/ 愛犬の健康のために / 高齢犬・老犬の飼い方/育て方 / 老犬がご飯を食べない時の原因と対策

老犬がご飯を食べない時の原因と対策

老犬がご飯を食べない時の原因と対策
\ SNSで友人にシェアしよう /

若い頃と同じように食べられないのは当たり前とはいえ、年老いた愛犬の食欲が落ちると、飼い主は死期が近づいたのではないかと心配になるものです。

老犬がご飯を食べない原因は加齢による身体機能の衰えや病気など様々で、個々の原因に応じた対策を講じなければなりません。

本記事では、老犬がご飯を食べない時の主要な原因を挙げ、それぞれの状況に対応する方法を紹介します。

また、どんな場合に病気を疑って動物病院に連れて行くべきかについても解説しましょう。

老犬がご飯を食べない原因

身体機能の衰え

老犬がご飯を食べない際には、まず、加齢による身体機能の衰えを疑う必要があります。

老犬は、咀嚼力が衰えることにより、硬い物が噛めなくなり、通常のドッグフードを出されても食が進まなくなるのです。

また、嚥下の力も衰弱し、喉に詰まらせやすくなります。

よく噛めないうちに呑み込もうとすると、ますます喉に詰まりやすいでしょう。

こうした失敗や不快な経験を繰り返すうちに、食が細くなってしまうのです。

さらに、味覚や嗅覚が衰えて、ドッグフードの味や匂いがしなくなり、食べ物が不味くなって食欲が進まないという事態も生じます。

 

病気が原因の場合

加齢によりよだれの量が減って口内の自浄作用が低下すると、雑菌が繁殖しやすく、歯周病や口内炎といった口腔内の病気にかかる可能性が高くなります。

口内に痛みや不快感があるために、ご飯を食べなくなるのです。

このほか、消化器系の病気によって胃もたれがしたり、腎臓などの泌尿器系の疾病が原因で全身がだるくなったりする場合も、食欲を失うことがあります。

老犬がご飯食べない時の対策1. 食べやすいご飯を選ぶ

やわらかいドッグフードを選ぶ

カリカリなどのドライフードは、常温の長期保存が可能で便利ですが、硬くて消化が良いとは言えません。

特に、咀嚼力や嚥下力の低下した老犬に食べさせるのは酷なケースもあります。

そこで、ウェットフードなどのやわらかいドッグフードを選ぶことも大切です。

缶詰やチューブ入りのドッグフードは、歯の未発達な子犬だけでなく、歯の弱った老犬にもおすすめなのです。

水分が不足しがちな老犬には、ウェットフードの摂取による水分補給という意味もあります。

 

やわらかいご飯ならば、胃もたれすることもなく、定時のご飯を規則正しく食べることも可能になるでしょう。

大量にドライフードを購入してしまって捨てるのがもったいない時は、ドライフードをお湯やスープでふやかしてから食べさせる方法もあります。

ふやかしたドライフードを食べようとしない場合は、速やかにウェットフードを購入して与えましょう。

ウェットフードには、ラムや鶏肉をベースとして犬の嗜好性を考慮した人気商品が多く、食欲がなかった愛犬が見違えるように喜んで食いつくこともあります。

 

食感が良いドッグフードを選ぶ

犬の食欲をそそるうえで、歯ごたえや舌ざわりといった食感は非常に重要です。

味覚が衰えた老犬に、味の違うドッグフードを与えても、あまり食欲が出ないでしょう。

しかし、味覚が低下した老犬でも、食感を楽しむことは可能なので、食感が異なるドッグフードを選ぶことも食欲回復のうえで効果的です。

やわらかいウェットフードに細かい粒状のドライフードを混ぜて与えると、様々な食感を同時に味わえて愛犬が喜ぶかもしれません。

 

愛犬の好きなおやつを呼び水にする

ご飯とは別に提供していたおやつを、定時のご飯の前に少しだけ与え、ご飯を食べるきっかけにすると上手くいくこともあります。

ただし、おやつだけ食べて満足してしまったら、栄養が偏るだけで意味がありません。

呼び水の役割を果たせるような軽めのおやつを選んで与えましょう。

 

