/ 愛犬の健康のために / ドッグフードの選び方・探し方 / ヨークシャーテリアのためのドッグフードの基本と選び方・与え方

ヨークシャーテリアのためのドッグフードの基本と選び方・与え方

ヨークシャーテリアのためのドッグフードの基本と選び方・与え方
\ SNSで友人にシェアしよう /

ヨークシャーテリアは、小型の愛玩犬として非常に人気が高い犬種です。世間でその名を知られるマルチーズやポメラニアンと並んで、座敷犬として選ばれやすい犬種だと言えるでしょう。

とても賢くて飼い主になつきやすい犬種ですが、ヨークシャーテリア特有の身体の弱点もあり、飼う際には気を付けなければならないことが幾つかあります。ヨークシャーテリアの歴史に触れながら、その魅力を保つために必要なポイントやドッグフードの選び方について詳しく説明しましょう。

ヨークシャーテリアの歴史とご飯の関係性

ヨークシャーテリアは、19世紀に英国のヨークシャー州で、人家や倉庫に住み着いたネズミを駆除するために作られた犬種です。元々は、滑らかな直毛ではなく、針金のように硬いぼさぼさの被毛を持ち、労働者階級の飼い犬として扱われていました。当時は体も大きく、体重5キロ以上のヨークシャーテリアも少なくなかったと言われています。その後、小型化と被毛の改善が施され、上流階級の愛玩犬として飼われるようになりました。

その愛くるしさから次第に愛犬家の間で人気を博し、「動く宝石」と呼ばれるほど、高価で取り引きされるようになったのです。

ヨークシャーテリアを日本人が飼うようになったのは、終戦をむかえた1945年以降で、1960年代から始まった高度経済成長期に人気が高まり、マルチーズやポメラニアンとともに多くの愛犬家に飼育されるようになりました。ヨークシャーテリアの先祖はネズミを狩る際に丸ごと呑み込んでいた狩猟犬であることから、動物性タンパクを特に好む傾向があり、ドッグフードを選ぶ際にもこうした嗜好性を考慮する必要があります。

ヨークシャーテリアのドッグフードは良質なタンパク質があるものを

タンパク質は、犬の骨・筋肉・内臓のほか、皮膚や被毛の健康に欠かせない栄養素というだけでなく、代謝や免疫を高める作用があります。

ヨークシャーテリアには、その歴史的背景に加え、健康維持や艶のある被毛の保持を考えて、タンパク質が豊富なドッグフードを選ばなければなりません。成分表示に、20パーセントから30パーセントのタンパク質を含むと記載されているドッグフードを探すようにしましょう。

ネズミを狩っていたヨークシャーテリアには、タンパク質のうちでも、消化しやすく嗜好性も高い動物性タンパクが望ましいと言えます。 ドッグフードには、チキンやビーフなどの動物性タンパクを豊富に含有するものがあります。小型犬のヨークシャーテリアは、食欲が旺盛でなく、フードを選り好みする傾向が見られますが、動物性タンパクの多いドッグフードなら、喜んで食べてくれるでしょう。

また、できる限り穀物を原材料として使用していないグレインフリーのドッグフードを選ぶようにしましょう。先ほども説明した通り、犬は本来肉食の動物などで、身体の構造上、穀物を消化しにくい作りになっています。なので、無理に与えてしまうと消化の際に内臓の各器官に大きな負担を与えてしまいます。

少量でも必要なタンパク質が摂れるフードを選ぶことが大切です。

ヨークシャーテリアは関節が弱い!?フードで補えるの?

ヨークシャーテリアは、骨が華奢で特に関節を傷めやすい犬種です。ドッグフードの食べ過ぎで体重過多になると、膝関節などを傷めるおそれがあります。高カロリーのドッグフードを与えすぎないよう、飼い主はドッグフードの選び方に注意しましょう。

また、ヨークシャテリアは活発に走り回るので、激しく動き過ぎて関節の故障を引き起こすこともあります。特に、高所から飛び降りると、関節に強い負担がかかり、脱臼などの怪我をすることが少なくありません。 それから、怪我をしなくても、先天性の要因や歩き方のクセによって関節の異常を起こしやすいため、日頃から愛犬の歩き方などに気を付けることが必要です。

