/ 愛犬の健康のために / 犬のコラム / 犬の歯磨きって週に何回?おすすめの頻度とその理由

犬の歯磨きって週に何回?おすすめの頻度とその理由

最終更新: 2020.10.08
犬の歯磨きって週に何回?おすすめの頻度とその理由
\ SNSで友人にシェアしよう /

愛犬に健康な状態で長生きしてもらうためには散歩や食事習慣の見直しなど様々に気を遣う箇所がありますが、中でも特に犬に欠かせないのが歯磨きです。

犬は食事はもちろん物をつかんだりする際も口で咥えるという方法をとりますので、人にとっては手と同じくらい大切なものです。そんな歯も歯磨きをしないままではいつか病気にかかって満足に物を嚙めなくなる危険が潜んでいます。

今回は犬にとっていかに歯磨きが重要か?また歯磨きの習慣をつけるとしてその頻度はどれくらいがよいか?などについて解説していきます。

頻度が少ないと歯周病に!?犬の歯磨きが重要な理由


犬に歯磨きが必要だといわれると多くの人が疑問に思うのが「野生の動物は歯磨きなんかしないじゃないか」という点ですが、実はこれは野生とペットの生活環境の違いにその理由があります。

実は多くの人が思うその感想通り、野生の動物は歯磨きをしなくても歯にまつわる病気をペットほどの確率で患うことがありません。なぜなら野生の動物は固い肉や骨を日々かじって食べており、この「硬い物を食べる」ことが歯磨きの役割も果たしているからです。

その反面ペットとして飼われている犬は基本的にドッグフードなどの柔らかい食事を与えられます。これらの柔らかい食事には歯磨き効果を期待することはできません。そのため食事とは別に歯磨きを行って歯をキレイにしてあげる必要があるのです。

ではペットにも硬い物を食べさせてあげればいいと思う人もいますが、それはあまり良い結果を招きません。野生の動物は確かに硬い物を食べることで歯磨きも同時に済ませることができていますが、反面食事をするだけで顎を酷使して体力を消耗したり、硬い物を消化するために内臓への負担もかかります。

そのため野生の動物は人に飼われているペットよりもずっと寿命が短い傾向にあるのです。愛犬と少しでも長く寄り添っていきたいと考えるのであれば柔らかい食事は必要であり、それとは別に歯磨きもまた必要なのです。

犬が歯磨きをしないとどうなってしまうのか?


実際に歯磨きをしないとどうなるかというと、まず歯磨きをしない犬の歯にはどんどん歯垢(プラーク)ができていきます。

これは犬の口内にいる細菌が出す代謝物の塊で、いわば最近の巣のようなものと考えてよいでしょう。歯垢の状態ではまだ柔らかいですが、歯垢は徐々に唾液などに含まれるカルシウムやリン酸を取り込んで硬く硬化し、石灰化して歯石へと変化します。

こうなると簡単には歯からはがれなくなり、除去にはかなりの力が必要になりますし、自然に取れることもめったにありません。硬くなった歯石は細菌を守って繁殖を助けてしまうのに加えて、歯茎を圧迫し、歯茎が細菌に感染して炎症を引き起こしやすくしてしまいます。この炎症が口内の様々な症状へと発展していくことになってしまうので、歯磨きによって歯垢のうちに除去しておくことが重要なのです。

ベストは毎日!犬の歯磨きでおすすめの頻度

犬の歯垢は歯石になってしまう前に歯磨きで取り除く必要があります。

歯垢は一旦塊ができるとそこから加速度的に増えていくので、除去はなるべく早い方が結果的に手間や力が必要なくなるので、犬の歯磨き頻度は可能であれば毎日行うのが理想的です。

毎日なら5分で済む歯磨きも、週1回で取り切ろうとすると10分20分とかかってしまう場合がありますし、すでに歯石になってしまうと歯磨きではもう取り除けなくなってしまいます。大変ではありますが、1日1回犬の歯磨きをする時間を設けて習慣化するようにしてみましょう。

頻度の多い歯磨きに犬もうんざり? 犬が嫌がる場合の対処法

犬が歯磨きを嫌がる場合には、犬一匹一匹ごとに何が嫌なのかを理解して対処してあげる必要があります。いくつか方法を載せていくので自分の愛犬がもっとも受け入れやすい方法を探してみましょう。

☆指で歯磨きしてあげる
口の中に異物を入れられることを怖がる犬の場合は、飼い主さんが指で直接歯を磨いてあげる方法があります。

もちろん指はつるつるしているので、指歯磨き専用のシートやガーゼを指にしっかり巻き付けて、それでこすり取る形で行っていきます。犬は信頼している飼い主の指なら我慢して歯を触らせてくれるかもしれません。

