄皮なども一緒に食べさせる人もいるようですが、できるだけ取り除いておくと、消化不良を起こしにくいといわれているのでおすすめです。果肉だけで食べても、消化しづらいこともあるので、最初は少量ずつ与えて様子を見るといいでしょう。

みかんをそのまま食べるといった方法もありますが、ここでは、3つのみかんレシピを紹介します。ぜひ、調理の参考にしてください。

芋みかんで犬もおいしく!

用意するものは、さつまいも70gとみかん5粒と水大さじ1です。
・芋は皮をむき、1センチ程度の輪切りにした後、10分ほど水にさらす
・シリコンスチーマーに全ての材料を入れて2分チンする。水分不足なら水を足してさらにチン
・潰してから好きな形を作って完成

一手間を加えることで、かわいいおやつに大変身します。特別な日に作ってみてはいかがでしょうか。

みかんジュースで愛犬の水分補給を

用意するものは、みかん80g(薄皮除く)と水80mlです。

・みかんと水をミキサーにかけ器に入れる

加工品のジュースは犬にとっては中毒性のあるものが多いので、ジュースで与える場合は、手作りで作るようにしましょう。

食感が新しい!みかんグミ

用意するものは、みかん150gと粉ゼラチン15gと蜂蜜小さじ1を用意します。
・みかんは細かく切ってボウルに入れてゼラチンを加えて潰しながらかき混ぜる
・鍋に入れて弱火で沸騰しない程度に2分ほどかき混ぜるか、電子レンジで500W1分半程度加熱する。蜂蜜を入れるのは、このタイミング
・ラップを敷いた状態の容器に流し入れ、粗熱を取ったあとに冷蔵庫で冷やし、固まったら切り分けて完成

蜂蜜は犬が食べても大丈夫とされていますが、こちらも与えすぎると毒になってしまうので、不安であれば蜂蜜は入れなくても大丈夫です。

犬にみかんを与えても大丈夫!だけど与えすぎには注意    

犬にとっても、みかんは栄養素の高い食べ物ですが、与えすぎは身体を壊す原因にもなるので注意してください。

みかんを食べた後、ウンチに粒が混じることがありますが、特に問題はないとされています。みかんを食べる際にはできるだけ薄皮や白いスジまで取った状態で与えるのがベストです。

ドッグフードだけではなく、犬用のおやつとして特別な日に前述したレシピで料理してみるのもいいかもしれません。注意事項を正しく守って、愛犬と一緒に美味しくみかんを食べてください。

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

・うちの子には健康的なドッグフードを与えたい

・飽きっぽくて毎回選び直すのが大変

・いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

と言った、ドッグフード選びの悩みをお持ちではないでしょうか?


ココグルメはそんな「ドッグフードのお悩み」を解決する、全く新しい手作りのドッグフードです。

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
30日間全額返金補償付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

1.1kgとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重3kgのトイプードルで約7日分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り30日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

ココグルメを最安で試せるお得なキャンペーンはこちら
\ SNSで友人にシェアしよう /