キャットフードを試してみる

どんな種類のドッグフードを与えても食べようとしない場合、キャットフードを与えるという方法も試す価値があるでしょう。

キャットフードは猫しか食べられない成分が入っているわけではなく、犬も問題なく食べられます。

キャットフードは嗜好性に工夫が凝らされており、味覚の衰えた老犬でも食いつきが良くなることがあるのです。

ただし、嗜好性を重視するという意味においては、ウェットタイプのキャットフードを選ぶようにしましょう。

また、キャットフードはカロリーが高く、愛犬が喜んで食べるからといって与えすぎてはいけません。

キャットフードばかり毎日与えていると、糖尿病などの疾病になるおそれがあるので注意しましょう。

老犬がご飯食べない時の対策2. 香りの強いご飯を食べる

ご飯を食べない老犬に、香り高いドッグフードを与えると食べてくれることがあります。

嗅覚が優れた犬は、老犬であっても香りに敏感なのです。

市販のドッグフードには、香りに特化した製品も珍しくありません。

購入してからかなりの時間が経ってドッグフードの香りが薄れた場合には、こうした香りのよいドッグフードを購入することをおすすめします。

また、既存のドッグフードを電子レンジや湯銭で加熱してから与えると、香り高くなって愛犬の食欲が進むこともあるのでチャレンジしてみましょう。

老犬がご飯食べない時の対策3. 病気かも?動物病院に相談してみる

単に胃腸の機能が衰えて一時的に食欲がなくなることもありますが、その場合は短期間で食欲が回復します。

食欲がなく、さらに以下のような症状が続く場合は動物病院に相談しましょう。

口臭が酷い

老犬の口臭が酷いのは、加齢による場合もありますが、アンモニア臭がするなど異常を感じた際には、腎臓病などを疑って動物病院を受診する方が良いでしょう。

内臓系の疾患があれば、老犬の食欲は極端に落ちます。

口内炎や歯周病といった口腔内の疾病によっても口臭がきつくなることがありますが、口内を覗くと異常を発見しやすいので、飼い主が愛犬の口内をチェックしてあげましょう。

よだれが多く、大した運動をしていないのに呼吸が荒い時も要注意です。

 

嘔吐や下痢をともなう

消化器系の異常がある場合は、嘔吐や下痢をともなうことが多いです。

排便のチェックも、飼い主の重要な役割と言えるでしょう。

下痢をすると水分不足になり、水をたくさん飲み、尿の量も増えます。

老犬の様子がおかしいと思ったら迷わず獣医に相談しましょう

老犬がご飯を食べない原因は身体機能の衰えを中心として様々なものがあり、やわらかめで香り高いドッグフードを選ぶなど、ちょっとした工夫により食欲が回復することもあります。

単に食欲がないというだけであれば、様子を見ながら愛犬に合った方法を試してみましょう。

しかし、急に食欲がなくなり、ぐったりとして下痢や嘔吐といったその他の症状も現れた時は、重大な病気の可能性もあるので、夜間の急患対応などを利用して速やかに獣医に診てもらうことが必要です。

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
15日間全額返金保証付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

400gとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重2~3kgの小型犬で約7食分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り15日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日100名様限定モニターはこちら
この記事を書いた人
岩橋洸太
株式会社バイオフィリア 代表取締役社長

慶應義塾大学経済学部卒業後、証券会社で上場準備支援業務に従事
社会に出てからも幼い頃に聞いた不幸な動物の話に心を痛めた経験が心に残り、ペット領域での起業を決意し、2017年に(株)バイオフィリア設立

現在は日本初の総合栄養食基準に準拠した獣医師監修手作りドッグフードであるココグルメを手がける他、メディア事業を展開
ココグルメの開発に際しては一から動物栄養学を学び、自らレシピ考案に携わる
「動物の幸せから人々の幸せを」を企業理念に、アニマルウェルフェアカンパニーとして全ての動物が幸せになれる世界の実現を目指す。
3匹の保護猫に囲まれて暮らす大の動物好き

\ SNSで友人にシェアしよう /