/ 愛犬の健康のために / 犬の手作りごはんの基本 / ドッグフードを食べない子に犬の手作りごはんがおすすめの理由

ドッグフードを食べない子に犬の手作りごはんがおすすめの理由

最終更新: 2021.09.16
ドッグフードを食べない子に犬の手作りごはんがおすすめの理由
\ SNSで友人にシェアしよう /

愛犬がご飯を食べないと心配になってしまうでしょう。

体調が悪いのでは?病気なのでは?と焦ってしまうことも。愛犬がご飯を食べない理由は、体調不良や病気が隠れているなどといったことも考えられますが、愛犬に与えているドッグフードが好みではないということもあります。

いくら栄養バランスを考えたドッグフードでも、食べてくれないと意味がありません。

その場合はご飯を手作りするのもおすすめです。愛犬がご飯を食べない理由と、ご飯を食べない時の対処方法として手作りごはんの作り方を紹介しましょう

愛犬がごはんやドッグフードを食べない理由

ワンちゃんの食べ物といえばドライタイプのドッグフードです。

おやつを与える方も最近は増えていますが、主食として毎日食べ続けるのはペットフード協会の統計によると70%以上がドライフードなのだそうです。

一方でアンケートの結果によると飼い主が「ドッグフードを食べなくて困っている」という方が30%以上はいるようで、特に成長するほど(特に高齢になると)ドライフードを食べなくなってしまうことが多いです。

 

これには大きく以下のような2つの理由があります。
1. 高齢になって乾燥した食べ物を飲み込み、消化にくくなった
2. 味に飽きてしまった

 

人間で考えてみるとわかりやすいですが、ドライフードを毎日食べ続けると言うのは「カロリーメイト」を毎日食べ続けるような状況なのです。

栄養は豊富で健康には全く問題はないでしょう。1食として食べる分にはまあ大丈夫です。

しかし毎日、十年以上も食べろと言われると、流石に飽きてしまうのではないでしょうか?これがワンちゃんの食生活に置かれている現実なのです。

 

「飼い主さんと遊ぶこと」と「食事」がワンちゃんにとっての(数少ない)日々の楽しみです。

ワンちゃんのご飯にも「美味しさ」を考えてあげてみてください。

愛犬がごはんを食べないときは手作りしてみよう

愛犬がご飯を食べない理由の一つは体調不良や病気です。

昨日まではアッという間にご飯を平らげていたのに突然食べなくなった、という場合は体調が悪い可能性があります。水は飲んでいるか、下痢や嘔吐をしていないか、元気はあるか、などといった点をチェックしましょう。

口の中にトラブルがあってドッグフードなどのエサを食べられないこともあります。口の中も確認しましょう。病気ではないけれど、精神的なストレスが食欲不振の原因になることも考えられます。

住環境が変わるなどいつもと違った環境になったり、飼い主が留守をしたりすることや、飼い主が怒ってばかりいることもご飯を食べなくなる理由として考えられます。

 

ドッグフードを変えると警戒をして食べなくなることもあります。

また、おやつなどのおいしいご飯ばかり与えていると犬はわがままになることも。そのせいでいつものご飯を食べなくなることがあります。

ご飯を食べない時に、トッピングなどおいしく食べられるものを添えていると、犬は待っているとおいしいトッピングをしてもらえると思い食べずに待っているのです。

また、ドッグフードの粒が大きかったり、硬すぎたりして食べにくいとご飯を食べなくなることもあります。

愛犬がごはんを食べない時は手作りの工夫を

栄養バランスの取れたドッグフードを与えていることも多いでしょう。

しかし、栄養バランスが取れていてもそれを食べてくれないと意味がありません。ドッグフードは食べないけれど、おやつは食べてくれるからといっておやつばかり与えていると栄養バランスが偏り、体調不良につながります。

栄養バランスの取れたドッグフードを食べてくれない時には食事に工夫をすることが大切です。食べにくそうにしている場合は、ドッグフードをぬるま湯でふやかしてみましょう。

温めることで食べやすくなると同時に、香りを強くすることができるため食べやすくなります。

 

いつものドッグフードにトッピングをするのもよいでしょう。

新鮮で栄養素を考慮したご飯を与えることができ、水分も食事から摂りやすくなります。

ドッグフードも一切使わずすべて手作りにする方法もありますが、栄養素を考えたり、手間がかかったりするので面倒になってしまうこともあります。その点いつものドッグフードにトッピングをする方法であれば手軽にできます。

