タイムセール
あと 17時間
7日間
お試し
980円/kg

「もっと良いご飯を食べさせたい」「うちの子が食べてくれるか不安・・・」
そんな飼い主様にオススメです!

今すぐ
注文

栄養価の高いドッグフードの選び方

愛犬が健康で長生きするためには、ドッグフード選びが大切になります。

それぞれの犬のライフステージに合わせた栄養価の高いドッグフードを与え、健康管理をするのがベストです。

しかし、ドッグフードの栄養価はどのようなことを基準にし、どうやって調べればよいのかわからない人もいるでしょう。

栄養価の高いドッグフードを与えるためには、しっかりと知識を持つことも必要となります。

そこで、栄養価の高いドッグフードのチェックポイントや調べ方、購入方法についてご紹介しましょう。

ドッグフードの栄養価は何をチェックするの?

ドッグフードには、水とドッグフードだけで一日に必要な栄養分が摂取できる総合栄養食と、そうでないものがあります。

そのため、ドッグフードの栄養価をチェックする基準として、総合栄養食であるかどうかを確認するのも1つの方法です。総合栄養食の場合は、パッケージに総合栄養食と記載されているため、簡単にチェックすることができます。

ペットフード公正取引評議会によって認可されたドッグフードのみに表示されるため、栄養価や栄養バランスを満たしているドッグフードを見つける目安となります。

 

しかし、ペットフード公正取引評議会に加盟していない会社のドッグフードは認可の対象とならないため、ペットフードに含まれる栄養素をしっかりとチェックすることが大切です。

犬に必要な栄養素は、たんぱく質、脂肪、繊維、灰分、水分となり、これらがバランス良く配合されているものが栄養価の高いドッグフードとなります。

さらに、犬の健康維持に必要な必須脂肪酸のオメガ3やオメガ6が配合されているものが好ましいでしょう。

 

タンパク質はドッグフードの栄養素の中でも最も重要なもので、特に成長期の犬にとっては欠かせません。

そのため、ドッグフードのメインの栄養素がタンパク質であることがチェックポイントとなります。理想的な配合は、たんぱく質25%以上、脂肪8%から10%、繊維4%以下、灰分5%から10%、水分10%以下です。

たんぱく質の原料が何であるかも大切で、最も好ましいのは人間も食せるヒューマングレードの鶏肉や魚を使用しているものです。

また、小麦粉にアレルギー反応を示す犬も多いため、穀物不使用のドッグフードであるかをチェックすることも必要でしょう。

 

注意しなければいけないのは、必要となる栄養素は犬のライフステージによって異なることです。

成長期の犬、成犬、シニア犬というように、それぞれの年齢に合わせ必要な栄養素を判断するのも選び方として大切です。

シニア犬になると様々な持病も出てくるため、より厳しく必要な栄養素を見極める目が必要になるでしょう。

ドッグフードの栄養価の調べ方

ドッグフードの栄養価は、パッケージに表示されている成分表を見ることで調べることが可能です。

原材料は配合量の多い順で記載されているため、最初にチキンや魚など、たんぱく質が記載されていることが大切です。配合されているたんぱく質が25%以上であれば、犬に必要なたんぱく質量を満たしていると言えるでしょう。

ただし、たんぱく質の原料が生肉である場合は安心ですが、ミールや副産物という表示の場合は注意が必要です。

全てではありませんが、ミールや副産物の中には4Dミートを使用しているものもあるため、25%と以上というたんぱく質の基準を満たしていても、避けるのが無難でしょう。

 

たんぱく質の割合が多いほど犬にとっては好ましく、栄養価の高いドッグフードです。

中には40%以上が生肉由来のたんぱく質のドッグフードもあり、栄養価が高いだけでなく犬の嗜好性も高くなります。反対に、ビートパルプやセルロース、穀物のようなかさ増しの材料が多く使用されているものは、栄養価が低くなります。

ドッグフードには、コストを安く上げるために必要ではない原料が多く使用されているものもあるので注意しましょう。

 

成分表を見て調べるポイントは、栄養価だけではありません。

栄養価を満たしていても添加物がたくさん含まれていれば犬の健康に害を及ぼす可能性もあるため、どのような添加物が含まれているのかも確認しましょう。

ドッグフードを形成するためには添加物が必要となりますが、どのような種類の添加物が使用されているかが重要です。

クエン酸やビタミンEなど人間の食品にも使用される天然由来のものなら安心ですが、BHAのように大量に摂取すると危険な添加物は避けるのが無難です。

栄養価の高いドッグフードはどこで手に入る?

栄養価の高いドッグフードの多くはプレミアムドッグフードと呼ばれ、製造量が少なかったり、小さな会社によって作られていたりして、スーパーや量販店で手軽に購入できないものもあります。

大手ドッグフード会社のものはスーパーや量販店で購入できますが、それ以外のものはペットショップや通販で手に入れるのが一般的です。

それぞれのドッグフード会社のホームページや、ペット用品を扱うオンラインショップなどを利用すると良いでしょう。

 

ドッグフード会社の運営するオンラインショップから購入するメリットは、購入するたびにポイントが加算されたり、定期購入して毎月決まった日に送ってもらったりできることです。

24時間いつでも好きな時に注文することができ、重いドッグフードを抱えてお店から持ち帰る手間も省けます。

ドッグフード会社によっては、愛犬が気に入らなかった場合は返金してくれるところもあるので、別のドッグフードから移行するときにもありがたいシステムです。

 

ペットショップで購入するメリットは、お店のスタッフと相談して良さそうなドッグフードを選べるところです。

自分で選ぶのが難しい場合は、ペットショップで購入すると良いでしょう。

料金的には、ポイントなども加算されるためオンラインショップで購入する方がお得です。

栄養価の高いドッグフードの選び方を知ろう!

ドッグフードの栄養価の高さは、たんぱく質の量と原料となる肉の質が大きく関わってくるということですね。

ミールや副産物を使用せず、生肉から作られた栄養価の高いドッグフードを選びたいものです。

また、それぞれの栄養素のバランスも大切であるため、成分表をしっかり確認して選ぶのも飼い主の義務といえるでしょう。

栄養素やバランスだけでなく、どのような添加物が使用されているのかにも目を光らせ、責任を持って愛犬の健康を管理することが大事です。

初心者向け栄養価の高いドッグフードの選び方

- 獣医師監修の手作りドッグフード -
CoCo Gourmetとは

新鮮な食材で手作り
総合栄養食基準のレシピ
徹底したヒューマングレード

定期注文はこちら
2回目以降の方
- 手作り以上の愛情を -
獣医師監修手作りドッグフード
3kgのトイプードルで2週間4,480円

※賞味期限は冷凍保存(-18℃以下)した場合で約1年です。期限内に使い切れる量の注文をお願いいたします。※体重ごとの給餌量と価格はこちらをご覧ください。※定期購入の変更・解約はご請求日の7日前までに指定の電話番号へのご連絡にて対応致します。※その他購入にあたって利用規約を必ずご確認ください