> 健康へのこだわり > 犬が朝ごはんを食べない意外な理由とは?対策も紹介

犬が朝ごはんを食べない意外な理由とは?対策も紹介

最終更新: 2022.04.27
犬が朝ごはんを食べない意外な理由とは?対策も紹介
\ SNSで友人にシェアしよう /

飼い主にとって、ペットがごはんをもりもり食べている姿を見るのは至福の時間そのものです。

そんな姿を見るだけで、自然と疲れも吹き飛んで頬が緩んでしまいます。

ですが、いつもならたくさんごはんを食べていたはずの愛犬が、急に朝ごはんを食べないとなるとものすごく不安になるでしょう。

もしかして病気…?と心配になってしまうのではないでしょうか。

ここでは、そんな愛犬の朝ごはんを食べない時に考えられる原因と、その対策や解決法についてご紹介します。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

犬が朝ごはんだけ食べない理由

運動が足りない

まず、愛犬が朝ごはんを食べてくれない原因として考えられるのは「運動量が足りていない」ということです。

運動不足で空腹にならずごはんを食べないという場合は、朝ごはんを与える前に散歩に行ってみたりして遊んであげるといいでしょう。

あまり朝に余裕がなく、散歩に時間を割くことの出来ない方は、室内でおもちゃを与えて遊ばせてあげても大丈夫です。

わがまま

散歩に行ったり運動をさせているのに朝ごはんを食べてくれないという犬は、もしかしたら「わがまま」の可能性もあります。

わがままと一括りに言っても、「飼い主さんに構って欲しい」という場合や「おやつを食べたいから」など、犬によって理由はさまざまです。

そのため、犬が朝ごはんをしばらく経っても食べないという時はごはんを片付けてしまいましょう。目安は30分程度ですが、その子の食べるスピードやもともとの食への興味にもより、10~15分くらいと短くてよい子もいれば30分だと足りない場合もあるので愛犬はいつもどのくらいで食べ始め、完食をするのか把握した上で行うと適切な時間で行えるでしょう。

ごはんを食べなかったからといって、代わりにおやつを与えたり、置き餌をするのは止めましょう。

置き餌をしてしまうと、犬はいつでもごはんを食べることが出来るのだと思って、余計に朝ごはんを決まった時間に食べなくなってしまいます。

おやつも同様に、朝ごはんを食べなければおやつが貰えるのだ、と思わせてしまう原因となるので、犬がごはんを食べなかった時はおやつをあげるのも控えた方が良いでしょう。

犬が朝ごはんだけ食べない時の対策

夜ご飯の量を減らしてみる

犬が朝ごはんを食べないのは、単純に「夜ごはんの量が多い」ということも考えられます。

犬の消化は通常約12時間~24時間なので、朝にはまだ前日のごはんが消化しきれておらず、空腹にならないのかもしれません。

そのため、犬が朝ごはんを食べてくれない時は、夜に与える餌の量を減らすようにしましょう。

夜ごはんを少なめに調整して与えることで、内蔵を休める時間や消化を促す時間を確保することも出来ます。

犬も、自然と朝にはお腹が空いて、しっかり餌を食べてくれるかもしれません。

また、食欲増進のために「ドッグフードを温める」というのも良い方法です。

ドッグフードを温めることによって香りを強く立たせ、犬の嗅覚を刺激することによって犬の餌への食い付きがよくなったり、ふやかして与えることで消化の働きを良くすることが出来ます。

しかし、ドッグフードは温めすぎると、餌に含まれている栄養素を壊してしまったり、何よりも餌を食べる犬が火傷を負ってしまうかもしれません。

ドッグフードを温める際には、人肌程度の40度が好ましいです。

温め終わったら、直接触れて確認してみて下さい。

中心部分が予想以上に熱くなってしまっている場合もあります。

しっかりとムラのないよう温めすぎには十分に注意しましょう。

朝夜で別のご飯を出してみる

犬がごはんを食べてくれないのは「与えているドッグフードに飽きている」可能性があります。

犬も人間と同じように味覚があり、苦味・甘味・酸味・塩味の4つの味を感じ取ることが出来ます。

人間も毎日同じ食事を摂っていたら飽きてしまいます。

犬も同様に、現在のドッグフードの味に飽きてしまっているのかもしれません。

そんな時は、朝と夜で餌の種類を変えてみたら食べてくれる可能性はあるでしょう。

食欲不振に陥っている犬が、ドッグフードを変えたことによって、餌を食べるようになったという事例はよく目にします。

ただし、その際に注意すべきことがいくつかあります。

まず急にドッグフードの種類を変えないことです。

いきなりドッグフードを変えてしまうと、その餌に慣れていない犬がストレスを感じてしまったり、アレルギーが出てしまうことがあります。

そして、下痢や嘔吐をしたり食欲不振を起こして、更に餌を食べなくなってしまうこともあります。

そのため、ドッグフードを変える際には一週間ほどの期間を設けて、普段与えていたドッグフードに新しいものを徐々に混ぜていって、少しずつ新しいドッグフードに慣れさせていきましょう。

