/ 愛犬の健康のために / ドッグフードの選び方 / 食いつきが良いは危険!?正しいドッグフードの選び方

食いつきが良いは危険!?正しいドッグフードの選び方

最終更新: 2020.11.13
食いつきが良いは危険!?正しいドッグフードの選び方
\ SNSで友人にシェアしよう /

健康的なのも大事ですが、可愛い愛犬だからこそ、少しでも美味しいドッグフードを食べさせたいと考えるのが飼い主の常ですよね?

食いつきが抜群に良いと満足して食べてくれていると思うかもしれませんが、食いつきが良いこと自体が愛犬のためになるとは限りません。

食いつきが良くても危険なドッグフードもあるので要注意です!

ここでは、愛犬の健康を維持する上で大切なドッグフード選びのコツを紹介していきます。愛犬に健康的に長生きしてもらうためにも、ドッグフードから変えていきましょう。

食いつきの良いドッグフードは、愛犬も喜んでくれるので手に取りがちです。
しかし、危険な成分が含まれている場合もあるので注意が必要です!
 

「食いつきが良いドッグフード」は本当に正しい選び方?

飼い主は愛犬に食いつきが良いドッグフードをあげたいと考えるでしょう。食いつきが抜群に良いものは、愛犬にとって「おいしいと感じる」ドッグフードであるのは確かです。

人間は嗜好に合うかどうか判断するには「味覚」が主な判断基準ですが、犬は「嗅覚」で大まかに判断しています。愛犬が口にして最高においしいと感じる味だとしても、無臭のドッグフードだとそもそも食べてくれない可能性が高いです。

 

そのため、愛犬にとって最高のドッグフードは風味、つまり味わい(=味覚)と香り(=嗅覚)が優れているのです。

基本的に犬は猫と比べて好き嫌いが少なく、ほとんどのドッグフードを食べてくれます。
ただ口に合わないものは食べるスピードが遅いので、判断するのは難しくありません。食いつきが抜群に良いなら、愛犬は「おいしい」と感じているでしょう。

食いつきが良いと飼い主としては安心できますし、愛犬がおいしく食べてくれる様子を見ると満足できます。

人間の身体はすべて栄養素で作られているように、犬の身体も食べ物から作られていますので、食べなければ体力が低下しますし、空腹を覚えればストレスも溜まってきます。

「おいしい」と感じてよく食べてくるドッグフードは、飼い主にとっても魅力的です。

「食いつきが良いから健康的 」は間違ったドッグフードの選び方!

食いつきが良いドッグフードは確かに飼い主からすれば魅力でしょうが、犬目線で見たときはそうとは言い切れません。

人間を例にするとよくわかりますが、身体に悪いものほどおいしいと感じたことがあるでしょう。
スナック菓子は嗜好品と言われるだけあって食べ始めると止まらなくなりますが、食事の代わりに食べていると身体を壊します。

おいしいから栄養が豊富とは限らず、むしろタンパク質やビタミン・ミネラルなどの必須栄養素がほとんど含まれていないケースがあります。

 

愛犬にとって最高においしいドッグフードであっても、愛犬の健康維持のことを考えるとデメリットとなる場合が少なくありません。

犬は人間の4倍のスピードで老化していくので、1年間で4歳年を取ると考えてください。高齢犬になると病気のリスクが格段に高くなり、年に何度も動物病院のお世話になるという話は多いです。病気のリスクは年齢に比例して高まりますが、高齢になっても元気が衰えない犬はいるのです。

愛犬の健康維持のためには、身体に悪いドッグフードを避けることが非常に重要です。

飼い主が愛犬のドッグフード選びをするときは、食いつきが良いことだけではなく、安心できる食材や調理法で作られたものを購入するようにしましょう。

食いつき基準のドッグフードの選び方が危険な理由とは?

ドッグフードは食いつきが良いことだけではなく、健康的かどうかで選ぶべきと説明しましたが、「食いつきが良い」ということ自体が逆に危険性があるという考え方もあります。

ここでは、ドッグフードへの食いつきの良さが愛犬の健康へのリスクになる可能性について紹介します。

食いつき基準の選び方が危険の理由1
添加物が多いドッグフードの可能性がある

食いつきの良いドッグフードを選ぶと危険なもっとも大きな理由が、「添加物」です。

添加物が山ほど使われたドッグフードと、添加物を一切使っていない無添加のドッグフードを比べた場合、ワンちゃんによっては添加物を山ほど使ったドッグフードを好んで食べることがあります。

犬は嗅覚と味覚のうち、嗅覚が指向性に大きく影響を与えると言われています。そのため、ドッグフードに香料を多く添加して質の悪い食材を隠して食いつきを高めているドッグフードが多く販売されています

