> 犬の手作りごはんの基本 > トッピングにぴったり!犬の手作りごはんお手軽レシピ

トッピングにぴったり!犬の手作りごはんお手軽レシピ

最終更新: 2022.01.21
トッピングにぴったり!犬の手作りごはんお手軽レシピ
\ SNSで友人にシェアしよう /

愛犬家には、「市販のドッグフードは添加物が心配」や「犬にも栄養バランスの良い食事を与えたい」という人が増えています。
このような人から注目されているのが、犬の手作りごはんです。

犬が食べられない特定の食品を使わないようにすれば、手近な食材で愛犬の手作りごはんを作ってあげることができます。
手作りごはんは、「カリカリ」などのドッグフードと組み合わせて与えることも可能です。

この記事では、市販のドッグフードとも相性が良いトッピングのお手軽レシピを紹介します。

 

犬の手作りごはん初心者はトッピングからチャレンジしよう!    

インターネットや本で紹介されている犬の手作りごはんには、リゾットやサラダ、ゼリーなどのいろいろなメニューがあります。
ただ、初めて犬の手作りごはんにトライするときは、1日の摂取カロリーの計算などが少し面倒かもしれません。

市販のドッグフードと組み合わせて与えられるトッピングなら、初心者でも手軽にチャレンジできるでしょう。

犬の手作りごはんのトッピングに使える食材

犬の手作りごはんのトッピングに活用できるのが、次のような食材です。

  • 鶏肉
  • 野菜
  • りんご
  • プレーンヨーグルト

鶏肉は、手作りごはんのトッピングにも使いやすい食材です。 ささみやむね肉などの脂肪分が少ない部位を使えば、脂質を抑える事が可能です。

にんじんやかぼちゃ、キャベツなどの野菜も、いろいろなトッピングのメニューに活用することができます。
ベータカロテンなどの栄養素が含まれている緑黄色野菜を食べると、愛犬の免疫力をアップさせたいときにも便利な食材です。

食物繊維が多いりんごやプレーンヨーグルトなどは、お腹の調子を整えたいときにも効果が期待できます。

犬の手作りご飯はトッピングから始めるのをおすすめする理由

手作りご飯で一番難しいのは、栄養バランスをきちんと整えることです。
食材選びはNG食材をしっかり押さえておけば問題ありませんが(下で代表的なNG食材を紹介します)、犬が健康的に生きるために必要な栄養をバランスよく取れるレシピを毎日作るのは非常に難しいです。

タンパク質などの3大栄養素は取れても、微細のビタミンやミネラルなどは十分に取ることが難しいです。
そこで手作りご飯を始めたいという方は、普段食べているドッグフードにトッピングする形で手作りご飯を食べてもらうのが手軽です。

もちろん食べ過ぎてしまったら意味はありませんが、ドッグフード3:手作りご飯1くらいのバランスであれば、栄養バランスにそれほど敏感になる必要はありません。

これから手作りご飯を始めたいという方は、ぜひトッピングから始めてみてください。

犬の手作りトッピングに使ってはいけないNG食材

チョコレートや牛乳、玉ねぎ、キシリトールが含まれる食品、干しぶどうやが含まれる食品は犬の健康に悪影響を与えるため注意が必要です。
このような食材は、たとえ少量であっても使わないようにしましょう。

かまぼこなどの塩分が多い食品も、トッピングに使うのは避けたほうが無難です。
ここで、簡単に犬に与えてはいけない食べ物とその理由をご紹介します。

犬に与えてはいけない食べ物①キシリトール

キシリトールは、チューインガム、歯磨き粉、その他の製品に含まれる人工甘味料です。
原料は広葉樹などの自然由来ですが、犬にとってはキシリトールは有毒です。

犬が誤って食べないように、キシリトールを含む製品を犬の届かないところに遠ざけておくことが重要です。

犬に与えてはいけない食べ物② アルコール

人間とは違い、犬の肝臓にはアルコールを分解する機能がないため、摂取することは非常に危険です。
小型犬では少しお酒をなめるだけでも致死量となる可能性があるため注意が必要です。

