/ 愛犬の健康のために / 健康へのこだわり / 犬がおやつを食べるのにご飯を食べない時の対処法

犬がおやつを食べるのにご飯を食べない時の対処法

最終更新: 2021.09.04
犬がおやつを食べるのにご飯を食べない時の対処法
\ SNSで友人にシェアしよう /

ドッグフードは犬の健康の為、栄養量やバランスを考えて作られています。

特に、パッケージに「総合栄養食」と書かれているものは、犬に必要な5大栄養素をバランスよく摂取することができます。

おやつは脂質や糖分の多いものが多いですし、おやつしか食べないと肥満になりやすくなってしまうでしょう。

栄養摂取はドッグフードできちんとおこない、そして美味しいおやつを食べてもらうということが大切です。

今回は、犬がおやつを食べるのにご飯を食べない時の対処法について紹介します。

犬がおやつだけ食べる理由

おやつは嗜好性が高い

 

おやつというのは、栄養バランスではなく、主に嗜好性を重視して作られています。

犬の好みの味付けで嗜好性を高めているため、食いつきがよく、おやつを好んで食べるのです。

おやつのような嗜好性が高いものばかり与えていると、ドッグフードでは満足できないようになり、偏食を招きやすくなってしまいます。

 

ワガママに育ってしまった

 

犬は、飼い主にかまって欲しくて、ご飯を食べずに遊びたがることがあります。

「ご飯を食べてくれないから」と、甘やかしておやつばっかりあげてしまうと、おやつばかり食べる犬に育ってしまう可能性があります。

体調不良や病気で食欲が落ち、おやつしか食べなくなるということはあります。

しかし、「元気がある」「よく遊びたがる」など、体調に異常がないのに、おやつしか食べない場合は、犬のワガママな行動の一つかもしれません。

このような場合は、しつけ全般や、ご飯の与え方を見直す必要が出てきます。

 

ペットフードの味に満足していない

 

ドッグフードの種類や味はたくさんあります。

もしかしたら、「美味しくない」と、ペットフードの味があまり好みではないため、おやつばかり食べてしまっている可能性もあります。

犬は味覚を感じる力が人間よりも弱く、味を感じる味蕾の数が人間の約1/5となっているようです。

一方、犬の嗅覚は人間の5000~1億倍ほどと言われているので、いい匂いのするご飯を与えると、食いつきがよくなることがあります。

また、人間と同じように、同じものばかり食べていると、犬も飽きてしまいます。

同じものを与え続け、飽きてしまっている場合は、ドッグフードの種類を変えてみるのも一つの方法となるでしょう。

 

加齢による変化

 

犬も年をとると、歯や噛む力が弱くなっていきます。

そのため、高齢になると、食べるものの好みが変化し、おやつのような柔らかくて甘いものばかり食べるようになることも。

また、食が細くなっているのは、高齢による消化機能の低下や、病気などが原因になっている可能性もあります。

おやつならよく食べるからといって、そればかり与えていると栄養不足になってしまうので、気をつけなければなりません。

しつけ不足で犬がおやつばかり食べる時の対策

おやつを要求してきても無視をする

 

「ドッグフードを食べないなら、おやつをあげればいいや」と、犬におやつばかり与えると我慢できない性格になってしまいます。

ご飯をしっかり食べてもらいたいならば、我慢を教えることが大切です。

与えたご飯を無視し、おやつをおねだりしてきたならば、心を鬼にして無視するようにしてみましょう。

犬は頭が良く、学習能力がとても優れています。

おやつを何回も我慢させることで、次第に犬は「おやつは貰えない」と学習し、要求してこなくなります。

 

ご飯を出して食べなかったら下げるようにする

 

健康な身体を作り、健やかな心を育むためには、毎日バランスの取れた食事が必要です。

おやつしか食べない場合は、強硬手段も時には必要になってくるでしょう。

まず、犬のために、総合栄養食と書かれたドッグフードや、栄養バランスのとれた手作りご飯を用意しましょう。

そして、ご飯を10分~20分出しておき、食べなかった時は、それを処分します。

いつまでも出しておくと、「いつでも好きな時に食べられる」と考えるようになり、飼い主の食べて欲しいタイミングで食べてくれなくなります。

水分さえしっかりと摂取していれば、1~2日何も食べなくても、犬は元気に過ごすことができます。

これからちゃんとご飯を食べてくれるようになってもらうためにも、このやり方を根気よく続け、犬をしつけていきましょう。

おやつは美味しいのにドライフードが美味しくない理由

おやつは基本的にご褒美として犬に与えるものであり、栄養よりも嗜好性を重視して製造されています。

一方、ドライフードは基本的に薄味になっています。

犬は塩分を排出するのが苦手で、健康のことを考えたならば、極力薄い味にする必要があるのです。

ただし、前述した通り犬というのはにおいで美味しいものかどうかや、食べられるものかどうかを判断しています。

そのため、ご飯の食いつきが悪い場合は、犬はそのご飯のにおいが気に入らないのが原因かもしれません。

ドライフードを美味しいと感じてもらうためには、飼い主自身がにおいを嗅いでみて、良さそうなものを選ぶことも大切です。

犬が食べるおやつを基準に食事を選ぼう

犬にご飯を食べてくれるようになる効果的な方法があります。

それは、犬が食べるおやつを基準に食事を選ぶというやり方です。

今食べているおやつの食感や、におい、使われている材料と同じような食事を選べば、自然とご飯を食べてくれるようになるはずです。

 

そして、犬にご飯を食べてもらうためには、やはりにおいが重要となります。

食いつきが悪いならば、ドライフードに犬が食べても大丈夫な食品をトッピングするのも効果的です。

無糖のプレーンヨーグルトや、茹でた鶏むね肉、ウェットフードなどを加えることで、においも強くなり、犬の食いつきも良くなるでしょう。

 

また、ドッグフードを電子レンジでチンすると、香りが立ち、嗜好性を高めることができます。

おやつのようにご飯をもりもり食べてもらえるよう、工夫を凝らしましょう。

ご飯を食べてもらうためにはしつけが肝心

おやつだけでは、犬が健康に生きていくための栄養素を完璧に補うことはできません。

犬がおやつばかり食べる、それは人間が毎日お菓子ばかり食べてしまうのと同じことです。

おやつのような美味しいものばかり与えると偏食癖がつき、様々な疾患のリスクが増加してしまうことになります。

犬は我慢強い動物なので、甘やかさなければ、おやつばかり食べるようになることはありません。

しつけ不足でおやつばかり食べるようになってしまったならば、飼い主は犬がちゃんとご飯を食べるようにしつけることが必要です。

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
15日間全額返金保証付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

400gとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重2~3kgの小型犬で約7食分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り15日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日100名様限定モニターはこちら
この記事を書いた人
岩橋洸太
株式会社バイオフィリア 代表取締役社長

慶應義塾大学経済学部卒業後、証券会社で上場準備支援業務に従事
社会に出てからも幼い頃に聞いた不幸な動物の話に心を痛めた経験が心に残り、ペット領域での起業を決意し、2017年に(株)バイオフィリア設立

現在は日本初の総合栄養食基準に準拠した獣医師監修手作りドッグフードであるココグルメを手がける他、メディア事業を展開
ココグルメの開発に際しては一から動物栄養学を学び、自らレシピ考案に携わる
「動物の幸せから人々の幸せを」を企業理念に、アニマルウェルフェアカンパニーとして全ての動物が幸せになれる世界の実現を目指す。
3匹の保護猫に囲まれて暮らす大の動物好き

\ SNSで友人にシェアしよう /