食材本来の香りを生かしたドッグフードであれば香料がなくても良い匂いがするため、ワンちゃんの食いつきも自然とよくなります。

なので、食いつきだけをみるのでなく、香料や着色料などの添加物が使われていないことを確認してから購入しましょう。

食いつき基準の選び方が危険の理由2
ドッグフードを食べ過ぎる可能性がある

ドッグフードの品質ではなく、食べ過ぎになることもあります。

愛犬がよく食べてくれると、つい嬉しくなってご飯を多めにあげ過ぎてしまう飼い主様が多くいます。
しかし、食べてくれるからといって量を増やしてしまうと、人間と同じ様に太ってきてしまいます。

犬の適切な給餌量は、犬種や体重だけではなく日々の運動量や代謝によって変わってきます。

飼い主様は愛犬の体重を日々チェックし、体重に大きなな変化が起きしない様に食事量と運動量をコントロールする様にしましょう!

「健康的」かつ「食いつきが良い」がドッグフードの正しい選び方!

どんなに愛犬の食いつきが抜群に良いドッグフードでも、健康に悪ければ選ぶべきではありません。

例えば、ドッグフードの質によって愛犬の体調や毛艶が変わってきます。
特に毛艶は非常に正直で、毛並みが悪くなっているときは栄養素が欠乏している、または栄養バランスが悪くなっている可能性があるでしょう。

一般的にドッグフードはおいしさを追求するほど、健康に悪くなると言われていますが、おいしさと健康を両立したフードは一部にあります。こうしたドッグフードを食べ続けていれば、愛犬の健康を維持して病気を予防することができます。すると結果的に動物病院で治療を受ける頻度が減るので、経済的に考えてお得になるケースは少なくありません。

 

愛犬が好むドッグフードの特徴として食べやすさがあります。

適度な柔らかさがあること、愛犬好みの香りであること、などが重要なポイントです。また、オーガニックな食材をつかったドライフードはおいしくないイメージがあるかもしれませんが、最近は愛犬の食いつきが良いとオーガニックフードも登場しています。中には、豚や鶏、牛などの肉だけでなく魚を配合し、風味を整えたものもあります。

 

さらに、ドッグフードは愛犬が飽きずに食べてくれることも大切です。

愛犬は体調不良を引き起こすと食いつきが悪くなってくるため、健康的で栄養価に優れたドッグフードは身体に良い素材を使用している分、食いつきも悪化しにくくなると考えられます。

 

つまり継続的においしくドッグフードを食べてもらうためにも、健康維持をコンセプトにしたフードが適しているのです。
食いつきが良くて健康的なドッグフードを与え続ければ、愛犬の健康寿命を延ばすことができるでしょう。

食いつきが良くて健康的なドッグフードを選ぼう

愛犬が喜んで食べてくれるドッグフードは、愛犬にも飼い主にもベストと思えるかもしれません。
しかし、食いつきが良いのと健康的であることは別物です。

おいしいものほど不健康を招くこともあり、これは人間の食べ物をイメージすると良くわかるでしょう。健康的であり食いつき良くたべてくれる、そんなドッグフードを探しましょう!

食いつきが良くて健康的なドッグフードを選びたい方へ

従来のドッグフードは原価を抑えながら食いつきを良くするために、香料を含んだ油を多く使ったりして素材の悪さをごまかしてきた傾向にありました。
そう考えると、ワンちゃんの健康を一番に考える場合、食いつきばかりを気にしているわけには行きません。

しかしCoCo Gourmetは、素材の美味しさや香りを残した手作りドッグフードなので、健康に悪影響を与える香料や保存量、アレルギー物質を使わずに、手作りのような食いつきを実現しています。

愛犬に健康的なドッグフードを食べさせたいと考える方はぜひ一度試してみてください♪

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
15日間全額返金補償付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

400gとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重2~3kgの小型犬で約7食分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り15日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日100名様限定モニターはこちら
この記事を書いた人
岩橋洸太
株式会社バイオフィリア 代表取締役社長

慶應義塾大学経済学部卒業後、証券会社で上場準備支援業務に従事
社会に出てからも幼い頃に聞いた不幸な動物の話に心を痛めた経験が心に残り、ペット領域での起業を決意し、2017年に(株)バイオフィリア設立

現在は日本初の総合栄養食基準に準拠した獣医師監修手作りドッグフードであるココグルメを手がける他、メディア事業を展開
ココグルメの開発に際しては一から動物栄養学を学び、自らレシピ考案に携わる
「動物の幸せから人々の幸せを」を企業理念に、アニマルウェルフェアカンパニーとして全ての動物が幸せになれる世界の実現を目指す。
3匹の保護猫に囲まれて暮らす大の動物好き

\ SNSで友人にシェアしよう /