トッピングをする際には、量にも注意が必要です。追加してしまうと体重が増えてしまう危険性があります。そうならないためにも、トッピングをした分はドッグフードの量を減らすことを忘れないようにしましょう。

愛犬が食べない時は香り豊かな手作りごはんを与えてみよう

犬がご飯を食べない時には香りを強くすることが大切です。犬がおいしいと感じる要素としてニオイが重要だからです。

犬の嗅覚は人間の100万倍から1億倍とも言われています。ご飯の香りを強くすることで、犬はご飯をおいしく感じて食べられるのです。

ドッグフードを温めたり、ぬるま湯でふやかしたりするほか、おいしいニオイのするトッピングをしてあげることでいつものドッグフードを食べる可能性が高くなります。

トッピングをする時はトッピングした食材だけを食べてしまわないように、よく混ぜて軽く温めるとよいでしょう。    

愛犬がごはんを食べない時のおすすめ手作りトッピング  

ドッグフードを食べない時のトッピングの一つとしては、手作りのスープがおすすめです。

鶏肉や豚肉、魚などの食材を細かく刻み、スープを作ります。食材からダシが出ておいしいご飯ができるでしょう。魚は白身魚を使います。

昆布や鰹節などでダシを取ると香りが豊かになるのでおすすめです。野菜を使った手作りご飯もよいでしょう。白菜や人参、大根などをやわらかく煮込んで与えます。

旬の野菜は栄養素もしっかり含まれています。季節によって味も変わるので飽きずに食べることもできるでしょう。スープを煮込んだら片栗粉などでとろみをつけるのもおすすめです。

いつもとは違った食感で犬が喜んでくれることも。ゼラチンなどで固めるのもよいでしょう。

 

犬に与えてはいけない食材としては、玉ねぎやニラ、ニンニクなどです。これらを与えると中毒や溶血性貧血、高カリウム血症などを引き起こすリスクがあります。

生のタコやイカ、エビやカニなどの甲殻類も避けましょう。消化不良を引き起こしたり、ビタミンB1が不足してしまったりする危険性があります。

また、塩分の多いものも注意が必要です。

おすすめなのは、食物繊維やミネラルが豊富なサツマイモやサトイモ、キャベツや白菜、大根などもよいでしょう。βカロチンやビタミンが豊富なブロッコリーやカボチャもおすすめです。

ただし、野菜の中にもカロリーの高いものがあるので、カロリーチェックを怠らないことも必要です。

 

最初から手間がかかる手作りごはんを作るのはハードルが高いという場合は、煮込むなどの手間がかからない方法を試してみることです。

キャベツやダイコンなどの野菜を巻かく刻んでドッグフードに混ぜたり、無糖ヨーグルトなどを混ぜたりするのもおすすめです。

手間をかけた手作りごはんができない時には、簡単にできる方法で食事を与えることも大切です。愛犬がご飯を食べたら必ず褒めてあげましょう。

飼い主に褒められることは愛犬にとって大きな喜びにつながります。

ご飯を食べると褒められるということを感じてくれれば、ご飯をしっかり食べてくれるようになるでしょう。

愛犬がご飯を食べない時には愛情のこもった手作りごはんを    

愛犬がご飯を食べない理由は病気や体調不良だけではありません。

今食べているドッグフードが硬い、粒が大きい、好みではないなど合っていないこともあります。

健康なのに愛犬がご飯を食べない時には、温めたりして香りを豊かにしてあげることやトッピングなどをして手作りのごはんを作ってあげることです。

栄養を考えたトッピングをしてあげましょう。

ただし、犬の健康に害を与える食材は避けること。またご飯を食べたら必ず褒めてあげることを忘れないようにしましょう。

 

犬の手作りごはんに興味を持った方は、こちらの注意点と基礎知識も確認してみてください

愛犬の健康と長生きのために
獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」

うちの子には健康的なドッグフードを与えたい
飽きっぽくて毎回選び直すのが大変
いつも与えているドッグフードを全然食べてくれなくなった

といったドッグフードの悩みをお持ちではないでしょうか?


獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」は「健康」と「食いつき」を両立した今注目のご飯なんです!

