/ 愛犬の健康のために / ドッグフードの選び方・探し方 / 栄養価の高いドッグフードの選び方を基礎から徹底解説します!

栄養価の高いドッグフードの選び方を基礎から徹底解説します!

栄養価の高いドッグフードの選び方を基礎から徹底解説します!
\ SNSで友人にシェアしよう /

愛犬が健康で長生きするためには、ドッグフード選びが大切になります。

それぞれの犬のライフステージに合わせた栄養価の高いドッグフードを与え、健康管理をするのがベストです。

しかし、ドッグフードの栄養価はどのようなことを基準にし、どうやって調べればよいのかわからない人もいるでしょう。

栄養価の高いドッグフードを与えるためには、しっかりと知識を持つことも必要となります。

そこで、栄養価の高いドッグフードのチェックポイントや調べ方、購入方法についてご紹介しましょう。

そもそも犬に必要な栄養素は何?

より栄養価の高いドッグフードについて知る前に、そもそも犬にとって必要な栄養素は何なのかを簡単におさらいしておきましょう。

実は、犬も人間も必要な栄養素は基本的にあまり変わりません。しかし、その栄養のバランスについては犬と人間で異なるため、人間のご飯ではなく、ドッグフードを与える必要があるのです。

犬に必要な栄養素は以下の6大栄養素としてまとまっています。

犬に必要な栄養素その1 水

これはどの動物にとっても共通している栄養素ですよね。生命を維持する上で、どの動物にとっても必要不可欠な栄養素です。水は血液の生成にも不可欠ですし、体温調節の役割も果たしています。

普段与えているフードが「カリカリ」と呼ばれるドライフードの場合、注意が必要です。ドライフードはその名の通り乾燥しているため、食事を通じた水分の摂取は不可能ですし、体内の水分を奪ってしまってもいます。

乾燥した食べ物は消化もしづらく、消化器官にかなりの負担をかけてしまっているのも事実です。最近では手作りごはんやウェットフードもブームになりつつあります。手作りごはん等のドッグフードは食材そのものの形を残しているため、水分の欠落も少ないため、食事を通して水分を摂取することが可能です。

普段のカリカリに加えて、手作りごはんや食材をトッピングしてみることもオススメですよ!

犬に必要な栄養素その2 タンパク質

犬にとって最も重要とも言える栄養素がタンパク質です。

これは犬の歴史と大きな関係があります。現代の犬は、人間と生活を共にする期間が非常に長くなったため、その食性は雑食と言われています。

しかし、本来、犬は狩りをして暮らしていた肉食の動物です。タンパク質や脂質は肉や魚などに多く含まれており、より高品質なタンパク質で作られているドッグフードを選んであげる必要があります。

また、ドライフードに多く含まれている炭水化物にも注意が必要です。ドライフードに含まれる炭水化物は主に穀物で賄われています。というのも、タンパク源になる肉や魚は原材料費が高く、その量を減らし、カサ増しするために穀物が使用されています。

本来肉食であった犬は、消化器官系などの身体の構造から穀物の消化にむいておらず、その消化の段階で身体に負荷をかけてしまっています。

ですので、できる限りグレインフリーのドッグフードを選ぶ必要があります。そうすることでワンちゃんの本来の食性にあった自然な食事を与えることができます。

犬に必要な栄養素その3 脂質

身体のエネルギー源として必要な栄養素です。ホルモンや脳神経細胞を生成する上で必須な成分です。タンパク質でも説明した通り、肉や魚に多く含まれているため、良質な原材料で作られたドッグフードを与える必要があります。

犬に必要な栄養素その4 ビタミン

身体の機能や代謝の促進に必要な栄養素です。必要とされる量は多くはないものの、身体の各機能のサポートのためにも重要な役割を担っています。

犬に必要な栄養素その5 炭水化物

エネルギー源の確保や腸の活動の促進に必要な栄養素です。ドッグフードでは炭水化物確保のために穀物が使用されていることが多いですが、「タンパク質」でも紹介した通り、あまりお勧めできません。

その代わりに良いと言われているのがイモ類です。サツマイモはワンちゃんの大好物でもあるので、トッピングやおやつとして与えてみるのもいいかもしれません。ただし、栄養バランスには注意が必要です。

犬に必要な栄養素その6 ミネラル

身体の諸機能の調節に必要な栄養素です。様々な食材に含まれています。

ドッグフードの栄養価は何をチェックするの?

ドッグフードには、水とドッグフードだけで一日に必要な栄養分が摂取できる総合栄養食と、そうでないものがあります。

そのため、ドッグフードの栄養価をチェックする基準として、総合栄養食であるかどうかを確認するのも1つの方法です。総合栄養食の場合は、パッケージに総合栄養食と記載されているため、簡単にチェックすることができます。

ペットフード公正取引評議会によって認可されたドッグフードのみに表示されるため、栄養価や栄養バランスを満たしているドッグフードを見つける目安となります。

 

しかし、ペットフード公正取引評議会に加盟していない会社のドッグフードは認可の対象とならないため、ペットフードに含まれる栄養素をしっかりとチェックすることが大切です。

犬に必要な栄養素は、たんぱく質、脂肪、繊維、灰分、水分となり、これらがバランス良く配合されているものが栄養価の高いドッグフードとなります。

さらに、犬の健康維持に必要な必須脂肪酸のオメガ3やオメガ6が配合されているものが好ましいでしょう。

 

タンパク質はドッグフードの栄養素の中でも最も重要なもので、特に成長期の犬にとっては欠かせません。そのため、ドッグフードのメインの栄養素がタンパク質であることがチェックポイントとなります。

理想的な配合は、たんぱく質25%以上、脂肪8%から10%、繊維4%以下、灰分5%から10%、水分10%以下です。

たんぱく質の原料が何であるかも大切で、最も好ましいのは人間が食べている様なヒューマングレードの鶏肉や魚を使用しているものです。

注意しなければいけないのは、必要となる栄養素は犬のライフステージによって異なることです。

成長期の犬、成犬、シニア犬というように、それぞれの年齢に合わせ必要な栄養素を判断するのも選び方として大切です。シニア犬になると様々な持病も出てくるため、より厳しく必要な栄養素を見極める目が必要になるでしょう。

栄養価の高いドッグフードといえば○○○○○?

