> 犬の食物アレルギー > 犬の穀物アレルギーの症状を解説!とうもろこしや小麦に気をつけて!

犬の穀物アレルギーの症状を解説!とうもろこしや小麦に気をつけて!

最終更新: 2022.06.24
犬の穀物アレルギーの症状を解説!とうもろこしや小麦に気をつけて!
\ SNSで友人にシェアしよう /

アレルギーは、多くの飼い主の方が気にかけるべき病気です。

体をかゆがっていたり、おなかの調子が悪かったり、体を痒がる以外にもフケがでたり抜け毛が多かったり、足の裏や指の間を噛んだり舐めたりを繰り返す場合には、アレルギーの可能性があります。

その中でも特に、穀物はドッグフードや犬用のおやつに多く含まれている成分なので、アレルギー症状を起こしやすいと言われています。

この記事では、犬の穀物アレルギーの原因や症状、他のアレルギーとの見分け方、穀物アレルギーになった時のフードを選び方を紹介します。

犬は穀物アレルギーになりやすい?

小麦やとうもろこしなどの穀物はドライフードにも多く含まれていることがあるので、アレルギーを引き起こす可能性があります。

特に他の食べ物に対するアレルギーがある場合は、まだ症状が出ていなかったとしても将来的にアレルギーを引き起こす可能性があるため、普段と違う症状が出ているようなら一度動物病院を受診するようにしましょう。


愛犬のアレルギーにお悩みなら、グレインフリーの獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」を試してみてください。

新鮮な国産食材だけを厳選したご飯で、総合栄養食の基準にも準拠しているため、おやつやトッピングとしてだけではなく、主食としても食べ続けてもらえるご飯です。

今なら送料無料980円でお試しいただけます。

犬の穀物アレルギーの症状とは?見分け方が知りたい!

犬もアレルギーを発症すると人間と同様にいくつか特徴的な症状が現れるので、日々愛犬と接する中でチェックしてあげるようにしましょう。

犬のアレルギー症状には、主に以下のような特徴があります。

かゆみ

穀物アレルギーが発症すると耳や目、口の周り、耳や目、口の周り以外にも手足の指先や脚の付け根、胸、背中などにかゆみが出るため、普段からしきりに体を掻く事が多くなります。

かゆみで赤くなることもあります。
その結果、皮膚が荒れたりかきむしったところの毛がなくなってしまうこともあります。

かゆみを伴う病気としてアトピー性皮膚炎でも考えられますがアトピー性皮膚炎はダニや菌、ストレスなどが原因になって症状が悪化します。
そのため、飼い主さんの判断ではなかなか区別がつかないこともあります。

もし、愛犬がかゆがっているような素振りを繰り返し行っている場合は、一度かかりつけの病院で獣医さんと相談しアレルギー検査を行ってみてもよいでしょう。

下痢や軟便、嘔吐

下痢や軟便、嘔吐は病気の時はもちろん、ストレスや疲れなどによって症状が出ることもありますが、食物アレルギーによっても下痢や軟便・嘔吐の症状が出ることがもあります。

下痢や嘔吐といった症状のみ現れる場合や、皮膚のかゆみも併発する場合もあります。
個体によって症状の差がでるため、下痢や軟便、嘔吐の症状だけで食物アレルギーと判断することはできません。

https://coco-gourmet.com/archives/284

https://coco-gourmet.com/archives/17

愛犬のアレルギーがあるか調べたい人は獣医師に相談!

前述の症状に愛犬が当てはまる場合は食物アレルギーかも知れません。

いきなりドッグフードの種類を変える前に、まずは獣医師にアレルギー検査を行う必要があるか相談するようにしましょう。
穀物以外にもアレルギーを持っている可能性もあるので、一度検査をしておくと安心です。

犬のアレルギー検査の手順は?費用は高いの?

