タイムセール
あと 18時間
7日間
お試し
980円/kg

「もっと良いご飯を食べさせたい」「うちの子が食べてくれるか不安・・・」
そんな飼い主様にオススメです!

今すぐ
注文

食いつきがいいだけじゃダメ!?正しいドッグフードの選び方

愛犬には少しでもおいしいドッグフードを食べさせたいと考えるのが飼い主でしょう。

食いつきが抜群に良いと満足して食べてくれていると思うかもしれませんが、食いつきが良いことが愛犬のためになるとは限りません。

ここでは、愛犬の健康を維持する上で大切なドッグフード選びのコツを紹介していきます。
愛犬に健康的に長生きしてもらうためにも、ドッグフードから変えていきましょう。

食いつきが良いドッグフードは魅力的!?

飼い主は愛犬に食いつきが良いドッグフードをあげたいと考えるでしょう。食いつきが抜群に良いものは、愛犬にとって「おいしいと感じる」ドッグフードであるのは確かです。

人間は嗜好に合うかどうか判断するには「味覚」が主な判断基準ですが、犬は「嗅覚」で大まかに判断しています。愛犬が口にして最高においしいと感じる味だとしても、無臭のドッグフードだとそもそも食べてくれない可能性が高いです。

 

そのため、愛犬にとって最高のドッグフードは風味、つまり味わい(=味覚)と香り(=嗅覚)が優れているのです。

基本的に犬は猫と比べて好き嫌いが少なく、ほとんどのドッグフードを食べてくれます。
ただ口に合わないものは食べるスピードが遅いので、判断するのは難しくありません。食いつきが抜群に良いなら、愛犬は「おいしい」と感じているでしょう。

食いつきが良いと飼い主としては安心できますし、愛犬がおいしく食べてくれる様子を見ると満足できます。

人間の身体はすべて栄養素で作られているように、犬の身体も食べ物から作られていますので、食べなければ体力が低下しますし、空腹を覚えればストレスも溜まってきます。

「おいしい」と感じてよく食べてくるドッグフードは、飼い主にとっても魅力的です。

「食いつきが良い」=「健康的なドッグフード 」は大きな間違い!

食いつきが良いドッグフードは確かに飼い主からすれば魅力でしょうが、犬目線で見たときはそうとは言い切れません。

人間を例にするとよくわかりますが、身体に悪いものほどおいしいと感じたことがあるでしょう。
スナック菓子は嗜好品と言われるだけあって食べ始めると止まらなくなりますが、食事の代わりに食べていると身体を壊します。

おいしいから栄養が豊富とは限らず、むしろタンパク質やビタミン・ミネラルなどの必須栄養素がほとんど含まれていないケースがあります。

 

愛犬にとって最高においしいドッグフードであっても、愛犬の健康維持のことを考えるとデメリットとなる場合が少なくありません。

犬は人間の4倍のスピードで老化していくので、1年間で4歳年を取ると考えてください。高齢犬になると病気のリスクが格段に高くなり、年に何度も動物病院のお世話になるという話は多いです。病気のリスクは年齢に比例して高まりますが、高齢になっても元気が衰えない犬はいるのです。

愛犬の健康維持のためには、身体に悪いドッグフードを避けることが非常に重要です。

飼い主が愛犬のドッグフード選びをするときは、食いつきが良いことだけではなく、安心できる食材や調理法で作られたものを購入するようにしましょう。

「健康的」かつ「食いつきが良い」ドッグフードを選ぼう!

どんなに愛犬の食いつきが抜群に良いドッグフードでも、健康に悪ければ選ぶべきではありません。

例えば、ドッグフードの質によって愛犬の体調や毛艶が変わってきます。
特に毛艶は非常に正直で、毛並みが悪くなっているときは栄養素が欠乏している、または栄養バランスが悪くなっている可能性があるでしょう。

一般的にドッグフードはおいしさを追求するほど、健康に悪くなると言われていますが、おいしさと健康を両立したフードは一部にあります。こうしたドッグフードを食べ続けていれば、愛犬の健康を維持して病気を予防することができます。すると結果的に動物病院で治療を受ける頻度が減るので、経済的に考えてお得になるケースは少なくありません。

 

愛犬が好むドッグフードの特徴として食べやすさがあります。

適度な柔らかさがあること、愛犬好みの香りであること、などが重要なポイントです。また、オーガニックな食材をつかったドライフードはおいしくないイメージがあるかもしれませんが、最近は愛犬の食いつきが良いとオーガニックフードも登場しています。中には、豚や鶏、牛などの肉だけでなく魚を配合し、風味を整えたものもあります。

 

さらに、ドッグフードは愛犬が飽きずに食べてくれることも大切です。

愛犬は体調不良を引き起こすと食いつきが悪くなってくるため、健康的で栄養価に優れたドッグフードは身体に良い素材を使用している分、食いつきも悪化しにくくなると考えられます。

 

つまり継続的においしくドッグフードを食べてもらうためにも、健康維持をコンセプトにしたフードが適しているのです。
食いつきが良くて健康的なドッグフードを与え続ければ、愛犬の健康寿命を延ばすことができるでしょう。

食いつきが良くて健康的なドッグフードが一番

愛犬が喜んで食べてくれるドッグフードは、愛犬にも飼い主にもベストと思えるかもしれません。
しかし、食いつきが良いのと健康的であることは別物です。

おいしいものほど不健康を招くこともあり、これは人間の食べ物をイメージすると良くわかるでしょう。健康的であり食いつき良くたべてくれる、そんなドッグフードを探しましょう!

食いつきが良くて健康的なドッグフードをお探しの方へ

従来のドッグフードは原価を抑えながら食いつきを良くするために、香料を含んだ油を多く使ったりして素材の悪さをごまかしてきた傾向にありました。
そう考えると、ワンちゃんの健康を一番に考える場合、食いつきばかりを気にしているわけには行きません。

しかしCoCo Gourmetは、素材の美味しさや香りを残した手作りドッグフードなので、健康に悪影響を与える香料や保存量、アレルギー物質を使わずに、手作りのような食いつきを実現しています。

愛犬に健康的なドッグフードを食べさせたいと考える方はぜひ一度試してみてください♪

- 獣医師監修の手作りドッグフード -
CoCo Gourmetとは

新鮮な食材で手作り
総合栄養食基準のレシピ
徹底したヒューマングレード

定期注文はこちら
2回目以降の方
- 手作り以上の愛情を -
獣医師監修手作りドッグフード
3kgのトイプードルで2週間4,480円

※賞味期限は冷凍保存(-18℃以下)した場合で約1年です。期限内に使い切れる量の注文をお願いいたします。※体重ごとの給餌量と価格はこちらをご覧ください。※定期購入の変更・解約はご請求日の7日前までに指定の電話番号へのご連絡にて対応致します。※その他購入にあたって利用規約を必ずご確認ください