もう一点は犬の嗜好性の高いものばかりにしないことです。

食べないでいると嗜好性の高いごはんに変えてもらえるという勘違いを犬がしてしまう可能性があり、わがままに拍車がかかってしまうことがあります。

愛犬の性格をよく把握した上で、わがままになりそうであれば、ドッグフードの変え方や選び方にも注意した方がよいでしょう。

ドッグフードを変えること以外にも、いつものごはんに「犬用のふりかけをかける」という方法もあります。

犬用のふりかけをかけるメリットは匂いで犬の食欲を唆ることができ、ふりかけをトッピングすることによって餌の栄養価を高められるという点です。

しかし勿論デメリットもあり、犬がふりかけをかけなければ餌が食べられなくなる、という可能性があります。

そうなれば、愛犬の偏食にも繋がってしまうことがあるため、ふりかけを使用する場合は少量ずつかけるようにしましょう。

犬が夜ご飯も食べなくなる原因

季節の変わり目による体調不良

犬が朝ごはんだけではなく、夜ごはんも食べなくなってしまったのなら「季節の変わり目による体調不良」の可能性があります。

人間と同様に、犬も季節の変わり目では、気圧や気温の変化などが原因となって食欲不振に繋がったり、体調を崩しやすくなってしまいます。

対策としては、暑い夏などでは、室内の温度を涼しく保ったり、水分を十分に摂らせたりします。

逆に寒い時には洋服や毛布を用意して、犬が寒くないようにしてあげましょう。

ドッグフードは消化を促すために、ふやかしたものを与えても良いです。

特に幼犬や老犬は体温調節がしづらく、気温変化が体調不良につながりやすいので気をつけてあげましょう。

病気

そして、一番の心配は犬が病気だった場合です。

気温や気圧による体調不良やストレスが原因となって病気を発症してしまったり、幼犬や老犬の場合は、免疫力の低さや老化により内蔵の機能も低下して病気になってしまった可能性があります。

そして見落としがちなのが、ドッグフードなどの餌の酸化です。

たとえ賞味期限までに余裕があったとしても、空気に触れてしまえば酸化は進んでいきます。

夏場に室温が高温になっている場合もドッグフードが劣化してしまう原因となり得ます。

ストレスが原因で体調不良になってしまったのだとしたら、そのストレスが少しでも軽減できるよう、原因を究明した上で対策をとる必要があります。

病気ではない場合でも、長く愛犬の食欲不振が続くようでしたら、すぐにかかりつけの獣医師の先生に診て貰うことをお勧めします。

ストレスを抱えている

犬もストレスを感じます。 何がストレスになるかは個体差があり、様々です。

例えば、遊ぶ時間が減ってしまってさみしい、引っ越しをして環境変化があった、近所で工事をしていて怖い、などが挙げられますが、犬はしゃべれないため、愛犬の性格を理解して、最近の生活環境について考察する必要があります。

もし思い当たる部分があるようであれば、改善して、食欲不振も改善されるのか様子を見る必要があるでしょう。

ストレスが原因と考えられる場合、すぐに解決は難しく、考えられる原因を一つずつ改善していく必要があるため、長期戦になる可能性が高いです。

老化

犬も人間と同様に老化をし、見た目では若く見えても内蔵の機能は年齢に応じて低下している可能性があります。

消化機能の低下や口腔環境の変化により、今まで食べていたフードの量や質では食べることが難しくなったのかもしれません。

消化機能が低下している場合、シニア用のフードや消化吸収の良い療法食への変更や一回量の見直しを行う必要がある可能性が高いです。

高齢になると増える歯周病や口内炎などの口腔環境の変化は、痛みや違和感を伴うことが多く、硬いフードや大きいフードは食べづらくて食欲不振に陥ることがあります。

はやめの受診を検討し、フードを食べやすい柔らかさや大きさのものに変えると良いかもしれません。

ご飯に飽きている

美味しいものを食べ慣れている犬だと、いつも食べているドッグフードに飽きてしまうことが原因となり得ます。

ドッグフードを変えることや、前述のようにふりかけなどの変化をつけられるものを加えることも選択肢の一つですが、食欲不振を装えばもっと美味しいものに変えてもらえると学習してしまい、わがままにつながる可能性があります。

しつけの観点から考えるとそのまま様子を見て、犬が諦めてくれるのを待つ方が、わがままにもつながりにくく良いでしょう。

わがままにつながりそうかどうかという愛犬の性格や、今までの飼い主との関係性などを考慮しながらどちらの方法を選択するか検討すると良いでしょう。


おすすめのご飯は手作りご飯のココグルメです。

ココグルメは、食材はすべて人間の食品に使用される食材(ヒューマングレード)を使用しており、学校給食を手がける給食工場で1つ1つ人の手で作っています。

今なら送料無料980円でお試しできるキャンペーンも実施中です!

大切なのは、常に愛犬の体調に目を配ること

家族である愛犬の不調には、どんなに些細な出来事でも不安で心配になってしまいます。

出来ることなら、いつまでもごはんにかぶり付いている元気な愛犬の姿を見ていたいと思う飼い主は多いです。

愛犬と長く一緒に過ごすためにも、愛犬の様子がおかしいと思ったら、早めに獣医に診察して貰いましょう。

健康は食事からとも言うので、常日頃から愛犬の様子に気を配って、その日の体調ごとに適切な食べ物を与えるのが飼い主の役目でもあります。

犬の手作りご飯に挑戦するのもおすすめです。

 

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
15日間全額返金保証付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

300gとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重2~3kgの小型犬で約7食分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り15日間の全額返金保証もついてきます!

1日300名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日300名様限定モニターはこちら
\ SNSで友人にシェアしよう /