犬に与える水分は、新鮮できれいな「水」が最適です。

犬に与えてはいけない食べ物③ アボカド

近年、アボカドは巷で大人気ではありますが、犬にとっては非常に危険なものであるとされています。
特に犬に害を及ぼす可能性があるのはアボカド種や皮、葉に含まれるペルシンと呼ばれる物質ですが、果肉を食べることでも嘔吐や下痢などの症状が出ることもあります。

犬に与えてはいけない食べ物④ チョコレート

チョコレートに含まれるテオブロミンは興奮作用、利尿作用、強心作用などの効果があり、テオブロミンを犬は分解する機能が弱いです。
そのため、摂取した場合には嘔吐や下痢、けいれんなどの中毒症状が出ることがあります。

また、ダークチョコレートは特にテオブロミンが多いため、犬にとってさらに危険です。
チョコレートの摂取量によっては死亡に至ることもあるため注意が必要です。

犬に与えてはいけない食べ物⑤ ニンニクと玉ねぎ

人間にとって身近な玉ねぎですが、犬にとっては非常に有毒な食べ物として有名です。
加熱済みか生食かに関わらず、犬がこれらを食べると体内の赤血球を破壊して貧血などの症状が現れる恐れがあるため、注意が必要です。

犬の手作りごはんトッピングにはココグルメがオススメ!

手作りごはんに挑戦しようと考えている方が抱える悩みとして、「栄養バランス」があります。
普段与えている「カリカリ」などのドライのフードの中で、総合栄養食という記載があるものであれば、1日に必要な量のドライフードと水だけを与えていれば基本的な栄養バランスについては問題ありません。

しかし、犬の手作りごはんに挑戦するには「自ら栄養バランス考える」必要があるため、動物の栄養学について基礎知識を学んでおかなくてはなりません。
犬は人間と異なり、本来は肉食の動物です。人間とともに長い間生活していく中で雑食になったと言われていますが、本来は自ら狩りをして獲物を食べていた肉食の動物なのです。

そのため、人間と同じ食事を与えていると、栄養バランスが崩れて体調を崩したり、病気になってしまうこともあるのです。
普段与えているのカリカリのトッピングについても、もちろん栄養バランスを整える必要があります。

  • 「手作りごはんをあげたいけど栄養バランスが...」
  • 「普段手作りごはんをあげてるけど、忙しい時はおろそかになる」

このようなお悩みをお持ちの方は、是非とも手作りドッグフードのココグルメをお試しください!
ココグルメで使用されている食材はすべて人間のご飯と同等の規格(ヒューマングレード)のものを使用しており、学校給食を扱う食品工場で人の手で手作りされている手作りドッグフードです。

また、獣医師監修のもと、総合栄養食の基準に準拠しているため、手作りごはんの課題である栄養バランスもバッチリ! しかも今なら送料無料980円でお試しできます!

気になる方はチェックしてみてください!↓↓↓

犬の手作りごはんのトッピングレシピ①  

チキンのヨーグルト和え  

トッピングレシピの1つ目は、「チキンのヨーグルト和え」です。材料には、以下のような食材を使います。

  • 鶏肉(ささみやむね肉など)
  • プレーンヨーグルト

鶏肉は、茹でるもしくは電子レンジで温めて火を通しておきます。

鶏肉の粗熱がとれたら、犬が食べやすい大きさにカットしてプレーンヨーグルトと和えましょう。

火を通したにんじんやさつまいも、みじん切りにしたりんごなどを鶏肉と一緒に混ぜると、野菜や果物の成分も一緒に摂ることができます。

アレルギーなどがなければ、ハーブで爽やかな香りをつけてみるのもひとつのアイデアです。
適度な水分があるプレーンヨーグルトは、ドライタイプのドッグフードの食いつきをよくする効果もあります。

