/ 愛犬の健康のために / 犬のコラム / 犬がりんごを食べちゃった!身体への悪影響はあるの?

犬がりんごを食べちゃった!身体への悪影響はあるの?

最終更新: 2020.09.01
犬がりんごを食べちゃった!身体への悪影響はあるの?
\ SNSで友人にシェアしよう /

入手しやすく、気軽に楽しむことができるりんごは、比較的どの家庭にも置いてある果物の一つでしょう。

その甘さと匂いの良さ、含まれている成分の多さから、医者知らず、ともよばれている果物ですが、犬には与えても大丈夫なのでしょうか。あげすぎてしまうと何か問題はあるのでしょうか。

アレルギーは出るのでしょうか。注意しなくてはならない点はないのでしょうか。いつも食べているりんごとはいえ、もちろん、注意が必要な点もあります。飼い主が正しい知識を持って、与えるようにしましょう。    

犬がりんごを食べちゃった!身体に毒なの?    

りんごは、食卓にあがりやすい果物の一つですし、りんご自体も甘い匂いがするのもあって、見せると欲しがる犬も多いのではないでしょうか。基本的に、りんごは食べても大丈夫な果物です。

健康な犬に果実の部分を小さく切って、適量を与える分には問題ありません。

ですが、過量になってしまうと、糖分の取りすぎになってしまい、糖尿病や肥満などの原因になってしまう可能性がありますし、皮はポリフェノールなどの栄養が豊富に含まれていますが、消化しにくく、農薬が付着している可能性もありますので、与える際には注意が必要です。種には毒性のある物質が含まれているので、与えないよう気を付けましょう。

犬の大きさに対して適量与える程度でしたら、生でも加熱しても与えられる比較的安全性の高い果物の一つです。    

犬にりんごをあげる!適切なあげ方や効果はあるの?  

りんごは生のまま食べても大丈夫な果物ですが、一個丸々あげることや、大きいサイズのままあげることは、誤飲や消化不良につながりますので、丸飲みしても大丈夫な、小さいサイズにカットしてあげるようにしましょう。

いつものフードにまぜてあげてもよいでしょうし、おやつの一つとして、ヨーグルトなどの、犬が食べても大丈夫な食品と混ぜてあげてもよいでしょう。

また、加熱しても問題のない果物ですので、食欲のないときや、高齢の犬に与えるときにも、すりおろしたり加熱したりと様々なバリエーションで与えることができます。

 

期待できる効果としては、整腸効果や、疲労回復、血圧を下げる効果や抗酸化作用が期待できると言われています。

整腸効果のあるペクチンは、水溶性の食物繊維で、腸内環境を整えるはたらきをしてくれますし、クエン酸はエネルギー補給や疲労を回復する効果があります。

また、クエン酸には、シュウ酸カルシウムの尿路結石を予防してくれる効果があるとも言われていますが、既にできてしまった結石を治療するものではないので、既に尿路結石ができてしまっている場合は、しっかり治療する必要があります。

また、カリウムも豊富に含まれているので、体内の浸透圧や体液を調整することによって、腎臓の負担軽減や、血圧を下げる効果が期待できます。

りんごの皮の方に多く含まれているポリフェノールは、抗酸化作用に優れており、アレルギーの抑制が期待できるほか、歯周病の原因となる細菌の成長を抑制することが報告されています。

 

ただし、心臓や腎臓などに持病がある犬や、糖尿病の犬、服薬を続けている犬、療法食を食事にしている犬は、りんごに含まれている糖分やカリウムなどがかえって有害になってしまう場合もあります。かかりつけの動物病院の先生と相談してから与えるようにしましょう。

犬はりんごの種や皮を食べても大丈夫なのか    

りんごの皮は与えても大丈夫ですし、ポリフェノールなどは、実の部分よりも皮の方に多く含まれています。ですが、皮は消化しにくい場合がありますので、細かくカットするか、すりおろすことをおすすめします。

また、りんごによっては、皮に農薬が付いていることもありますので、よく洗ってから与えるようにしましょう。

 

種の部分は与えてはいけません。りんごの種の部分には、青酸配糖体であるアミグダリンとよばれる毒性の物質が含まれており、体内の酵素による分解で、シアン化水素を発生させます。

多量に摂取してしまうと、呼吸困難や虚脱、痙攣などの症状が起こり、最悪の場合死亡するケースもありえるので、注意が必要です。

りんごを与える際は、種や芯の部分を取り除いて、丸飲みしても大丈夫なサイズにカットしてから与えるようにしましょう。

犬がりんごを食べてしまった!交差反応アレルゲンに注意!    

健康な犬がりんごを食べてもさして問題はありません。子犬から老犬まで安心して与えることのできる、安全性の高い果物の一つです。ですが、持病を持っている犬やアレルギーのある犬には注意が必要です。

 

りんご自体にアレルギーを持っている犬は、少量であっても与えてはいけません。例え少量であったとしても、アレルギー症状が出てしまうからです。

症状の重さには、食べた量やその時の体調、アレルギーの重症度など、様々な要因がありますが、ショック症状から死亡するケースも十分考えられるため、与えるのは避けましょう。

初めてりんごを食べる犬も要注意です。アレルギー反応が出るかもしれない、ということを頭において、何があっても対処できるように、かかりつけの動物病院が開いている時間帯に少量だけ与えて、しばらく様子を見てから、本格的に与えるようにしましょう。

 

りんごは入手しやすく、与えやすい果物ですが、食べなくてはならないものではないので、無理に与えないようにしましょう。また、りんご自体にアレルギーを持っていなくても、交差反応アレルゲンがある場合がありますので、そちらも気を付ける必要があります。

交差反応アレルゲンとは、その物自体にアレルギーを持っていなくても、近い種のたんぱく質にアレルギー反応が出る場合、その種に近い他の動植物のたんぱく質にもアレルギー反応が出てしまうことを言います。

植物系では、ブタクサやカバノキにアレルギーがあると、りんごにも交差性を示すので、これらの植物にアレルギーがある犬には、りんごを与えてはいけません。食物では、ニンジンにアレルギーのある犬はりんごを食べてはいけません。

このように、一見何ら関係のなさそうな間柄の物であっても、交差性のある物質にアレルギーがあると、つられて反応が出てしまうこともあるので、飼い主がしっかり気を配ることが重要です。

犬にりんごを与える時の心構え

安全性の高いりんごであっても、犬に与える際には注意が必要です。果物には、果糖とよばれる糖類が多く含まれているため、人間が食べるのと同じように犬に与えてしまうと、糖質の過剰摂取になってしまうことがありますし、アレルギーの問題もあります。

ドッグフードのトッピングや、おやつとして上手に取り入れ、適量を与えるようにしましょう。

また、りんごに限らず、ほかの食べ物でも、犬にとっては注意が必要な食べ物はたくさんあります。少しでも疑問があるようなら、調べてから与えるようにしたほうがよいでしょう。

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

・うちの子には健康的なドッグフードを与えたい

・飽きっぽくて毎回選び直すのが大変

・いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

と言った、ドッグフード選びの悩みをお持ちではないでしょうか?


ココグルメはそんな「ドッグフードのお悩み」を解決する、全く新しい手作りのドッグフードです。

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
30日間全額返金補償付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

1.1kgとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重3kgのトイプードルで約7日分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り30日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

ココグルメを最安で試せるお得なキャンペーンはこちら
\ SNSで友人にシェアしよう /