/ 愛犬の健康のために / 犬のコラム / 犬に歯石ができる原因とその対処法をまとめてみた

犬に歯石ができる原因とその対処法をまとめてみた

最終更新: 2020.10.08
犬に歯石ができる原因とその対処法をまとめてみた
\ SNSで友人にシェアしよう /

人には虫歯や歯石といった問題がありますので、歯のケアは欠かせませんが、実はこれは犬においても同じです。

犬にも歯石ができる可能性があり、それによっては犬が口内の病気にかかって食事が満足にできなくなってしまうかもしれません。犬にとって歯はご飯を食べるためだけでなく物を掴んだりもするため、人間でいう手の役割も持っている重要な器官です。

今回はそんな恐ろしい病気の原因となりうる犬の歯石による影響や原因、また対処法などについても詳しく解説していきます。

そもそも犬の歯石って何?歯磨きは関係あるの?

犬の歯石というのは、人間と同じように口内の虫歯菌などの細菌が糖分などの栄養を得て代謝物として出す歯垢が、唾液などに含まれるカルシウム、リン酸などと結合して石灰化したものを指します。

どうしても生きる上で必要不可欠な栄養によって口内細菌の活動を促してしまうのはどうしようもないため、元から断つことは難しいといえるでしょう。

歯石の形成プロセスはまず「細菌が栄養を得て代謝物を出す」ことで柔らかな歯垢を作り、その柔らかな歯垢が「カルシウムを徐々に蓄積させていくことで石灰化し歯石に変化する」という形になります。細菌の代謝は防ぎようがないですが、歯垢が歯石に変化する前に取り除いてしまえば歯石ができることはありません。

そのため犬に歯磨きを行うというのは歯石を作らせないために非常に有効な生活習慣と言えるでしょう。犬の性格や個性によっては歯磨きを嫌がるケースもありますが、歯石は犬の体へ様々な悪影響を与える危険性があるため、できれば訓練して歯磨きができるようにした方が賢明です。

また多くの方が「では野生の動物は歯石をどうしているのか?」と疑問に思うかもしれませんが、実は野生の動物に歯石はほとんどありません。

これは野生の動物が固い肉や骨を食べて生活しているためで、硬い食べ物によって歯についた歯垢が頻繁に拭い取られるため、歯垢ができにくくなっているようです。しかし硬すぎる食べ物は体力を消耗しますし、消化器官にも負担がかかります。事実野生の動物は家の中で飼われている動物ほど長生きできない運命にあります。

家で愛犬に少しでも長生きしてもらうためには適切で消化しやすい食事を与え、その分取り切れなかった歯垢を歯磨きによって取り除いてあげることが必要になるのです。

 

歯石が犬に与える影響とは?歯磨きで対策!

犬の歯石は先述の通り歯磨きをしっかり行う事で防ぐことができます。しかし具体的に歯石が犬にどのような影響を与えるかを知らないままだと、歯磨きの必要性にピンこない場合もありますので、以下では歯石による犬への影響について解説していきます。

歯石が犬に与える影響①歯肉炎


歯石が原因として起きる病気としては、歯肉炎が非常に多くなっています。歯肉炎にかかる順序としては、まず歯についた歯石によって犬の歯茎が圧迫されます。

圧迫された歯茎には細菌が入り込みやすくなってしまい、細菌感染した歯茎が炎症することで歯肉炎となってしまいます。歯肉炎になると歯茎が腫れてぶよぶよになったり、歯茎からの出血が見られるようになります。

犬は痛みや違和感を感じるので食が進みにくくなってしまいますし、歯石によって圧迫された患部にものをかむときの圧力がかかることで痛みを感じるケースもあり、食事のたびにつらい思いをさせてしまう事になるでしょう。

歯石が犬に与える影響①歯周炎


歯肉炎の治療が遅れたり、放置された状態が続くと細菌がさらに歯肉の溝の奥に侵入することになり、歯肉炎が悪化して歯周炎になってしまう事があります。

歯肉炎と違い、歯周炎は歯周ポケットを形成して歯根膜を破壊するようになってしまいます。そこまでいくと細菌に歯槽骨が吸収されるようになり、歯のセメント質が破壊されるようになってしまうでしょう。人でいうと歯槽膿漏の状態であり、ここまで行くと歯が破壊されてしまっているので歯周炎を治療しても歯は元通りにならず、いかに残された歯を維持していくかという現状維持しかできなくなってしまいます。

犬と飼い主の両方にとって負担が増える結果となるため、歯肉炎のうちに治療してしまう事が非常に重要です。

歯石を除去!歯磨き以外で自宅でできる歯石対策まとめ

歯磨きが犬の歯石予防に非常に重要なことは説明した通りですが、歯磨き以外にもできる歯石対策はあります。以下では自宅でできる歯石対策をご紹介します。

歯磨き以外で自宅でできる歯石対策① 歯石除去


強い力が加わったり時には多少痛みが伴うケースもあるため犬の慣れと強い信頼関係が必要になりますが、自宅で専用の道具を使って既に出来てしまった歯石を取り除くことも可能です。

まずは歯磨きが簡単にできる信頼関係を築いておくことが大前提ですが、歯石をはがす「スケラー」や「歯石取りペンチ」を用意しておきましょう。歯石はよく見れば歯に別の何かがこびり付いて見えるので、犬の反応や様子を見ながら剥がし取ってみましょう。歯石除去は歯茎に負担がかかるため、歯石を取った後はしっかりケアをしてあげる必要があります。歯茎を中心に手でやさしくマッサージしてあげましょう。

歯磨き以外で自宅でできる歯石対策② 口内の細菌を減らす


犬の食事や運動を見直すことで内臓や腸内の環境を整えることで、犬の口内に潜む悪い細菌の量を減らすことができます。

犬の健康状態を見直してよりよい食事や生活習慣をつけてあげることは、免疫力を挙げて口に関する病気や、それ以外の病気・感染症への抵抗力をつけることができます。

【歯石除去】犬の歯磨きができない人は動物病院に頼む方法も!

犬の歯磨きがどうしても難しい場合は、動物病院で歯石除去を受ける方法がおすすめです。

動物病院では専用の器具と専門家によってて一定的に歯石が除去されるので取り逃しの心配がありませんし、歯石以外の異常があった場合にも早期発見できる可能性があり、歯石除去の手間を軽減するだけではない様々なメリットがあります。

当然費用はそれなりにかかってしまいますが、歯石除去と定期検診が同時にできると思えば犬の健康のためにはとても良い選択肢と言えるでしょう。

犬の健康のために歯磨きの習慣をつけよう!

犬の病気はそのほとんどが歯に関係しているといわれるほど、口からの病気にかかりやすいといわれています。歯磨きは歯垢を除去して犬の歯を健康の保つことができ、また歯磨きができるような主従関係を築いておくことも犬の躾として必要なことでもあります。

歯石がたくさんできてしまっている場合は歯周炎になる前にできるだけ早く動物病院で除去してもらい、歯垢や歯石がまだ少しずつでき始めているようであれば自宅での除去を試みてみるのも良いでしょう。

 

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

・うちの子には健康的なドッグフードを与えたい

・飽きっぽくて毎回選び直すのが大変

・いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

と言った、ドッグフード選びの悩みをお持ちではないでしょうか?


ココグルメはそんな「ドッグフードのお悩み」を解決する、全く新しい手作りのドッグフードです。

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
30日間全額返金補償付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

1.1kgとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重3kgのトイプードルで約7日分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り30日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

ココグルメを最安で試せるお得なキャンペーンはこちら
\ SNSで友人にシェアしよう /