/ 愛犬の健康のために / 犬のコラム / 犬の歯磨きにはジェルがおすすめ!ジェルを使った歯磨きの方法や効果をまとめてみた

犬の歯磨きにはジェルがおすすめ!ジェルを使った歯磨きの方法や効果をまとめてみた

最終更新: 2020.10.28
犬の歯磨きにはジェルがおすすめ!ジェルを使った歯磨きの方法や効果をまとめてみた
\ SNSで友人にシェアしよう /

犬を飼っている人の中には犬に歯磨きをさせていない人もいるかもしれません。しかし、犬にとっても歯磨きは重要なものだと言えます。歯磨きの種類は豊富にありますが、ここではジェルタイプの犬用歯磨きを重視して紹介していきます。

犬にとっての歯磨きの重要性やジェルタイプの歯磨きアイテムの中でもおすすめの商品も紹介していくので、この記事を参考にして愛犬に歯磨きデビューをさせてみるのも良いでしょう。愛犬の歯磨きを習慣づけることで健康を維持できる可能性が高くなります。

そもそもなぜ犬に歯磨きが必要なの?ジェルってなに?

ここからは、そもそもなぜ犬に歯磨きが必要なのか、その中でも歯磨きツールとしてのジェルを使用することのメリットを簡単にご紹介します。

そもそも犬に歯磨きって必要なの?

人は食事をすると歯と歯の隙間に食べカスが入り込んでしまって、歯垢ができてしまいます。それと同じように犬もドッグフードやおやつを食べると、歯垢ができやすくなります。人と同じように歯垢が歯石に変わることもあります。

その歯垢が歯石に変わる時間は人よりも短いので、犬も毎日歯磨きを行って歯垢をなくしておくのが重要だと言えます。歯磨きを行っていなければ歯垢が歯石に変わるだけでなく、虫歯ができるリスクも高まるので歯磨きは習慣づけておくのが良いでしょう。歯磨きを行うことで歯周病の予防や口臭の改善といった効果が得られます。そのため犬も若い頃から歯磨きを行っておいた方が良いと言えます。

ジェルを使用した犬の歯磨きって?

犬の歯磨きが行えるアイテムは豊富です。犬用歯ブラシや歯磨きガム、歯磨きスプレー、歯磨きジェル、歯磨きペーストなどのアイテムを駆使してペットのオーラルケアを行っている人が多いでしょう。

その中でもジェルタイプの歯磨きアイテムは愛犬に不快感を与えることなく、歯磨きを行うことができるので便利なアイテムだと言えます。特に塗るだけで歯磨きが行えるタイプの歯磨きジェルは歯ブラシを見ただけで逃げてしまうようなペットにも使いやすいでしょう。ジェルが歯をコーティングするような形になるので、口臭予防を意識している人にも適したアイテムだと考えられます。

安全なの!?犬の歯磨き用ジェルを選ぶときの注意点

犬用の歯磨きジェルを買ってみたいと考えている人の中には、歯磨きジェルの安全性に不安を感じている人もいるのではないでしょうか。

ペットの口の中に入るものであるため、できるだけ安全性の高いものを選びたいでしょう。そこで重要になるのが、歯磨きジェルに含まれている成分の問題です。基本的には犬が飲み込んでしまっても健康被害が出ないような成分が含まれているものが多いですが、中には大量に摂取してしまうと病気に繋がってしまうような成分が含まれているアイテムもあるので注意が必要だと言えます。具体的には、キシリトールの成分が含まれているアイテムは注意が必要でしょう。

キシリトールは人が使う歯磨き粉にも含まれている成分で、人には害がないので犬にも大丈夫だろうと考えてしまいがちですが、実は犬はキシリトールを大量に摂取してしまうと病気になってしまうリスクが高いのです。そのため人が使っている歯磨き粉を犬に使うのは控えるべきだと考えられます。

犬の歯磨き用ジェルにもキシリトールが含まれているものがあります。犬用のアイテムに含まれているキシリトールの量は多くはありませんが、安全性を考えればキシリトールが含まれていない歯磨きジェルを選んでおいた方が無難です。キシリトールが含まれていない歯磨きジェルを使っていても、歯垢の除去や口臭の予防、歯周病予防には効果が期待できるでしょう。

他の歯磨き方法とは何が違うの?ジェル歯磨きのメリット

では、ここで簡単に、ジェルを使用した歯磨きが他の歯磨きツールと何が違うのか、また、ジェル歯磨きを使用したメリットをまとめてみました!