犬のアレルギー検査をする際には受ける回数や依頼する検査機関によっても費用が変わってくるため、前もって獣医師さんと相談するようにしましょう。

方法によって結果が出るまでの時間や費用が異なりますが、1〜2週間程度かかる場合や費用が高額になることもあります。

犬の食物アレルギー検査の種類と方法

犬のアレルギー検査で行う4種類の検査を説明します。

  •  皮内反応検査
  •  アレルゲン特異的IgE検査
  •  リンパ球反応試験
  •  除去食試験

皮内反応試験は、動物皮膚にアレルギーの原因となっている可能性の高い物質を少量注射し、15分ほどしてアレルギー反応が起こると注射した部位が赤く晴れるので、陽性であると判断します。

アレルギー反応を短時間で確認ができるメリットがある一方で、毛を一部狩る必要があったり注射の痛みを伴うなどデメリットもあるため、実施している動物病院は限られています。

アレルゲン特異的IgE検査は、ハウスダストや花粉、ダニなど環境中のアレルゲンを特定するために現在もっとも一般的に行われている検査です。
アレルゲンが体内に入った後反応するIgEを調べることで、それぞれのアレルゲンに対してアレルギーがあるかどうかを判定します。

メリットとしては一回の採血で複数の抗体について検査することができる一方で、陽性の判定が出てもアレルギー反応・症状が出ないことがあることがデメリットです。

リンパ球反応試験は、リンパ球を介したアレルギーの原因を特定する試験で、リンパ球が反応する食べ物を特定することが可能です。
除去食試験は、食物アレルギーが疑われる食べ物は食べずに、アレルギーの可能性のある食材を含まない食事(除去食)のみを1~2ヶ月ほど与え続ける方法です。

https://coco-gourmet.com/archives/6

犬が穀物アレルギーになる原因とは

穀物をはじめとするアレルギーが発症する割合には個体差があります。

穀物の中でもフードに多く含まれる小麦やトウモロコシはアレルギーの原因になる可能性があります。
小麦やとうもろこしなどに対してアレルギーがある場合は、それらをを含むドッグフードは避けたほうがよいでしょう。

また、免疫力が低下していることでアレルギーを引き起こしやすくなるといわれています。
日頃から積極的に体を動かし、十分な睡眠をとることで、免疫力を高めることが大切です。

犬が穀物アレルギーになったらどんなドッグフードを選べばいいの?

特定の穀物アレルギーになったとしても、該当する食材が含まれていない食事を与えてあげるようにしましょう。
穀物不使用のドッグフードはグレインフリーと呼ばれ、さまざまなメーカーから販売されています。

穀物不使用のドッグフードはグレインフリーと呼ばれ、さまざまなメーカーから販売されています。
また、質のよいタンパク質を配合した栄養バランスのよいドッグフードにしましょう。犬の健康には質のよいタンパク質が欠かせません。

タンパク質を含め栄養バランスの良い食事を

タンパク質を含めが栄養バランスが偏った食事を与え続けることで、免疫力が低下すると
アレルギーを発症しやすくなることがあるため注意が必要です。

ドッグフード選びで、愛犬の穀物アレルギー症状緩和を。

オメガ3系の不飽和必須脂肪酸は皮膚の炎症を抑制することがわかっているので、原材料に魚が含まれるドッグフードなどもよいでしょう。
また、アレルギーの改善には、免疫力に影響する腸内環境を整えることも効果的なので、腸内環境をサポートするプロバイオティクスが含まれているフードもよいでしょう。

愛犬の穀物アレルギーの予防に効果的なドッグフードは?

すでに特定の穀物アレルギーがある場合は、それ以外の小麦やトウモロコシなどの穀物だけではなく牛肉や魚など他の食べ物に対するアレルギーも生じる可能性があります。

ドッグフードの種類を変更するときにはは様子を見ながら行いましょう。
穀物アレルギー対策には原因となる食べ物にもよりますが、「グレインフリー」と記載されている原材料に穀物が含まれていないフードを選ぶとよいでしょう。

近年では多くのメーカーからグレインフリーのドッグフードが発売されているため、獣医師さんと相談しながらその子にあったフードを選んであげるようにしましょう。

犬の穀物アレルギーにはペットフードの選び方が大切!

穀物アレルギーをもつ愛犬に与えるフードは、アレルギーの原因となる食べ物が含まれず、栄養バランスが整っているドックフードを選ぶようにしましょう。
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は、総合栄養食基準のレシピで作られた手作りのドッグフードです。

穀物アレルギーのリスクのある小麦はもちろん、穀物を一切使用していないグレインフリーのドッグフードですので、愛犬が穀物アレルギーを発症してしまった方はぜひ一度試してみてください。

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
15日間全額返金保証付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

300gとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重2~3kgの小型犬で約7食分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り15日間の全額返金保証もついてきます!

1日300名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日300名様限定モニターはこちら
\ SNSで友人にシェアしよう /