ココグルメは、獣医師監修のもとで開発された手作りドッグフードです。

総合栄養食の基準に準拠して作られているため、栄養バランスもバッチリ!

また、使用されている食材は人間用の食品と同等の規格(ヒューマングレード)のものを使用しており、製造も学校給食を手がけている食品工場で1つ1つ人の手で作られています。

質の良い原材料のみを使用した手作りご飯はワンちゃんが喜ぶこと間違いなし!

今なら送料無料980円でお試しできるキャンペーンも実施中です。

詳しくはこちら↓

ドッグフードの栄養価の調べ方

ドッグフードの栄養価は、パッケージに表示されている成分表を見ることで調べることが可能です。

原材料は配合量の多い順で記載されているため、最初にチキンや魚など、たんぱく質が記載されていることが大切です。配合されているたんぱく質が25%以上であれば、犬に必要なたんぱく質量を満たしていると言えるでしょう。

ただし、たんぱく質の原料が生肉である場合は安心ですが、ミールや副産物という表示の場合は注意が必要です。

全てではありませんが、ミールや副産物の中には4Dミートを使用しているものもあるため、25%と以上というたんぱく質の基準を満たしていても、避けるのが無難でしょう。

 

たんぱく質の割合が多いほど犬にとっては好ましく、栄養価の高いドッグフードです。

中には40%以上が生肉由来のたんぱく質のドッグフードもあり、栄養価が高いだけでなく犬の嗜好性も高くなります。反対に、ビートパルプやセルロース、穀物のようなかさ増しの材料が多く使用されているものは、栄養価が低くなります。

ドッグフードには、コストを安く上げるために必要ではない原料が多く使用されているものもあるので注意しましょう。

 

成分表を見て調べるポイントは、栄養価だけではありません。

栄養価を満たしていても添加物がたくさん含まれていれば犬の健康に害を及ぼす可能性もあるため、どのような添加物が含まれているのかも確認しましょう。

ドッグフードを形成するためには添加物が必要となりますが、どのような種類の添加物が使用されているかが重要です。

クエン酸やビタミンEなど人間の食品にも使用される天然由来のものなら安心ですが、BHAのように大量に摂取すると危険な添加物は避けるのが無難です。

栄養価の高いドッグフードはどこで手に入る?

栄養価の高いドッグフードの多くはプレミアムドッグフードと呼ばれ、製造量が少なかったり、小さな会社によって作られていたりして、スーパーや量販店で手軽に購入できないものもあります。

大手ドッグフード会社のものはスーパーや量販店で購入できますが、それ以外のものはペットショップや通販で手に入れるのが一般的です。

それぞれのドッグフード会社のホームページや、ペット用品を扱うオンラインショップなどを利用すると良いでしょう。

 

ドッグフード会社の運営するオンラインショップから購入するメリットは、購入するたびにポイントが加算されたり、定期購入して毎月決まった日に送ってもらったりできることです。

24時間いつでも好きな時に注文することができ、重いドッグフードを抱えてお店から持ち帰る手間も省けます。

ドッグフード会社によっては、愛犬が気に入らなかった場合は返金してくれるところもあるので、別のドッグフードから移行するときにもありがたいシステムです。

 

ペットショップで購入するメリットは、お店のスタッフと相談して良さそうなドッグフードを選べるところです。

自分で選ぶのが難しい場合は、ペットショップで購入すると良いでしょう。料金的には、ポイントなども加算されるためオンラインショップで購入する方がお得です。

栄養価の高いドッグフードの選び方を知ろう!

ドッグフードの栄養価の高さは、たんぱく質の量と原料となる肉の質が大きく関わってくるということですね。

ミールや副産物を使用せず、生肉から作られた栄養価の高いドッグフードを選びたいものです。

また、それぞれの栄養素のバランスも大切であるため、成分表をしっかり確認して選ぶのも飼い主の義務といえるでしょう。

栄養素やバランスだけでなく、どのような添加物が使用されているのかにも目を光らせ、責任を持って愛犬の健康を管理することが大事です。

初心者向け栄養価の高いドッグフードの選び方

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
15日間全額返金保証付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

400gとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重2~3kgの小型犬で約7食分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り15日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日100名様限定モニターはこちら
この記事を書いた人
岩橋洸太
株式会社バイオフィリア 代表取締役社長

慶應義塾大学経済学部卒業後、証券会社で上場準備支援業務に従事
社会に出てからも幼い頃に聞いた不幸な動物の話に心を痛めた経験が心に残り、ペット領域での起業を決意し、2017年に(株)バイオフィリア設立

現在は日本初の総合栄養食基準に準拠した獣医師監修手作りドッグフードであるココグルメを手がける他、メディア事業を展開
ココグルメの開発に際しては一から動物栄養学を学び、自らレシピ考案に携わる
「動物の幸せから人々の幸せを」を企業理念に、アニマルウェルフェアカンパニーとして全ての動物が幸せになれる世界の実現を目指す。
3匹の保護猫に囲まれて暮らす大の動物好き

\ SNSで友人にシェアしよう /