このトッピングをドッグフードにかけてしばらくおいておくと、少しずつフードが柔らかくなってきます。

口当たりがソフトになれば、高齢犬や硬いドッグフードが苦手な犬でも食べやすいかもしれません。

鶏肉とヨーグルトはタンパク質が多く、消化吸収にも優れています。

愛犬の食欲がなかったりお腹の調子が悪かったりするときにも、「チキンのヨーグルト和え」のトッピングを加えれば、栄養分をスムーズに吸収できる可能性があります。

犬の手作りごはんのトッピングレシピ②    

野菜のスープ煮

トッピングレシピの2つ目は、「野菜のスープ煮」です。
このレシピを作るときの材料は、以下の通りです。

  • にんじん
  • ブロッコリー
  • キャベツなどの葉野菜

にんじんは、細かい角切りもしくはみじん切りにします。
ブロッコリーは、手で小さく分けるかナイフでカットして、犬が食べやすい大きさに整えます。

キャベツなどの葉野菜も、細かく切っておきましょう。

野菜を煮るときには、鶏肉を茹でたときのスープなどを使うとヘルシーです。
市販のスープの素を使うこともできますが、このような食品は塩分が多く含まれていることがあります。

トッピングのレシピにスープの素を使うときは、ごく少量にとどめて、塩分の量が多くなり過ぎないように調節することが大切です。
スープで野菜を数分煮込み、柔らかくなれば出来上がりです。

オリーブオイルなどをほんの少し垂らすと、愛犬の食いつきがよくなるかもしれません。

このレシピの材料は、キッチンにあるいろいろな野菜で代用することも可能です。
じゃがいもやさつまいも、トマトなどは、スープ煮にも使いやすい食材です。

生野菜は消化が悪いこともあるため、手作りごはんで野菜を与えるときはできるだけ火を通すようにするのがポイントです。

犬の手作りごはんのトッピングレシピ③  

かぼちゃのサラダ  

3つ目のトッピングレシピは、「かぼちゃのサラダ」です。材料に使うのが、次のような食材です。

  • かぼちゃ
  • チーズ
  • プレーンヨーグルト

適当な大きさにカットしたかぼちゃは、茹でるか電子レンジで温めて柔らかい状態にします。
まだ熱いうちにスプーンやマッシャーなどで軽く潰して、かぼちゃをペースト状にしましょう。

かぼちゃのペーストに小さく切ったチーズを混ぜ、少量のプレーンヨーグルトで和えれば完成です。
チーズは犬用のものを使うのがベストですが、人間用のチーズでも代用はできます。

人間用のチーズを使う場合は、塩分や脂肪分に少し注意をしましょう。
程よい甘みがあるかぼちゃは、犬の食いつきがよい野菜のひとつです。

ペースト状にしたかぼちゃのサラダは、ドライタイプのドッグフードとも馴染みやすいです。

ドッグフードを完食してほしいときは、トッピングをした後に全体を混ぜ合わせておくと最後まできれいに食べてくれる可能性があります。

このメニューは、かぼちゃの代わりにさつまいもを使って作ることもできます。
さつまいもを使うときも、作り方はかぼちゃの場合と同じです。

さつまいもを潰す前に表面の薄皮を取り除いておくと、見た目もきれいに仕上がるでしょう。

犬の手作りトッピングで愛犬の体調に合わせたご飯を

ここで紹介したトッピングのメニューは、手軽に作れる犬の手作りごはんです。

ドッグフードのトッピングに工夫をすれば、愛犬の食欲をアップさせたり不足しがちな栄養を補ったりすることも可能です。

手作りごはんにどのような食材を使うかで迷ったときは、愛犬の食いつきや体調をチェックしてみましょう。
食物アレルギーや持病がある犬の場合は、食材の選び方にとくに注意が必要です。

かかりつけの獣医師などにも相談をしながら、愛犬の体に合った手作りごはんを考えましょう。

関連記事:ささみで作る犬の手作りごはん!簡単レシピ3選
関連記事:【愛犬の手作りご飯】市販ドッグフードとの違いやNGな食材とは?
関連記事:犬の手作りごはんはいつから与える?【子犬向けレシピ付き】
初めて愛犬に手作りトッピングを作る時はこちらの注意点もチェック

 

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
15日間全額返金保証付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

400gとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重2~3kgの小型犬で約7食分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り15日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日100名様限定モニターはこちら
\ SNSで友人にシェアしよう /