\今なら送料無料980円で試せる/
獣医師監修の手作りドッグフード - ココグルメ -

ココグルメは、手作りならではの抜群の食いつきと総合栄養食基準の栄養バランスを両立し、「健康」と「美味さ」を兼ね備えた手作りのドッグフードです。

ココグルメの特徴 1.
新鮮な食材を使った手作りドッグフード

私たち人間が食べるご飯と同じように、低温での調理し冷凍で配送する正真正銘の手作りご飯です。

ドライフードのように乾燥させて風味が飛んでしまったり、レトルト加工などで栄養価を損なうことなく、素材の旨みと栄養をそのまま生かした美味しいご飯です。

ココグルメの特徴 2.
総合栄養食基準のレシピ

手作りご飯は確かに美味しく食べてくれるけど栄養バランスが不安…
そういった思いをお持ちの飼い主様も多いかと思います。

ココグルメは日本でも数少ない「栄養学を専門とする獣医師の先生」に監修を受け、総合栄養食(※)の基準に適応したレシピで作られています。

※総合栄養食とは、「そのご飯と水だけで、健康に生きるために必要な栄養素を全て取れる」という国が定めた基準に沿ったドッグフードのことです。

ココグルメの特徴 3.
徹底したヒューマングレード

ご存知の通り、ドッグフードは「食品衛生法の範囲外」とされており、人間のご飯と比べて低い衛生基準で製造・管理されてきました。

私たちのドッグフードは、人間が食べるものと同じ食材を仕入れ、同じ衛生基準で調理・配送する、正真正銘の「ヒューマングレード」のドッグフードです。

愛犬の健康のために
手作りドッグフードが選ばれる理由

手作りのご飯は「栄養バランスを正すのが難しい」「調理に手間がかかる」といった大変な点もありますが、実は健康との良い関係性があるという研究結果もわかっています。

手作りご飯を与え続けていた飼犬は32ヶ月長生きしていた

市販のドッグフードを与え続けた飼い犬と、市販ドッグフードを与えながら一部手作りを与えていた飼い犬、手作りし続けた飼い犬の3つクラスタの寿命を分析した結果、手作りし続けた飼い犬は平均32ヶ月も長生きしていたことがわかった。
Relation between the domestic dogs' well-being and life expectancy statistics essay(2003)

さらに、手作りご飯のみを与えていた飼犬が32ヶ月も長生きしていたことが分かっただけではなく、部分的に与えていた子も長生きしていたことが分かっています。

週3回以上野菜を与えていた飼犬は膀胱癌リスクが90%低かった

欧米で飼われている175頭のスコティッシュテリアの生態を調査した。
年齢や体重、毛の色などの指標を調整して集計した結果、週に3回以上ドッグフードとは別に野菜を摂取していた犬はTCC(膀胱癌)の発生リスクと逆相関していた。
緑黄色野菜の場合は逆相関が見られたが、アブラナ科の野菜やビタミン類での補給には逆相関が見られなかった。
Evaluation of the Effect of Dietary Vegetable Consumption on Reducing Risk of Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder in Scottish Terriers(2005)

ビタミン剤ではなく野菜そのものを与えていることが重要であることがわかり、「手作りのご飯」を食事として取り入れることが重要だと考えられています。

手作りご飯を手軽に与えられる
ココグルメが今なら送料無料980円で試せる!

送料無料980円で試せる!
手に取りやすい単品買い切り
15日間全額返金保証付き

手作りのドッグフードに興味をお持ちの方に是非オススメしたいココグルメですが、試すなら「今が一番お得」です!

400gとたっぷり入ったモニターコースが、期間限定で送料無料980円お試しいただけます!
※体重2~3kgの小型犬で約7食分の分量です。

また自動的に定期コースに切り替わることはなく、単品買いきりでお試しいただけますし、初回購入に限り15日間の全額返金保証もついてきます!

1日100名様までの数量限定キャンペーンですので、ぜひこの機会をお見逃しなくお試しください!

送料無料で試せる1日100名様限定モニターはこちら
この記事を書いた人
岩橋洸太
株式会社バイオフィリア 代表取締役社長

慶應義塾大学経済学部卒業後、証券会社で上場準備支援業務に従事
社会に出てからも幼い頃に聞いた不幸な動物の話に心を痛めた経験が心に残り、ペット領域での起業を決意し、2017年に(株)バイオフィリア設立

現在は日本初の総合栄養食基準に準拠した獣医師監修手作りドッグフードであるココグルメを手がける他、メディア事業を展開
ココグルメの開発に際しては一から動物栄養学を学び、自らレシピ考案に携わる
「動物の幸せから人々の幸せを」を企業理念に、アニマルウェルフェアカンパニーとして全ての動物が幸せになれる世界の実現を目指す。
3匹の保護猫に囲まれて暮らす大の動物好き

\ SNSで友人にシェアしよう /