歯磨きジェルと他の歯磨き方法の違い

歯ブラシを使う場合は人が直接歯ブラシを当てて、ブラッシングを行うことで歯垢の除去を行います。歯磨きガムの場合は犬に歯磨きガムをかませることで、食事感覚で歯磨きを行わせることが可能です。固めの歯磨きガムであれば長持ちするのが魅力的なポイントでしょう。これらの歯磨き方法とは異なるのが歯磨きジェルです。歯磨きジェルは犬の歯にジェルを塗りこむことで犬の歯垢を除去して歯周病や口臭の予防を行います。ガーゼにジェルを染み込ませて使用する人もいますが、指にジェルをつけて優しく塗りこんであげる方法でも歯磨きが行えます。

ジェル歯磨きのメリットとは何か

ジェル歯磨きのメリットの1つが犬の歯や歯茎を傷つけにくいことでしょう。歯ブラシでのブラッシングや歯磨きガムは使い方によっては犬の歯や歯茎に傷がついてしまうリスクがあります。

それに対してジェル歯磨きはガーゼや指で優しく塗りこむだけなので、歯や歯茎を傷つけてしまうリスクが低いと言えます。またジェル歯磨きには乳酸菌が含まれているものもあり、ペットがジェルを飲み込んでしまっても腸内環境を整える効果が得られるという利点もあります。

おすすめの犬の歯磨き用ジェルペースト5選

おすすめの犬の歯磨き用ジェルペースト① ペットキス歯磨きジェル

ライオン商事が出しているペットキス歯磨きジェルは、口臭ハーモナイズド香料を使用しているのが特徴のアイテムです。リーフの香りを使っているので、この歯磨きジェルを使えばペットの息が爽やかなものになるでしょう。食べられる成分を使っているので、ジェルを飲み込んでしまっても心配ないというメリットもあります。

おすすめの犬の歯磨き用ジェルペースト② 天然三六五ペット用歯磨きジェルの"歯にマヌカ”

株式会社ミルクが出している歯磨きジェルの歯にマヌカは、マヌカハニーという成分が配合されているのが特徴的なポイントだと言えます。マヌカハニーは殺菌能力に優れた成分で、歯周ケアに高い効果が期待できるアイテムです。香料や着色料、防腐剤などを使っていないのでペットへの健康被害のリスクも低いでしょう。舐めるだけでも効果が期待できるのが魅力的なポイントだと言えます。

おすすめの犬の歯磨き用ジェルペースト③ オーラティーンデンタルジェル犬猫用

オーラティーンデンタルジェルは酵素の働きで口の中の清潔感を維持することができる歯磨きジェルです。殺菌剤やステロイド剤が使用されていないので、安全性の高い歯磨きジェルであるのも魅力的なポイントだと言えます。犬猫用なので犬だけでなく猫の歯磨きにも使えるのが良いポイントの1つでしょう。控えめな甘さが特徴のアイテムなので、甘すぎるアイテムが苦手なペットにもおすすめです。

おすすめの犬の歯磨き用ジェルペースト④ ペットパラダイスの"なた豆入り歯磨きジェル

人間用の歯磨き粉にも使われていることもある「なた豆」が配合されている犬用歯磨きジェルです。なた豆は健康食品の1つであるため、なた豆が含まれている歯磨きジェルは健康志向の強い飼い主におすすめだと言えます。この歯磨きジェルを使うことで口の中のねばつきが抑制できるのも魅力的なポイントでしょう。

おすすめの犬の歯磨き用ジェルペースト⑤ ペティオのデンタルジェル

ペティオのデンタルジェルは研磨剤や発泡剤を使っていないので、犬への健康被害が少ないアイテムだと言えます。ビタミンB6が配合されているので、歯磨きと一緒にビタミンも摂取させたいという人に適したアイテムでしょう。よく使用しているおもちゃに、この歯磨きジェルをつけておくことで遊んでいる間に歯磨きを終わらせることも可能です。

歯磨きジェルを使って愛犬の健康を維持しよう

犬にとって歯磨きは健康を維持するための重要な作業の1つです。歯磨きを行えば歯周病や口臭の予防にも繋がるので、歯磨きは毎日してあげるのが大切だと言えます。歯磨きジェルであれば歯ブラシが苦手なペットでも簡単に歯磨きができます。

愛犬の健康を気遣っているのであれば、歯磨きジェルに配合されている成分に注目して商品を選ぶのが重要です。歯磨きジェルの効果が実感できた場合は、周囲にいるペットを飼っている人にも歯磨きジェルを紹介してみても良いかもしれません。

 

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
30日間全額返金補償付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

1.1kgとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重3kgのトイプードルで約7日分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り30日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日100名様限定モニターはこちら
\ SNSで友人にシェアしよう /