いつもと違うぎこちない歩き方をしている場合や、膝ががくがくと震えているような際には、関節の異常を疑わなければなりません。

ヨークシャーテリアに多い関節障害として、膝蓋骨脱臼が挙げられます。

膝蓋骨脱臼は、膝蓋骨と呼ばれる後ろ足の膝の皿が元の場所から外れてしまうものです。膝蓋骨脱臼になると、歩行障害に陥り、ひどい場合は外科手術を施さなければならないでしょう。

初期段階では、ヨークシャーテリアに症状らしい症状が見られず、いつの間にか治ってしまうことが珍しくありません。しかし、中には自然治癒することなく、膝蓋骨脱臼を引き起こした足を浮かせて歩くようになることがあります。この段階では、飼い主が犬の足を曲げたり伸ばしたりするだけで、元通りになることが多いです。

それでも治癒しない場合は、脱臼癖が付いてしまっており、足を引きずって歩いたり、しゃがんだ姿勢のまま歩こうとしたりする現象がみられるようになります。 さらに放置すると、脱臼した状態が固定化し骨が変形してしまうでしょう。こうなると、もはや外科手術を施しても完治は容易ではなく、歩行自体が困難になってしまいます。

このような膝蓋骨脱臼の予防のためには、早期発見が大切ですが、日頃からドッグフードの選び方にも気を付けなければなりません。コンドロイチンやグルコサミンといった関節を強くする成分を多く含有するドッグフードを選びましょう。

ヨークシャーテリアの毛艶をよくするには○○が必要!

ヨークシャーテリアの魅力は、その美しい毛艶にあると言っても過言ではありません。シルクのような光沢を持つ繊細な被毛を保つには、様々なケアが必要です。

まず、毛艶を良くする栄養素を摂らなければなりません。身体のエネルギー源となり、身体の機能の正常化を図る不飽和脂肪酸のうち、多価不飽和脂肪酸と呼ばれるオメガ3とオメガ6が、毛艶を良くする成分と言われています。

オメガ3は亜麻仁油やえごま油に多く含まれており、オメガ6はグレープシードオイル・コーン油といったサラダ油や胡麻油に含有されています。 オメガ3とオメガ6は、両方をバランス良く摂取することが大切で、どちらか一方に偏っては、美しい毛艶を保つことができません。そこで、こうした成分が両方含まれるドッグフードを選びましょう。

オメガ3とオメガ6が含有されていないドッグフードには、少量の亜麻仁油や胡麻油を加えて与えるだけでもかまいません。また、定期的にブラッシングやシャンプーを使った洗毛も重要です。

ヨークシャーテリアの被毛は、長く伸びるため、放っておくとほつれて絡まったり、固い毛玉になったりするでしょう。ブラッシングをかけシャンプーで洗うことによって、被毛を清潔に保ち、毛艶を美しく保つことができます。

ヨークシャーテリアの健康を保ち毛艶をよくするドッグフードを選ぼう

ヨークシャーテリアは、その美しい毛艶が特徴ですが、これを維持するには不飽和脂肪酸のオメガ3とオメガ6といった栄養素の補給が欠かせません。

また、関節が弱いヨークシャーテリアの健康を保つうえで、コンドロイチンやグルコサミンを多く含むドッグフードを選ぶなど適切な配慮が重要です。

いずれにしても、良質なタンパク質を与えることが大切で、ヨークシャーテリアの好みや消化の良さを考慮して、動物性タンパクを多く含有するドッグフードを与えるようにしましょう。

 

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
15日間全額返金保証付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

400gとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重2~3kgの小型犬で約7食分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り15日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日100名様限定モニターはこちら
この記事を書いた人
岩橋洸太
株式会社バイオフィリア 代表取締役社長

慶應義塾大学経済学部卒業後、証券会社で上場準備支援業務に従事
社会に出てからも幼い頃に聞いた不幸な動物の話に心を痛めた経験が心に残り、ペット領域での起業を決意し、2017年に(株)バイオフィリア設立

現在は日本初の総合栄養食基準に準拠した獣医師監修手作りドッグフードであるココグルメを手がける他、メディア事業を展開
ココグルメの開発に際しては一から動物栄養学を学び、自らレシピ考案に携わる
「動物の幸せから人々の幸せを」を企業理念に、アニマルウェルフェアカンパニーとして全ての動物が幸せになれる世界の実現を目指す。
3匹の保護猫に囲まれて暮らす大の動物好き

\ SNSで友人にシェアしよう /