/ 愛犬の健康のために / トイプードル特集 / トイプードルに適したドッグフードの選び方

トイプードルに適したドッグフードの選び方

最終更新: 2020.03.02
トイプードルに適したドッグフードの選び方
\ SNSで友人にシェアしよう /

うちのトイプードルが思うように餌を食べてくれない。そんな場合には、餌があっていないことも考えられます。

あなたの愛犬にあった餌はどのように選ぶことができるでしょうか?トイプードルに餌を適正量食べさせるための工夫についてご紹介します。

トイプードルへの離乳食の与え方

乳離れした後に離乳食を正しく与えるのは重要です。この時期に体づくりがされるため、正しい量を与えて栄養不足にならないように注意しましょう。

子犬用のドッグフードをぬるま湯でふやかし、食べやすくして与えます。初めのうちは指やスプーンを使って口に入れてあげて、食べる練習をさせてあげましょう。

離乳食に慣れたあとにも、食欲がなく思ったように離乳食を食べてくれない場合があります。そんなときには、消化のよく食欲をそそるものをトッピングするのもおすすめです。

ささみや茹でたかぼちゃ、ニンジンなどをトッピングしてあげることで、ご飯への食いつきをよくすることができます。

子犬トイプードルのドッグフードの選び方

子犬用のドッグフードを選ぶ場合には、どんな点に注目して選べば良いでしょうか?

子犬の時期には、筋肉をつくるためのたんぱく質が豊富なドッグフードを選ぶ必要があります。良質なたんぱく質を含んだものを選びましょう。

高タンパク質、低炭水化物のものを選ぶと免疫力も高くなり、病気になりにくい体を作ることができます。

国産チキン、サーモンなどの良質な動物性たんぱく質を含んだものを選びましょう。

成犬トイプードルのドッグフードの選び方

成犬の場合、消化不良を起こさないドッグフード選びが重要です。トイプードルが消化不良を起こしている場合、一番に考えられるのは餌の量です。

餌の量が多く消化が追いついていない場合に、下痢や嘔吐を起こす可能性があります。

 

そのほかに、ドッグフードに含まれる穀物が原因で消化不良を起こしている可能性も考えられます。安いドッグフードは満腹感を与えるためだけに大量の穀物を含んでいる場合が多いです。

穀物を取りすぎると胃にガスが溜まり、消化不良や胃捻転を起こす可能性があります。さらに安いドッグフードは発がん性のある酸化防止剤を使用している場合が多いです。

ドッグフードを買う時には、できれば酸化防止剤や香料など化学物質の含まれていないオーガニックのものがお勧めです。

さらに、穀物を使わない「グレインフリー」のものを選ぶと消化不良を起こす可能性も少なくなるでしょう。

ドッグフードのタイプごとのメリット、デメリットを知ろう

一番一般的なのは、ドライタイプのドッグフードです。日持ちがよく、少量でもカロリーが高いのが特徴です。

ドライタイプのフードをよく噛んで食べることで満腹感も得られるため、食べすぎによる肥満を改善することもできます。またよく噛むことはボケ防止にもなります。

 

ソフトドライタイプは美味しく匂いも良いため、食いつきが良いです。餌に飽きて食べなくなってしまった場合、ソフトドライタイプを混ぜることで食いつきが良くなるでしょう。

 

ウェットタイプの餌は缶詰に入っており、さらに味が良くなります。ですが歯間や歯ぐきに食べかすが詰まりやすくなります。

きちんと歯磨きしないと歯周病などのトラブルに繋がるでしょう。

トイプードルが餌を食べない場合

餌を適正量食べない場合には、飼い主の側で工夫が必要です。

餌にトッピングをしてみて、食いつきが良くなるか見てみましょう。

ささみなど匂いの良いものをトッピングするのがおすすめです。

 

いま食べている餌が気に食わないようであれば、餌を変えてみるのも良いでしょう。

ですが急に餌を変えると、胃がびっくりして消化不良を起こしてしまう可能性があります。

まずは1:9の割合で新しいドッグフードを混ぜます。

その後2:8、3:7、と少しずつ新しいドッグフードの割合を増やしていきます。

10日ほどかけてゆっくりと増やしましょう。

途中で下痢などを起こしていないか随時チェックしましょう。

 

また運動不足で食事を口にしない場合もあります。

日中は元気に活動的であることで、必要な食事量を食べさせることができるでしょう。

お散歩はできれば15~30分程度を1日2回行ないましょう。

他の犬と遊ばせたりすることで、無理なくエネルギーを消費できます。

愛犬が正しい質・量の餌を食べることができるようにしっかり管理してあげましょう!

トイプードルを飼う上で知っておきたいことはまだまだあります!

いかがでしたか?トイプードルのフードについての記事は以上になります。

フード以外にもトイプードルを飼う上で知っておきたい情報はまだまだあります。

こちらの記事に必要な情報をまとめていますので、トイプードルの購入を検討されている方はもちろん、既に飼っている方も是非一度ご覧ください。

トイプードルの育て方のポイントはこちらまとめています。

ドッグフードを買い変えるなら
手作りドッグフード「ココグルメ」はいかがですか?

・健康的なドッグフードを与えたいのに選び方がわからない。

・飽きっぽくて毎回選び直すのが大変。

・いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった。

と言った、ドッグフード選びの悩みをお持ちではないでしょうか?


ココグルメはそんな「ドッグフードのお悩み」を解決する、全く新しい手作りのドッグフードです。

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立した、「美味しくて健康に良い」手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれる!
でも栄養バランスは大丈夫?
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛星基準で調理しお客様の元に配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

ココグルメを試すなら今がチャンス!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
30日間全額返金補償付き

ドッグフードの切り替えを感がている方にぜひオススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

1.1kgとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重3kgのトイプードルで約7日分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り30日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

ココグルメを最安で試せるお得なキャンペーンはこちら
\ SNSで友人にシェアしよう /