/ 愛犬の健康のために / 犬の飼い方/育て方 / ドッグフードを食べない時の手軽な工夫4選

ドッグフードを食べない時の手軽な工夫4選

最終更新: 2021.07.29
ドッグフードを食べない時の手軽な工夫4選
\ SNSで友人にシェアしよう /

ドッグフードを食べてくれない、好き嫌いをするというお悩みは多くの飼い主様が抱えられています。
ドッグフードはワンちゃんの唯一の栄養源とも言える、大事なものです。

食欲が落ちたまま必要な栄養素を取れていないと、元気がどんどんなくなりますし、免疫力も低下してより重い病気にかかってしまうリスクもあります。

そこで今回は、ワンちゃんがドッグフードを食べなくなってしまった時の工夫を4つご紹介します!

犬がドッグフードを食べない3つの理由

「普段食べてくれていたフードを突然食べてくれなくなった...」

そもそもなぜ犬がドッグフードを食べなくなってしまうのでしょうか?その代表的な理由を3つご紹介します。

犬がドッグフードを食べない理由1
体調不良

愛犬がドッグフードを食べなくなる最も大きな理由の一つが、体調不良です。体調不良による食欲不振は人間に限らず、犬にも起こりうる症状です。

特に、犬は消化器官系の内臓に負荷がかかると食欲が落ちる傾向にあります。下痢や便秘、胃腸炎などの消化器系の症状が同時に見られる場合、それらが原因で食欲不振が起こっていると考えれられます。

日頃から愛犬を観察し、鼻水の量やウンチの色や形、おしっこの匂いや色については日頃から理解しておくようにしましょう。そうすることで、日々の小さな変化に気づくことができ、大きな事故につながる前に対処することが可能になります。

犬がドッグフードを食べない理由2
偏食癖がついてしまった

可愛い愛犬についついおやつをあげすぎてしまっている飼い主さんは注意が必要です。

同じドッグフードを与えて続けていると、そのドッグフードを食べることを拒否しだす犬も多いです。そうなると、飼い主さんも困ってしまいますよね。

我が子のように可愛い愛犬ですから、「ドライフードを食べないならトッピングしてあげよう」「今日は食べないから特別におやつを多めに・・・」と考えてしまって嗜好性の強いジャーキーや人間用のご飯を与えてしまっては愛犬の思うつぼ。「拒否したらおいしいものが出てきた!」と思い、ドライフードを食べなければもっとおいしいご飯が出てくるんだ!という癖がついてしまいます。

一度わがままな癖がついてしまうと、それを矯正することには実は物凄い時間と労力がかかってしまうんです。そうならないためにも、日頃からおやつの量や種類については注意しておくようにしましょう。

犬がドッグフードを食べない理由3
ストレスを抱えている

犬も人間と同様に、ストレスを抱えてしまうことがあります。暮らしの中で、いつもと大きく違う出来事があったり、日常的なストレスが原因で食欲不振になる場合もあります。

特に多いのが、散歩の時間が減ったり、飼い主がかまってあげる時間が減ってしまった際にも見られます。飼い主さんが仕事で忙しくて構ってあげられない日が続いていたり、引っ越しをして環境が大きく変化したり、一人でお留守番する時間がいつもより長くなってしまったり、家の近くで大きな音を伴う工事が始まっていたりなど、様々な環境の要因で犬がストレスを抱えてしまうことがあるのです。

そういった際には散歩にいつもより長く行ったり、ドッグランに行ってみたりなど、ストレス発散になるようなアクションを起こしてあげるようにしましょう。

愛犬がドッグフードを食べない時に気軽にできる3つの工夫

体調不良やストレスを抱えていたとしても、生命を維持するためにはドッグフードを食べさせなくてはなりません。そんな時に、手軽にできる工夫を4つ紹介します。

食べない時の工夫1
ドッグフードを温めよう

ドッグフードを食べなくなってしまったとき、一番お手軽に試せる工夫が「ドッグフードを温める」という方法です。

ドッグフード、とくにドライフードの場合には常温で保存している事が多いと思いますが、気温によっては冷たくなってしまいます。

人間でも、冷たいものばかりを食べていると胃腸の機能が低下し、お腹を下してしまうといった症状が出てきてしまうことがありますよね?

そして、そんな時は私たち人間もご飯を食べたくないですよね?