☆歯ブラシへの恐怖心をなくさせる
歯ブラシを最初は犬におもちゃとして与えてみましょう。慣れ親しんだおもちゃとなれば犬も歯ブラシへの恐怖心を感じなくなるので、それで歯を磨かれても平気になる場合があります。

また犬が嫌がるときは無理に歯を磨こうとしないことも重要です。嫌がればやめてくれるという安心感を与えることが、信頼してもらうためには必要なことだからです。

☆痛がる場合はすでに口内に炎症がないかチェック!
もし歯磨きをしようと口の中に触れた時犬が悲鳴を上げたりおびえる場合は、犬の口内にできた炎症などに触れてしまって痛みを感じている可能性があります。一度犬に口を開けさせて異常がないかしっかりチェックしておきましょう。

歯石がべったりついていたり、歯茎に腫れや出血が見られる場合は急いで動物病院で見てもらうようにしましょう。

最新の犬の歯磨きグッズ5選

ここからはおまけとして最新の犬の歯磨きグッズをご紹介します!

最新の犬の歯磨きグッズ① ラブリービー

虫歯になりにくくなる口内菌であるブリス菌で口内の病気にかかりにくくなるサプリメントです。

歯磨きをどうしても嫌がる子が歯磨きに慣れるまでの間、また忙しく歯磨きの頻度が落ちてしまいそうな時などに備えて、少しでも口内の病気になる確率を減らす保険として頼みの綱となってくれるグッズです。

最新の犬の歯磨きグッズ② ゴン太の歯磨き専用ガム カット

独特のハニカム構造をしていて、噛むと穴に歯が挟まる形でぎゅっと食い込み、歯についた歯垢をこすり落としてくれるデンタルガムです。

犬はおやつを食べる感覚で歯磨きができるので、歯磨きが苦手な子におすすめです。

最新の犬の歯磨きグッズ③ デンタルトリーツ

こちらもデンタルガムですが、棒状の独特の形状をしており、犬にとっては骨に近い感覚で噛みやすく喜ばれやすいおやつになるでしょう。

犬にとって噛みやすい形状であることは、いつもよく使う歯を重点的に磨くことにつながるのでよりしっかりとした歯磨き効果を期待できます。

最新の犬の歯磨きグッズ④ PETKISS 歯みがきシート


指に巻き付けて直接犬の歯を磨く指歯磨き用の歯磨きシートです。毎日使い捨てなので衛生的であり、指で直接磨くので犬も安心しやすく歯磨きを受け入れてくれやすい特徴があります。

またおやつタイプのデンタルケアは犬があまり使わない歯の歯垢をとる能力が低いので、可能な限り飼い主が歯ブラシや歯磨きシートでしっかり隅々まで磨いてあげることが重要です。

最新の犬の歯磨きグッズ⑤ マインドアップ 犬口ケア歯ブラシ スモール

犬の歯磨き用ブラシです。

フレームにとても柔軟性があり、よく曲がるので犬の口の届きにくい部分を磨くのにも適しています。ヘッドのブラシも柔らかめのため犬の歯茎を傷つけにくく、嫌がられにくい歯磨きができるでしょう。

また比較的安価でもあるため、ブラシが乱れてきたり、フレームが破損しそうな時はすぐに新品へ買い替えやすいメリットもあります。

毎日犬の歯磨きをして丈夫な歯を維持してあげよう

犬の健康には歯を清潔に保つことが必要不可欠です。

そのためにはできれば毎日しっかりと犬の歯を磨いてあげて、歯垢を取り除いてあげることが重要になるでしょう。また犬の口は本来無臭なので、歯磨きをちゃんとしてあげれば犬になめられて臭くなってしまうようなこともなく、より犬とのふれあいがしやすくなる面もあります。

犬が健康で少しでも長生きするためや、より犬との触れ合いがしやすくなるためにも犬の口内環境を清潔に保ち、元気にご飯を噛める歯を維持してあげましょう。

 

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

・うちの子には健康的なドッグフードを与えたい

・飽きっぽくて毎回選び直すのが大変

・いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

と言った、ドッグフード選びの悩みをお持ちではないでしょうか?


ココグルメはそんな「ドッグフードのお悩み」を解決する、全く新しい手作りのドッグフードです。

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
30日間全額返金補償付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

1.1kgとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重3kgのトイプードルで約7日分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り30日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

ココグルメを最安で試せるお得なキャンペーンはこちら
\ SNSで友人にシェアしよう /