ワンちゃんも同じく、冷たいドッグフードばかりを食べていると、胃腸の機能の低下を引き起こしてしまい、食欲が落ちてしまう可能性があります。食欲が落ちてしまうと当然、ドッグフードを食べなくなってしまいます。

暖かいドッグフードであれば、ワンちゃんの胃腸の働きを邪魔することはありません。それだけでなく、体の内部から温めることができるため、胃腸の機能が活性化し食欲増進にもつながります。

 

また、ドッグフードを温めることで香りを強くすることができます。

ワンちゃんは、人間よりも味覚が弱いとされているため、実は匂いで美味しそうかを判断しています。

もちろん、ワンちゃんによってお気に入りの味はありますが、ワンちゃんの味覚は人間の味覚と比べると6分の1とされており、多くの人間が味で食べ物の美味しさを判断するのとは違い、匂いで美味しさを判断しています。

ワンちゃんにとって一番食べやすい温度は38度~40度(ワンちゃんの体温に近い温度※)と言われています。

これ以上の温度になってしまうと熱すぎて食べなくなってしまうので、温めすぎてしまった場合は、38度~40度、もしくはワンちゃんの体温まで冷ましてから与えるようにしましょう!

※ワンちゃんの平均的な体温は、38.3度~39.2度と言われています。

食べない時の工夫2
ドッグフードをお湯でふやかそう

先ほどご紹介したドッグフードを温めるという工夫と併用出来る、「お湯でふやかす」という方法があります。

お湯を入れることで風味が強くなり、食欲増進につながり、ドライフードを食べなくなっってしまったワンちゃんでも、ふやかしたら食べるということが多くあります。

お湯でふやかすことで、以下のような効果が期待できます。

ドッグフードの消化吸収が良くなる

やわらかくふやかすことで消化吸収を助けます。消化器官が未発達な子犬や、胃腸が弱っている犬も食べやすくなります。特に子犬は噛まずに飲みこむことがあるので、硬いドライフードだと小さい喉に詰まらせる危険があります。

ドッグフードと一緒に水分も摂取できる

ドッグフードを食べるだけで、お湯を入れてふやかしているぶんの水分も一緒にとることができます。 

ドッグフードを食べた時に満腹感が得られる

ドッグフードと一緒に水分もとることでかさ増し効果があり、満腹感を得ることができます。

食べない時の工夫3
ドッグフードを細かくしよう

ドッグフードを食べなくなってしまった原因が、ただ単純に大きすぎて食べにくいという場合は、ドッグフードを細切れにするか、砕いて与えてみると言った工夫も有効な方法です。

最近では様々な犬種に合わせたドッグフードが販売されており、ドッグフードが大きすぎるといった悩みは少なくなってきているかと思いますが、ワンちゃんにも好みの味はあるため、ドッグフードを変えたことで、さらに食べなくなってしまう可能性もあります。

その場合には、包丁や金槌、フードミキサーで軽く砕き、与えてみてはいかがでしょうか? 

 

ドッグフードを食べない時は、フードの与え方で変わることもあります。詳しくはこちら

愛犬がドッグフードを食べない時はトッピングにチャレンジしよう

ワンちゃんがドッグフードを食べない理由に、毎日食べているドッグフードの味に飽きてしまった可能性が考えられます。

その場合には、普段食べさせているドッグフードに「トッピングをする」という方法が有効です。

ただし、ほとんどのドッグフード、とくにドライフードは総合栄養食といって、それだけで栄養が足りるごはんになっています。
トッピングの目的はあくまでも“ドッグフードの補助”ですので、適量を与えるようにしましょう。

トッピングにおすすめな材料、食材は下記を参考にしてください。

食べない時にオススメのドッグフードのトッピング1
手作りドッグフード ココグルメ

皆様はココグルメをご存知ですか?ココグルメは獣医師監修の手作りドッグフードです。

トッピングをしてみたいと考えている飼い主さんの多くがトッピングをすることで「栄養バランス」が崩れてしまうことに悩みを持っていると言われています。栄養バランスが崩れてしまうと愛犬が体調を崩す原因になってしまったり、食生活がわがままになってしまう原因になってしまいます。

ココグルメは獣医師監修のもと、総合栄養食の基準に準拠したレシピとなっているため、栄養バランスはバッチリです!また、使用されている食材はすべて人間用の食品に使用される規格のもの(ヒューマングレード)のみを使用しているため、飼い主さんも安心して与えることができます。

また、製造は学校給食を手がけている食品工場で1つ1つ人の手で手作りしているため、手作りならではの愛情のこもった食事を楽しんでもらうことができます。

普段与えているカリカリにココグルメを少しトッピングしてあげるだけで、愛犬の食いつきが格段にアップします。

今なら送料無料980円でココグルメをお試しできるキャンペーンを実施中です!

お試しコースは単品買い切りのため、とりあえずどんなものか試してみたい方にも安心してお買い求めいただけます。

詳しくはこちら↓

食べない時にオススメのドッグフードのトッピング2
チーズ

ドッグフードへのトッピング期待できる効果

香りが強く、食いつきが良くなる

ドッグフードへのトッピングの仕方

そのままドッグフードにトッピング

ドッグフードへのトッピング時の注意点

人間用のチーズは、製造過程で塩分が添加されているため、ワンちゃん専用がおすすめ

食べない時にオススメのドッグフードのトッピング3
鶏、豚、牛肉のスープ

ドッグフードへのトッピング期待できる効果

お肉の風味がプラスされることに加え、温かいスープのおかげで、ドッグフードの風味もまし食いつきが良くなる

ドッグフードへのトッピングの仕方

お肉をお湯でボイルし、出た出汁ドライタイプのドッグフード加える

ドッグフードへのトッピング時の注意点

スープが熱すぎると、ドッグフードの栄養素が壊れてしまう可能性があるため、温めすぎに注意

食べない時にオススメのドッグフードのトッピング4
キャベツ

ドッグフードへのトッピング期待できる効果

肥満気味のワンちゃんのカロリー制限

ドッグフードへのトッピングの仕方

軽く湯通しして、細かく刻んでトッピング

ドッグフードへのトッピング時の注意点

大きいままだと、消化ができず出てきてしまうのでサイズに注意
キャベツを茹でたお湯には、キャベツから出たシュウ酸が含まれており、シュウ酸は、カルシウムと結びつくことで体内で結晶化し、結石症を患う可能性があるので、注意

食べない時にオススメのドッグフードのトッピング5
さつまいも

ドッグフードへのトッピング期待できる効果

ビタミンC、カリウム、ビタミンB、食物繊維を含み、甘みもあるので犬が大好きな食材のため、食いつきの改善が見込める

ドッグフードへのトッピングの仕方

火を通してから、角切りにしてトッピング

ドッグフードへのトッピング時の注意点

豊富な食物繊維は、毎日のスッキリに最適ですが、消化の負担になりやすいので適度に与える

食べない時にオススメのドッグフードのトッピング6
マグロ

ドッグフードへのトッピング期待できる効果

DHAやEPA、タウリン、アルギニンと体に役立つ栄養素が豊富に含まれている

ドッグフードへのトッピングの仕方

食べやすいサイズに切り、トッピング

ドッグフードへのトッピング時の注意点

生で与えても大丈夫といわれている食材ではありますが、念のため火を通した方良いでしょう

食べなくてもドッグフードにトッピングしてはいけない食材

また、トッピングはワンちゃんの好み・栄養成分を考えて自由にしても大丈夫ですが、注意しないといけないポイントがあります。
・ドッグフードの栄養バランスを崩すほどトッピングしない
・ワンちゃんのアレルギーも考える
・ワンちゃんが食べてはいけない材料・食材を使わない
与えてはいけない材料・食材は、下記の表を参考にしてください

ドッグフードにトッピングすると死亡する恐れがある危険な食材

チョコレート・キシリトール・たまねぎ・ネギ・ニラ・らっきょう・にんにく・ココア・ぶどう・レーズン・アボカド・マカデミアナッツ・アルコール類

過剰に摂取すると危険な食材

豚肉・イカ、タコ、スルメ・アルコール・カフェイン・ニンニク・ソーセージ、ハム(人間用)・牛乳などの乳製品(人間用)

通常食べることは無いが、危険な食材

生卵・カニ、エビ・お味噌汁・野生のキノコ・レバー・ナッツ類・かんきつ類

食べなくなってしまったらドッグフードを切り替えよう

ドッグフードへの食いつきが悪くなってしまった場合、一番即効性があり効果の期待できる方法は「ドッグフードを切り替える」という対処法です。

ワンちゃんが食べるご飯には「ドライフード」「ウェットフード」「手作りごはん」など様々な種類がありますが、一般的にドライフードよりウェットフードや手作りのご飯の方が、食いつきが良い傾向にあります。

ドライフードへの食いつきが悪くなってしまった場合は、ウェットフードや手作りなどなるべく自然に近いドッグフードに切り替える事も検討してみてください。

 

ドッグフードを食べてくれない時のより詳しい対処法はこちらにもまとめています

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
15日間全額返金保証付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

400gとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重2~3kgの小型犬で約7食分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り15日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日100名様限定モニターはこちら
この記事を書いた人
岩橋洸太
株式会社バイオフィリア 代表取締役社長

慶應義塾大学経済学部卒業後、証券会社で上場準備支援業務に従事
社会に出てからも幼い頃に聞いた不幸な動物の話に心を痛めた経験が心に残り、ペット領域での起業を決意し、2017年に(株)バイオフィリア設立

現在は日本初の総合栄養食基準に準拠した獣医師監修手作りドッグフードであるココグルメを手がける他、メディア事業を展開
ココグルメの開発に際しては一から動物栄養学を学び、自らレシピ考案に携わる
「動物の幸せから人々の幸せを」を企業理念に、アニマルウェルフェアカンパニーとして全ての動物が幸せになれる世界の実現を目指す。
3匹の保護猫に囲まれて暮らす大の動物好き

\ SNSで友人にシェアしよう /